• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

お知らせ

お知らせはありません。

ブロマガ最新記事

  • 堀口恭司、RIZIN完勝デビュー&バンタム級GP出陣も泰然自若!!

    RIZINデビュー戦を判定ながら完勝で終えた 堀口恭司 インタビュー。大会翌日は1階級上のバンタム級GPへの出撃が電撃発表! 早くもRIZINの中心人物となったメジャーリーガーと、彼のマネジメントを務める 石井史彦 氏にも話を聞いた。  いま入会すれば読める!! 4月更新記事一覧 フミ斎藤が斬る「1984年のUWF」/「1984年のUWF」には描かれなかったリングスの実態/壮絶!!シャーク土屋/鈴木みのるを変えた“全日本プロレスイズム”/“あのとき”のパンクラス…伊藤崇文インタビュー/『ファイヤープロレスリング』とUWF……など http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201704 <関連記事> KINGレイナ「楽しんでもらうために1ラウンドはあえて極めなかったから」 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1248478 【泥臭く生きてゆけ!!】川尻達也の「30代後半のオッサン勝手にRIZINサバイバル」人生劇場! http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1247545 石岡沙織、10年目の大舞台「女子格闘技に転機が訪れてますけど、私にとっても転機を迎えました」 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1237323 ―― 昨日の試合はおつ...

    4日前

  • 全日本プロレスとFMWの場外乱闘の謎/宝城カイリ、WWEへ■事情通Zの「プロレス 点と線」

    プロレス業界のあらゆる情報に精通する事情通Zの「プロレス 点と線」――。今回は「 全日本プロレスとFMWの場外乱闘の謎!」「宝城カイリ、WWE行きへ」について!! いま入会すれば読める!! 4月更新記事一覧 フミ斎藤が斬る 「1984年のUWF」 /地上波デビュー!! KINGレイナ /「1984年のUWF」には描かれなかった リングスの実態 /壮絶!! シャーク土屋 /鈴木みのるを変えた“全日本プロレスイズム”/“あのとき”のパンクラス… 伊藤崇文 インタビュー/『ファイヤープロレスリング』とUWF……など http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201704 ―― Zさん、大変です! 全日本プロレスが諏訪魔選手の名前を勝手に使われたとして、FMWに対して厳重抗議をしました。 事情通Z  はいはい、4・27FMW新木場大会の6人タッグのカードに「チキン諏訪魔」という名前の選手を入れた件ね。諏訪魔選手が出る予定はもともとなかったんだけど、FMWは「謎のマスクマンから売り込みがあった」として謝罪を拒否している(笑)。 ―― ムチャクチャだ(笑)。以前から諏訪魔選手の電流爆破マッチへの参戦が取り沙汰されていますが、このやりとりも煽りの一環...

    4日前

  • ファン不在から得た教訓……棚橋弘至、伝説のノーピープルマッチ■ズンドコ・トラブル興行研究会<漁師JJ・編>

    「ズンドコ・トラブル興行研究会」 !! プロレス格闘技のウラに精通する書き手たちがマット界を騒がせたズンドコな事件を振り返ります! 今回はプロレスブログ「多重ロマンチック」の 漁師JJ さん。棚橋弘至が失笑を買ってしまった伝説のノーピープルマッチについて! <前回の記事> アルティメットクラッシュ…新日本プロレスと総合格闘技 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1230766 「プロレスというのはリング、プロレスラー、そしてお客さんがいて初めて成り立つもの。それに気付かなかったオレが愚かでしたね」 (2009年6月12日付『東京スポーツ』) いまから約13年前の棚橋弘至のコメントだ。いまではテレビをはじめとするメディアに引っ張りだこ。試合をすれば何千、何万という観客を沸騰させる逸材だが、これまで一度だけ観客ゼロという中で試合をし、モニターで見ていた1万人が失笑するしかなかった試合を行ったことがある。場所は2004年3月28日、新日本プロレス・両国国技館大会「KING of SPORTS」。 当時の状況をおさらいしよう。2004年2月29日にK-1をきっかけに総合格闘技、プロレスでも活躍したボブ・サップがヒールユニッ...

