• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ブロマガはコチラ!!

  • 田中良紹:米国の洗脳を忘れて「愛国教育」を叫ぶのはお門違い

    安倍総理夫人が名誉校長を辞任した「瑞穂の國記念小学院」は愛国教育で知られる学校法人森友学園が経営する。森友学園の教育方針は「先人から伝承された日本人としての礼節を尊び、それに裏打ちされた愛国心と誇りを育てる」ことにあるという。誠に立派な教育方針である。 しかし問題はその先にある。そのため森友学園が経営する塚本幼稚園では毎朝の朝礼で園児たちに「教育勅語」を朗唱させる。「教育勅語」は明治23年に明治天皇が山縣有朋内閣総理大臣と芳川顕正文部大臣に与え、大日本帝国の教育方針を示すものだったが、第二次大戦の敗北で日本を占領したGHQがこれを廃止した。

    2017-03-02

    ダウンロード
  • 篠塚恭一:諦めかけていた旅の実現が家族の別れの準備に──街へ出よう(34)

    先日、渋谷区役所の福祉部から連絡があり、平成27年春の選挙ですっかり若返った区長が、地域のNPOや企業と連携をはかりながら、区政をすすめる意向であることを伺いました。現在、厚生労働省は地域包括ケアシステムを機能させるため、市民活動と連携した新しい総合事業をすすめていますが、私はその関係で渋谷区も動き出したのだろうかと思っていました。

    2017-02-15

    ダウンロード
  • 田中良紹:差別大国アメリカの「タテマエ」と「ホンネ」

    差別大国アメリカの「タテマエ」と「ホンネ」 トランプ大統領が次々に打ち出す大統領令で米国社会は真っ二つの様相だ。特に中東とアフリカ7か国の国民に入国禁止令を出したことで国民の反応は二つに分かれた。

    2017-02-05

    ダウンロード
  • 田中良紹:予測不能の年ほど面白いものはない

    TPPの承認を巡る国会運営に妙なことが起きている。安倍総理はアメリカ大統領選挙の前までに承認を確実にさせるため、10月末までの衆議院通過を目指していた。 アメリカ大統領選挙の本命ヒラリー・クリントンを脅かす民主党のバーニー・サンダース候補も共和党のドナルド・トランプ候補も強くTPPに反対し、オバマ政権が任期中に連邦議会で批准する見通しが立たなくなったからである。

    2017-01-01

    ダウンロード
  • 篠塚恭一:諦めかけていた旅の実現が家族の別れの準備に──街へ出よう(33)

    先日、5年ほど前にくも膜下出血で倒れ、今も半身麻痺の残る方の家族旅行をコーディネイトしました。行先は沖縄で、倒れてからは初めての父と娘の親子旅です。二人は娘が二十歳になったら一緒に旅をしようと彼女が幼いころから約束していたそうです。それが、突然の病で実現できないまま、家族もあきらめかけていました。しかし、相談に来た娘の話から、ご本人の様子を伺うと、介護は必要だけれど、気持ちは元気で健康的な方のように印象をもちました。

    2016-11-20

    ダウンロード
  • 高野孟:安倍首相も…振付師の言いなりに振る舞う疑似独裁者の暗愚

    民進党が8日の全国幹事会で、次期衆院選でも野党統一候補の擁立を目指す方針を決めた。野田佳彦幹事長は、昨年末の自分のブログでは「共産党とは思想も政策も全然違うので、共闘することはありえない」と言っていたし、今年春には生活の党を含む野党結集について「一番ごちゃごちゃ言って(自分の政権の)足を引っ張った小沢一郎さえ来なければ、生活の党を受け入れる」と言っていたのだから、これはほとんど“変節”と言えるほどの路線転換である。

    2016-11-19

    ダウンロード
  • 田中良紹:安倍総理とその周辺の国会シナリオに躓きが出た

    TPPの承認を巡る国会運営に妙なことが起きている。安倍総理はアメリカ大統領選挙の前までに承認を確実にさせるため、10月末までの衆議院通過を目指していた。 アメリカ大統領選挙の本命ヒラリー・クリントンを脅かす民主党のバーニー・サンダース候補も共和党のドナルド・トランプ候補も強くTPPに反対し、オバマ政権が任期中に連邦議会で批准する見通しが立たなくなったからである。

    2016-11-09

    ダウンロード
  • 高野孟:ごちゃごちゃ言って民進党の足を引っ張っているのは誰か

    民進党が8日の全国幹事会で、次期衆院選でも野党統一候補の擁立を目指す方針を決めた。野田佳彦幹事長は、昨年末の自分のブログでは「共産党とは思想も政策も全然違うので、共闘することはありえない」と言っていたし、今年春には生活の党を含む野党結集について「一番ごちゃごちゃ言って(自分の政権の)足を引っ張った小沢一郎さえ来なければ、生活の党を受け入れる」と言っていたのだから、これはほとんど“変節”と言えるほどの路線転換である。

    2016-10-17

    ダウンロード
  • 田中良紹:映画『「知事抹殺」の真実』は何を物語るか

    10月12日、プレスセンターでドキュメンタリー映画『「知事抹殺」の真実』の試写会があった。2006年に身に覚えのない収賄罪で逮捕され、高裁で収賄額ゼロと認定されながら、2012年に最高裁が有罪にした不可解な事件の主役、佐藤栄佐久元福島県知事を描く作品である。 佐藤氏は県知事時代に原発と地方分権を巡って中央政府と対立した。県内に福島原発を抱える立場から東京電力のプルサーマル計画に「待った」をかけ、また国から自治体への権限移譲を求めて実は霞が関が権限を手放さない仕組みとなる道州制にも反対していた。

    2016-10-15

    ダウンロード
  • 高野孟:広がる農家民泊/里山の暮らし味わう

    いま「民泊」というと、急増する外国人観光客をマンションの空き部屋などに低価格で泊まらせる都市型民泊の拡充が話題だが、農村でも旧来からの「農家民宿」よりもむしろ「農家民泊」がブームと言っていいほどの広がりを見せていて、これがグリーン・ツーリズムの新しい柱になりつつある。

    2016-09-29

    ダウンロード
  • 篠塚恭一:新しいタイプの健康産業醸成に向けチャレンジできる社会へ──街へ出よう(32)

    スポーツクラブを利用する高齢者会員がかなり増えているそうです。 近所のジムでも10年ほど前から平日の昼間には高齢な方がいっぱいで、若い人はもっと働けと無言の視線を感じて肩身の狭い思いをすることが増えました。

    2016-09-28

    ダウンロード
  • 高野孟:安倍悪政の下地つくった戦犯が幹事長/自公民大連立の悪夢

    「野田佳彦幹事長」には驚いた。旧民主党OBの何人かと話をするとみな「安倍政権下で起きている悪いことのほとんどは、野田政権時代に始まった。そのことを蓮舫新代表は知らないとでも言うのだろうか」と怒っている。その通りである。

    2016-09-27

    ダウンロード

ジャーナル編集部Now!

☆田中良紹 http://bit.ly/ZnVCf0
☆結城登美雄 http://bit.ly/ZnVyfj
☆地元学 http://bit.ly/ZnVADT
☆TPP http://bit.ly/ZnVAUD
☆大山村塾 http://bit.ly/ZnVFYs
★林業 http://bit.ly/10UW4P7

THE JOURNAL@ニコニコ支局

THE JOURNAL

THE JOURNAL

あなたの知らないニュースがココにある。

2010/10/04 開設 105動画