• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

お知らせ

お知らせはありません。

ブロマガ最新記事

  • 那須川天心vs武尊完全消滅は誰のせい?■橋本宗洋

    格闘技ライターの橋本宗洋氏をゲストに配信されたDropkickニコ生配信。その一部を再構成してお送りいたします!テーマは「那須川天心vs武尊」「高山善廣」です。 ―― 高田延彦の舌禍事件もあって、最近の格闘技界は「那須川天心vs武尊」を口に出しちゃいけない雰囲気になってますね。 橋本  俺らは言っていいでしょ?(笑)。 ―― 「那須川天心vs武尊、見たい!」と口にしたら誰かに怒られるんじゃないかってくらいビクビクしてますよ(笑)。ボクは「キックぼんやり層」だから、詳しく調べたわけじゃないんですけど。あらゆる媒体のK−1ファイターの記事に「那須川天心」という単語は出てきてないですよね? 橋本  全部を見たわけじゃないけど、煽るような記事はないし、K-1と那須川を絡めて書くこともないと思う、いまは。 ―― けっこうな緊張関係。 橋本  前に那須川天心がチケットを買って新生K−1の会場にやって来て、試合後花道を引き上げる武尊に「やろう」と声をかけてね。そのあと那須川天心はツイッターで「試合を約束しました」って一方的に書いたんですよ。 ―― 那須川天心から感じるUインター魂(笑)。 橋本  で、K−1...

    13時間前

  • UFCにはなぜ、ゲイの男子ファイターがいないのか(仮説)■MMA Unleashed

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム 「MMA Unleashed」 ――今回のテーマは…… UFCにはなぜ、ゲイの男子ファイターがいないのか(仮説) アメリカ人の3~8%がゲイ(同性愛者)であるという調査結果があるという。 UFCの契約配下には現在、632人のファイターがいる(9月20日現在、UFCFightersInfoより)。UFCファイターはアメリカ人ばかりではないが、仮に上記の比率を当てはめるとすれば、統計的にはおよそ18人~50人のゲイのUFCファイターがいてもおかしくはない、ということになる。 うち男子選手は554人、女子選手は78人であるので、男子のおよそ16人~44人、女子のおよそ2人~6人が同性愛者である可能性がある。 ところで、女子ファイターの中には、ゲイであることを自らにオープンにしている選手が少なくない。バンタム級チャンピオンのアマンダ・ヌネスがそうだし、その恋人ニーナ・アンザロフもUFCストロー級のファイターだ。ラケル・ペニントンとその恋人のテーシャ・トレス、リズ・カムーシェ、ジェシカ・アンドラージ、トンヤ・エビンジャー、ジェシカ・アギラーもとっくにカミングアウトしている。ちょっと調べただけでも8人いるわけだ...

    13時間前

  • 幻の闘魂三銃士興行の顛末■ズンドコ・トラブル興行研究会<漁師JJ編>

    ズンドコ・トラブル興行研究会!! プロレス格闘技のウラに精通する書き手たちがマット界を騒がせたズンドコな事件を振り返ります! 今回はプロレスブログ「多重ロマンチック」の漁師JJさん。今回のテーマは「闘魂三銃士興行」! 【関連企画】 小島聡まさかの「四冠王者誕生」ズンドコ模様 アルティメットクラッシュ…新日本プロレスと総合格闘技 ファン不在から得た教訓……棚橋弘至、伝説のノーピープルマッチ 何がやりたかったんだ「ジャイアント魔神&ニュー・ストロング魔神」 アントニオ猪木が「整理」したスポーツ平和党 ズンドコ。プロレス界でそう呼ばれる興行開催までの道のりは幾多もある。しかしそんな燃焼材もすべては華やかな本番のため。 しかし中には盛り上がるだけ盛り上げたのち、最終的に開催されないという大オチをつけた大会もある。それが2004年の闘魂三銃士興行だ。 闘魂三銃士とは1984年に新日本プロレスに同期入門した武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也、3人の呼び名で、全日本プロレスの四天王と対をなす言わずと知れたプロレス界の看板スター。当時の三銃士模様といえば、蝶野のみ新日本所属。武藤は全日...