    4日前

  • 勝てば勝つほど人気が落ちる? 絶対王者デミトリアス・ジョンソンのこれから

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラ ム――今回のテーマは「勝てば勝つほど人気が落ちる? 絶対王者デミトリアス・ジョンソンのこれから」 日本時間4月16日(日)に開催されたUFCファイトナイト・カンザスシティのメインイベントでは、フライ級チャンピオン、“マイティマウス”デミトリアス・ジョンソンがウィルソン・ヘイスの挑戦を退け、これまでアンデウソン・シウバが持っていた記録に並ぶ、タイトル連続防衛記録10回のUFCレコードを達成した。 ジョンソンはヘイスを第3ラウンドの4分49秒、アームバーで下した。内容的にはほぼジョンソンの完封勝ちで、スピード、スタミナとも、挑戦者とは比べものにならなかった。ジョンソンはヘイスが繰り出した170発の打撃のうち、18発しか食らっていない(ヒット率10.6%)。逆にジョンソンは186発のうち108発をヒットさせている。チャンピオンのジャブで顔を腫らしたヘイスは、さんざん空気を殴りつけて疲れ果てたか、最後は自らの名人芸であるはずの関節技で黒星を喫したのである。ヘイスのタップアウト負けは、MMA戦歴29試合目にして初めてのことだった。 試合直後の勝利者インタビューでジョンソンは、「ジョルジ...

    2017-04-22

  • 【驚ガクの地上波デビュー!!】KINGレイナ「楽しんでもらうために1ラウンドはあえて極めなかったから」

    圧巻の一本勝ちで地上波全国デビューを飾ったジョシカク怪獣 KINGレイナ インタビュー!!  リングを下りても大暴れ、ビッグマウスを味わってください!(聞き手/松下ミワ) いま入会すれば読める!! 4月更新記事一覧 フミ斎藤が斬る「1984年のUWF」/「1984年のUWF」には描かれなかったリングスの実態/壮絶!!シャーク土屋/鈴木みのるを変えた“全日本プロレスイズム”/“あのとき”のパンクラス…伊藤崇文インタビュー/『ファイヤープロレスリング』とUWF……など http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201704 <関連記事> 【泥臭く生きてゆけ!!】川尻達也の「30代後半のオッサン勝手にRIZINサバイバル」人生劇場! http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1247545 石岡沙織、10年目の大舞台「女子格闘技に転機が訪れてますけど、私にとっても転機を迎えました」 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1237323 いま最も危ないオンナ!! KINGレイナ 「私、どれくらい強いのか自分でもわからないから」 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1218792 レイナ  (Tシャツにサラサラとサインをしながら)はい、天心。こ...

    2017-04-21

  • 【無料公開記事】やってみてわかる「総合格闘技と他競技」の違い■二階堂綾乃

    新日本プロレスの選手イラストを描いてキャッキャしていたプオタ女子・ 二階堂綾乃 がいつのまにかMMAジムに通いだし、ついに格闘技デビューをしてしまったこのコーナー。今回のテーマは やってみてわかる「総合格闘技と他競技」の違い!! 私は今まで自己紹介をする時「趣味で総合格闘技をやっています」と言っていたのですが、実際に私がやっていたのは寝技も打撃もありの総合格闘技ではありません。「柔術とグラップリングとレスリングとキックボクシングをやっています」と言うのがめんどくさくて「総合格闘技をやっています」と答えていただけです。 しかし今月からついに寝技も打撃もパウンドもありでオープンフィンガーグローブを装着するMMAクラスに参加するようになりました。実際にMMAをやってみたら、もう他のクラスとぜんっぜん違いました。今回は私が感じた、MMAと他の競技との違いについてお話しします。 ■オープンフィンガーグローブ グラップリングはグローブを付けず素手でやりますが、MMAはオープンフィンガーを付けます。このグローブが寝技のときにまぁ邪魔です。一旦相手に脚やら手で自分の手を挟まれたりしようものなら、グ...

    2017-04-21

  • 『1984年のUWF』には描かれなかったリングスの実態……■金原弘光

    伝説のプロレス団体UWFインターナショナルでデビューして、キングダム、リングス、PRIDEと渡り歩いた日本格闘技の生き証人 金原弘光 が格闘技界黎明期を振りかえる連載インタビュー。今回のテーマは話題の本 『1984年のUWF』 について! いま入会すれば読める!! 4月更新記事一覧 フミ斎藤が斬る「1984年のUWF」/壮絶!!シャーク土屋/鈴木みのるを変えた“全日本プロレスイズム”/“あのとき”のパンクラス…伊藤崇文インタビュー/『ファイヤープロレスリング』とUWF……など http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201704 <関連記事> 『1984年のUWF』はサイテーの本!■「斎藤文彦INTERVIEWS⑬」 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1244660 “Uと馬場”を支えた黒衣の絵描き……更級四郎「ボクは手助けをしていただけですよ」 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar745564 【G馬場ブレーンの語らい】全日本プロレスが再生した日――■更級四郎×ターザン山本 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar778102 ―― 金原さんは『1984年のUWF』はお読みになりました? 金原  読んでないよ。「U.K.R.金原道場」の道...

    2017-04-19

  • 【泥臭く生きてゆけ!!】川尻達也の「30代後半のオッサン勝手にRIZINサバイバル」人生劇場!

    RIZIN横浜大会でアンソニー・バーチャックに判定勝利を収め、連敗を3で止めた 川尻達也 インタビュー。20代前半のファイターが増えているRIZINの中でベテランが見せたい背中とは?(聞き手/ジャン斉藤) いま入会すれば読める!! 4月更新記事一覧 フミ斎藤が斬る「1984年のUWF」/壮絶!!シャーク土屋/鈴木みのるを変えた“全日本プロレスイズム”/“あのとき”のパンクラス…伊藤崇文インタビュー/『ファイヤープロレスリング』とUWF……など http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201704 「この歳になって佐藤ルミナさんの偉大さがよくわかります」 ―― 昨日はおつかれさまでした! 川尻  珍しいですよね、記者会見に来るって。 ―― 川尻さんに会いに来ました。 川尻  ハッハッハッハッ。 ―― 試合翌日ということもあって、さすがに疲れた顔していますね。川尻さん、見るからに疲れ果ててますよ。 川尻  疲れてないですよ。 ―― そうですか。じゃあ老けたんですかね(笑)。 川尻  いや、本当は疲れています(笑)。全身疲れてます。 ―― そうですよねぇ。 川尻  なんかね、歳なんですかね。試合が終...

    2017-04-19

  • 【柴田勝頼、倒れる】「安全なプロレス」は可能なのか?■事情通Zのプロレス点と線

    プロレス業界のあらゆる情報に精通する事情通Zの「プロレス 点と線」。今回は「柴田勝頼、試合後に倒れる」について! いま入会すれば読める!! 4月更新記事一覧 フミ斎藤が斬る「1984年のUWF」/壮絶!!シャーク土屋/鈴木みのるを変えた“全日本プロレスイズム”/“あのとき”のパンクラス…伊藤崇文インタビュー/『ファイヤープロレスリング』とUWF……など http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201704 ―― 新日本プロレスの両国国技館大会でオカダ・カズチカ選手のIWGPヘビー級王座に挑戦した柴田勝頼選手が試合後に緊急搬送され、硬膜下血腫が発覚。5時間にもの及んだ手術を無事に成功しましたが、沖縄大会で頸椎損傷で搬送された本間朋晃選手に続いてのアクシデントになりました。 Z  本当に命に別状がなくてなりよりだったよね……オカダ選手との試合は激しい内容だったけど、たとえばパワーボムで危ない落ち方をしたわけじゃないし、何かの技でパタリと動かなくなったわけじゃない。決定的な場面があったようには思えなかった。 ―― 柴田選手のヘッドバットじゃないかという話もありますね。仕掛けた柴田選手の頭から出血するくらい...

    2017-04-17

  • 佐々木憂流迦UFC残留、井上直樹契約!! マネジメントの魔術■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク

    向かって左がシュウ・ヒラタさん。 インヴィクタで勝利した 魅津希選手と勝利の記念撮影 ©Invicta Fighting Championship 多くのMMAファイターをマネジメントする シュウ・ヒラタ 氏が北米MMAシーンを縦横無尽に語りまくるDropkickニコ生配信コーナー。深くてタメになるトークを活字でもお届けします! 今回お送りするテーマは「選手の売り込み」です!(3月に配信された一部を書き起こしたものです)。 今月の放送は04月22日 (土) 23時00分からです! http://ch.nicovideo.jp/dropkick/live ―― シュウさんは女子MMAイベントのインヴィクタが開催されるカンサスにいるんですよね。 シュウ  はい。ホテルのロビーからスカイプしています(笑)。たくさんの選手や関係者が来てるんですが、たったいまボードッグの元関係者が話かけてきたんですよ。 ―― 懐かしのボードック! オンラインカジノがバックについていたことでいろいろありましたが、捕まるような人じゃないですよね……?(笑)。 シュウ  大丈夫です(笑)。マッチメイクの仕事をしていた方ですね。 ―― 安心しました(笑)。インヴィクタの注目度はどんな感じなんです...