    2日前

  • 暴走親方、諏・訪・魔!!■小佐野景浩の「プロレス歴史発見」

    プロレスラーの壮絶な生き様を語るコラムが大好評! 元『週刊ゴング』編集長 小佐野 景浩 の「プロレス歴史発見」――。今回のテーマは 「諏訪魔」 です! <これまでの連載記事! クリックすると試し読みできます!> 嗚呼、阿修羅・原……修羅ごときそのレスラー人生!! 冬木弘道は「俺はやっぱり死ぬんだな」とニヤリと笑った… 完全無欠のプロレスラー!! ジャンボ鶴田 超獣ブルーザー・ブロディ 【涙のカリスマ】大仁田厚の邪道プロレス人生 “四天王プロレス”の光と影――三沢光晴 癌に勝った絶対王者・小橋建太 “プロレス巨大組織”NWAとは何だったのか? 呪われたIWGPが最高権威になるまで 悲運の闘将ラッシャー木村、耐えぬき続けた人生  燃える男、アニマル浜口――!! “天龍番”が感傷に浸れなかった天龍源一郎引退試合 全日本プロレスを二度は裏切れない……」秋山準 馬場死去、三沢離脱……その後の全日本プロレス ジョー樋口、和田京平…全日本プロレスを支えたレフェリーたち  我らが英雄ザ・ファンクスの凄み!  猪木を超えられなかった藤波辰爾――プロレス職人と野心の時代 レス...

    5日前

  • 浜崎朱加×ジェシカ・アンドラージ「格闘技を続けない理由なんか、どこにもない!」

    日本とブラジルの女子格TOPファイター対談! UFC日本大会に出場する ジェシカ・アンドラージ が 浜崎朱加 と練習、そして対談しました〜!!(聞き手/松下ミワ) ―― ジェシカ選手は9月23日UFC日本大会に向けて、AACCで最終調整されていますが、浜崎選手とかなり白熱した練習内容でした。 浜崎  いやー、やっぱり強いですね! UFCファイターが練習に来るということで私も楽しみにしていたんですけど、やっぱ強い! ジェシカ  フフフフ。アリガト(笑)。 浜崎  打撃練習こそやってないですけど、フィジカルも強いし、寝技のテクニックや動きも、いいポジションを取られっぱなしでした。 ジェシカ  そういうアヤカも、どのポジションにも絶対に対応してくるし、何をやってもなかなかやらせてくれないし。やっぱり彼女のセンスは間違いないとあらためて感じたわ。最終調整の場所をAACCに選んだのはやっぱり正解だった。 ―― ほかにもどこか候補はあったんですか? ジェシカ  いいえ。日本女子MMAでいえばAACCが一番だということはわかっていたから、ほかのジムと迷うことはなかったわね。今回もワタシにとっては落とせない試合だし、...

    5日前

  • ぐえっ、まさかのショーグン欠場! 代役はなんと岡見勇信!!/UFC日本大会ニュース

    ぐえっ、まさかのショーグン欠場! 代役は岡見勇信!! 開催まで1週間を切った9月23日UFC日本大会にアクシデントが発生した。メインイベントでオヴィンス・サン・プルーと対戦予定だったマウリシオ・ショーグンがケガで欠場することになった。 Facebookの投稿からは異変は感じさせなかったショーグンだったが……  この緊急事態に関係者は代役探しに奔走していたが、日程的に就労ビザ取得の問題から必然的に日本人MMAファイターに絞られた。ショーグンvsOPSはライトヘビー級契約。重量級の日本人は限られており、1週間前というショートノーティスを引き受けることができ、なおかつ他団体と独占契約を結んでいないという難しい条件のためにファイター探しは難航。すでに引退した某選手にもオファーが飛んだという話も聞こえていた。 最終的には現在はウェルター級ではあるが、UFCミドル級の実績(13勝5敗)と世界的な知名度が決め手となり、岡見勇信と契約合意をはたした。 関係者の話によれば、岡見は今回はライトヘビー級の契約だが、次回以降は現在主戦場としているウェルター級での試合となる模様。2013年9月のホナウド・ジャカレイ戦を最後にUFCからリ...