    2017-04-17

  • 『1984年のUWF』はサイテーの本!■「斎藤文彦INTERVIEWS⑬」

    80年代からコラムやインタビューなどを通して、アメリカのプロレスの風景を伝えてきてくれたフミ・サイトーことコラムニスト 斎藤文彦 氏の連載「斎藤文彦INTERVIEWS」。マット界が誇るスーパースターや名勝負、事件の背景を探ることで、プロレスの見方を深めていきます!  今回は話題のノンフィクション本、 柳澤健氏の 「1984年のUWF」 (文藝春秋・刊) について16000字の激語りです! イラストレーター・アカツキ @buchosen さんによる昭和プロレスあるある4コマ漫画「味のプロレス」出張版付きでお届けします!(聞き手/ジャン斉藤) Dropkick「斎藤文彦INTERVIEWS」バックナンバー ■プロレス史上最大の裏切り「モントリオール事件」 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1010682 ■オペラ座の怪人スティング、「プロレスの歴史」に舞い戻る http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1022731 ■なぜ、どうして――? クリス・ベンワーの栄光と最期 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1039248 ■ 超獣ブルーザー・ブロディ http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1059153 ■ 「プロレス...

    2017-04-14

  • 【全文公開中】ベラトールCEOスコット・コーカー「ジャカレイやムサシがUFCからFAしたら……」

    ニューヨーク初進出がPPVのビックマッチとなるベラトールCEO スコット・コーカー インタビュー。UFCを猛追するもうひとつのメジャー団体のトップは何を考えているのか? ミルコvsヒョードルの可能性や、UFCからFA濃厚とされるジャカレイやムサシ獲りについて伺った。 ―― ミルコ・クロコップがベラトールと契約中のエメリヤーエンコ・ヒョードルとの引退試合をアピールしています。両者のファイトマネーや契約状況からすると、ベラトールでしか実現不可能と言われていますが、どうお考えでしょうか。 スコット  ミルコはMMAのレジェンドファイターだし、多くのファンはミルコの試合に興味を持っていると思う。ベラトールは常にエキサイティングなファイトを求めてるし、ファンが喜ぶマッチメイクを心がけている。ミルコはそういうファイターの中のひとりなので、ミルコは引退したという話はあるけれど、「まだ戦いたい」という希望があれば可能性はあるよ。相手はヒョードルになるのか、ほかの相手になるのかはわからないけども。 ―― 可能性はある、と。 スコット  それはミルコに限った話ではないんだ。私はベラトールが成長することにフォーカス...

    2017-04-14

  • バーチャック、川尻達也戦への決意――UFC離脱組、それぞれの決断■MMA Unleashed

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラ ム―― 今回のテーマは ……「 UFC離脱組、それぞれの決断」!! アンソニー・バーチャック 、 リック・ストーリー、マイケル・マクドナルドの3選手がUFCを離れたときの心境に迫ります! いま入会すれば読める!! 4月更新記事一覧 フミ斎藤が斬る「1984年のUWF」/壮絶!!シャーク土屋/鈴木みのるを変えた“全日本プロレスイズム”/“あのとき”のパンクラス…伊藤崇文インタビュー/『ファイヤープロレスリング』とUWF……など http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201704 ●アンソニー・バーチャックの場合 いよいよ今週末に迫ったRIZIN 2017 in YOKOHAMA – SAKURA - 、メインイベントで川尻達也を相手にプロモーショナル・デビューを飾るアンソニー・バーチャック(30)の元には、UFCから契約更新のオファーが来ることはなかった。UFCとの4試合契約の最終戦にあたるUFC Fight Night 90(2016年7月)のディレノ・ロペス戦で判定勝ちを収めたにもかかわらず、である。 「当時は4試合契約なら、2試合か3試合が済んだところで契約更新の話が来たものだった。それが来なかった」 「ショ...