    6日前

  • 充実のWWE選手発掘育成システム:スカウトはこうして逸材を見抜く!■MMA Unleashed

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム 「MMA Unleashed」 ――今回のテーマは…… 充実のWWE選手発掘育成システム:スカウトはこうして逸材を見抜く! WWEが初めて開催した32名参加の女子トーナメント、『メイ・ヤング・クラシック』で、日本のカイリ・セイン(宝城カイリ)が、スターダム時代と同じフィニッシャーである高角度ダイビング・エルボードロップを決めて見事優勝を果たした。優勝戦の対戦相手は元UFCファイターのシェイナ・ベイズラー、リングサイドにはロンダ・ラウジーやASUKAも勢ぞろい。その多士済々(たしさいさい)ぶりは、WWEの世界規模での人材登用が着々と進んでいることを象徴しているように見えた。 事実WWEでは、世界中での選手発掘をより積極的に行っている。2016年にはデリー(インド)、上海(中国)、グラスゴー(英国)、パース(オーストラリア)、大阪でトライアウトが実施された。上海では、劇団員やアマチュアボクサー、女子選手を含む7名の中国人選手との育成契約につながっている。 今年4月にはドバイ(アラブ首長国連邦)でトライアウトが開催され、インド及び中東20か国から40名の受験生が参加した。 トリプルHは語っ...

    2017-09-15

  • アントニオ猪木生前葬――壮大に困惑させてほしい!!■ジャン斉藤

    10月21日両国国技館で生前葬イベントを開催する我らがヒーロー、アントニオ猪木は、破天荒な人生を歩んできてるためか、独特な死生観を持ち合わせている。愛弟子・橋本真也の葬式では「あの世でも元気ですか?」と叫び、永遠のライバル馬場さんが亡くなったときなんて「死によって馬場さんが美化されている」というコメントを残した。今度の生前葬でも、自分の死にまつわる何かをやらかすのではないだろうかという変な期待感がある。 猪木ファンなら記憶に新しい2010年12月の衝撃死シリーズはまったくもって意味不明で素晴らしかった。12月3日両国国技館で行なわれたイノキボンバイエ。恒例アントン劇場の最中、突然銃弾が2発鳴り響き、リング上に倒れ込む猪木さん……。ああ、アントニオ猪木が撃たれてしまった!! 観客たちの「イッノッキッ!」コールに応えるかのように、力を振り絞って立ち上がった猪木さんの口には、銃弾がくわれられていた。……えっ!? もう一発の銃弾は「素手で受け止めた。ムフフフ!」と誇らしげる語るアントニオ猪木。これはどういうことなのだろうか。戸惑う観客を尻目に、いつのまにかリング上には宿敵タイガー・ジェット・シンが現われ...

    2017-09-15

  • 谷津嘉章インタビュー③「田中八郎が俺に言ったんだよ。SWSを潰してくださいってね」

    レスリングオリンピック代表からプロレスに転向、新日本プロレス、ジャパンプロレス、全日本プロレス、SWS、SPWF、PRIDE出場……流浪のプロレス人生を送ってきた谷津嘉章がすべてを語るインタビュー連載の第3回! 今回はSWS崩壊の裏側を振り返ります! <谷津嘉章 インタビューシリーズ> デビュー編「ガチだったら楽だけど、そうじゃないから」 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1119227 80年代編「昭和・新日本のプロレスは早漏なんですよ」 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1140634 ―― 今回はSWS解散についてお伺いします。一般的にはSWSの崩壊の引き金を引いたのは谷津さんということになってますよね。 谷津  これはねぇ、いままでに何人もの方に聞かれてるんだけど、真実は一つだから同じことしか言えない。田中八郎と俺の密室の会談だからね、解散の流れができたのは。だから信じる、信じないの話になっちゃう。 ―― 田中社長と谷津さんしか知り得ない話なんですね。 谷津  SWSには道場激、パライストラ、レボリューションの3つの部屋があったでしょ。この部屋別制度というアイデア自体はよかったんですよね。...

    2017-09-15

  • マクレガーvsメイウェザー…昔の総合格闘技を考えたらレベルの高さにビックリする■金原弘光

    金原  マクレガーvsメイウェザーを見たよ。マクレガー凄かったね〜〜。あれ、天才じゃん! ―― おかしなことをやってますよね(笑)。 金原  あのメイウェザー相手にボクシングルールであそこまでやるって凄いことだと思うよ。昔の総合格闘技を考えたらありえないことだよ。 ―― 90年代から総合に関わってきた金原さんにとっても、感慨深い試合なんですね。 金原  ボクシングといえば、Uインターの頃、ボクシングも何もやったことがないときに、同期の前田雅和とグローブを付けて殴り合ったことがあるよ。 ―― なんですか、それ。 金原  宮戸(優光)さんに「オマエら、いまからヘッドギアとグローブをつけて3分間殴り合え!」って言われてね。理由はわからない(笑)。 ―― ハハハハハハ!  金原  ジャブも何も知らないまま3分2ラウンド、殴り合ってさ。すぐに息が上がって「ボクシングって大変なんだなあ……」って(笑)。 ―― そんなところでボクシングの厳しさを味わってましたか(笑)。UWF系だとボクシングを練習していたのは、高田(延彦)さん、船木(誠勝)さん、中野(巽耀)さんですかね。 金原  あとパンク...

    2017-09-11

  • マクレガーvsメイウェザーは何十年先まで語り継がれていく■大沢ケンジの原理主義者トーク

    和術慧舟會HEARTS 総帥にしてAmebaTV格闘技チャンネルで解説を務める「おしゃべりAmeba野郎」こと 大沢ケンジ の格闘技談義! 今回のテーマはマクレガーvsメイウェザーです! <「原理主義」関連記事> 「頑張った先にRIZINがあるとは、いまのところ思えない」…RIZINのモヤモヤは何なのか? MMAが一番格上なのか? 格闘技原理主義者対談〜橋本欽也vs大沢ケンジ〜 MMA原理主義者が吠える!「MMAとキックや柔術が同格?」/大沢ケンジ RIZIN電撃参戦! 那須川天心はなぜ天才と呼ばれるのか? 【川尻vsクロン直前】アナタはまだ知らない! 本当に恐ろしいグレイシー一族!! 大沢  いやあ〜〜〜、マクレガーvsメイウェザー面白かったですねぇ!! ―― 最高でした! 大沢  「やる、やらない」とグジャグジャやってるときから面白かったですし、試合が決まったあとのルール問題や記者会見もホントに最高でしたよ! もうなんか……楽しみにしていた修学旅行が終わった感じですよねぇ(グッタリ)。 ―― PRIDE1のように「この戦いを見終わったら、21世紀も終わっていい」というコピーをつけたくなる(...

    2017-09-11

  • シュートマッチの起源と世IV虎vs安川惡斗■ズンドコ・トラブル興行研究会<小泉悦次・編>

    ズンドコ・トラブル興行研究会 ――プロレス格闘技のウラに精通する書き手たちがマット界を騒がせたズンドコな事件を振り返ります! 今回は昭和プロレス研究家の小泉悦次さんによる「 シュートマッチの起源と世IV虎vs安川惡斗 」です! <非会員でも購入できる関連記事> ■あの伝統芸能が!? 史上最低の馬場vsブッチャー http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1311648 ■新日本で「金返せ」コールが初めて起こった日 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1297385 ■ディック・ザ・ブル&クラ・リソワスキー金網逃亡事件 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1280794 ■ダフ屋と興行師の哀歌!! 岩手水沢騒動 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1216955 ■マンモス鈴木鉄拳制裁から見える力道山のセンスと狂気 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1242627 ■負けることに慣れた組織……国際プロレス崩壊直前を私は見た http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1263308 シュートマッチの起源は1925年4月15日、米フィラデルフィアで行われた世界ヘビー級選手権(統一王座時代)、チャンピオン、...