    2017-04-14

  • キックボクシングと合氣道の融合!!  大和哲也「合氣ック」インタビュー

    「合氣ック」とは何か? K-1MAX -63kgトーナメント優勝をはじめ、多くのタイトルを手にしてきたキックボクサー 大和哲也 。最近はキックと合氣道を融合させたスタイルを構築してるという。Dropkickは「達人大好き!」なのでさっそく話を聞いてきました。トリャッ!!  <関連記事> 「Team DATE名誉顧問」は太気拳創始・澤井健一の弟子だった!! 吉田かずおインタビュー http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1181924 【この男は実在する!!】合気道の達人・柳龍拳ロングインタビュー http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar757546 ―― 以前武道の達人の方を取材したときに、ユーザーの方から大和哲也選手がキックと合氣道を融合された「合氣ック」をやられてるのでぜひインタビューしてほしいというリクエストがありまして。 大和  あっ、そうですか。嬉しいです(笑)。 ―― キックと合氣道の組み合わせは興味深いですし、ネーミングも面白いですよね。 大和  久しぶりにK-1に上がることになるので、新しいスタイルを打ち出していこうと思って。 ―― まずは「合氣ック」の始まりから教えてください。 大和  あれは5年く...

    2017-04-11

  • マンモス鈴木鉄拳制裁から見える力道山のセンスと狂気■ズンドコ・トラブル興行研究会<小泉悦史・編>

    プロレス格闘技に精通する書き手たちがマット界を騒がせたズンドコな事件を書き綴る 「ズンドコ・トラブル興行研究会」 !!  今回は 昭和プロレス研究家の 小泉悦史 さんによる「 力道山、マンモス鈴木鉄拳制裁の裏側」。 <前回の記事> ダフ屋と興行師の哀歌!! 岩手水沢騒動 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1216955 1981年に崩壊した国際プロレスにはレスラーより大きいレフェリーがいました。マンモス鈴木です。馬場、猪木、大木とともに「力道山道場若手四天王」として将来が嘱望されましたが、精神的に弱く、また病気もあって引退、69年にレフェリーに転向しました。 「マンモス鈴木は弱すぎてなぁ。力道山が怒って平手打ちを食らわせたことがあったよ」 亡くなった父からよく聞きました。 1962年9月21日の金曜日、滋賀県は大津市皇子山体育館、メインは力道山&豊登&マンモス鈴木対スカル・マーフィ&ムース・ショーラック&アート・マハリックです。鈴木のメイン登用は力道山の期待の現れです。 一本目、一進一退の攻防の後、力道山が鈴木に交代します。ところが鈴木はすぐに外人側につかまってしまいます。鈴木はずるず...

    2017-04-10

  • 「UFCの失策のおかげでベラトールは当初構想を2年前倒ししている」■MMA Unleashed

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラ ム―― 今回のテーマは …… MSGでビッグマッチ開催!好調ベラトールのスコット・コーカー社長 「UFCの失策のおかげでベラトールは当初構想を2年前倒ししている」 ベラトールが6月24日にニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンでビッグイベント『Bellator NYC: Sonnen vs. Silva』を開催することを発表した。このイベントに先立ち、米国時間3月28日にニューヨークでチェール・ソネンやエミリャーエンコ・ヒョードル、マット・ミトリオンらが出席し、記者会見が行われた。 この大会は米国ではペイ・パー・ビュー(PPV)で放送される。ベラトールにとっては2014年5月の『Bellator 120』以来2度目の、そしてスコット・コーカー政権下では初めてのPPV大会となる。Bellator 120ではメインイベントで「クイントン・ランページ・ジャクソン対キング・モー」が行われ、セミファイナルには当初「エディ・アルバレス対マイケル・チャンドラー」が予定されていたところ、アルバレスの負傷によりウィル・ブルックスが代打出場を果たした。この大会のPPV販売数は約10万件だった。 ベラトールを放送しているスパ...

    2017-04-07

『Dropkick』チャンネル

『Dropkick』チャンネル

【更新コンテンツ】スペシャルインタビュー/斎藤文彦INTERVIEWS/小佐野景浩の「プロレス歴史発見」/プロレス点と線/OMASUKI FIGHTの北米コラム『MMA UNLEASHED』/アカツキの『味のプロレス出張版』/大沢ケンジの「日本格闘技化計画」/二階堂綾乃のイラストコラム/オレンジ色の手帳/中井祐樹日記/ニュース解説!ジャン斉藤のMahjong Martial Arta……など。音声配信もやってます!

2012/10/29 開設 7動画

生放送!

次回放送予定をお待ちください。

Twitter