    2017-09-11

  • MMAファンは、世界で最も熱狂的で、失礼でネガティブな存在だ:絶対王者デミトリアス・ジョンソンのリアリズム

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム 「MMA Unleashed」 ――今回のテーマは…… MMAファンは、世界で最も熱狂的で、失礼でネガティブな存在だ:絶対王者デミトリアス・ジョンソンのリアリズム 今週末のUFC 215で、タイトル連続防衛11回の新記録を狙うUFCフライ級チャンピオン、“マイティ・マウス”(ニックネームからマウスを取って“マイティ”に変更するという噂も報じられている)ことデミトリアス・ジョンソン。最新のUFC公式パウンド・フォー・パウンド・ランキングでは、薬物検査での失格が報じられたジョン・ジョーンズが1位から3位へと微妙にランクを落とす中、ジョンソンが首位に返り咲いているから、現時点ではUFCの頂点に君臨する選手だというしかない。 しかし、アンデウソン・シウバが10回連続防衛を達成していた頃の特別な高揚感、歴史的な偉業を目前にした緊張感は決定的に欠けたままである。これは日本だけのことではなく、筆者が観察している限り、米国でも同じ状況だ。 もともとは8月に、ジョンソンの地元シアトルで開催予定だったUFC 215。しかしメイウェザー・マクレガー戦と同じ月にマイナーPPVなどやっても仕方ないとばかりに大会自...

    2017-09-08

  • MMAファイターの練習をやってみた■二階堂綾乃

    新日本プロレスの選手イラストを描いてキャッキャしていたプオタ女子・ 二階堂綾乃 がいつのまにかMMAジムに通いだし、ついに格闘技デビューをしてしまったこのコーナー。今回は「 MMAファイターの練習をやってみた」です! いつもコラムの撮影にご協力いただいているMMAファイターのソフマッチョさんは、長いときで1日6時間ほどジムで過ごします。元ルンピニースタジアムチャンピオンに「練習しすぎ!早く帰れ!」と心配されるほど練習時間が長いソフマッチョさんですが、そんなに長い時間ジムでいったいどんな練習をしているのでしょうか? 今回はそんな、とあるMMAファイターの1日の練習をちょっと体験してみました。 ◇ソフマッチョさんのある日の練習◇ 打ち込み➡プロ数人でスパー➡サーキット➡一般クラスに参加 まず打ち込みに挑戦します。この打ち込みは技を覚えるというよりも、効率のいい身体の動かし方の勉強としてやっているそうです。 腕十字に入るときの動作や倒立パスなど、20通りほどの動作をそれぞれ20回ずつ反復します。最初にこの打ち込みをすることでその日調子がいいか悪いかがわかるそうです。 いま入会すれば読める9月...

    2017-09-08

  • 見やすい!! Dropkickメルマガ過去記事倉庫が誕生!

    数百本を超えるDropkickメルマガ過去記事の倉庫ができました!  いままでは文字列の紹介でしたが、こちらはサムネイル形式で見やすくなっています。 随時追加していきますのでよろしくです! http://ningenfusha.jugem.jp/

    2017-09-04

  • PRIDEを救ったドン・フライ戦――今度は我々が高山善廣選手を救う番だ

    すでに報道されているとおり、試合中のアクシデントにより入院中の高山善廣選手の容態が発表された。診断名は頸髄完全損傷。肩から下の感覚がなく、担当医によれば回復の見込みはないという絶望的な状況下の中、高山選手はリハビリを行なっていると報じられている。 高山選手はプロレスラーとして数多の団体で激闘、白熱の名勝負を繰り広げてきたが、MMAファンが多いDropkickユーザーには、PRIDEでのドン・フライ戦の印象が強いことだろう。MMA史上に刻まれた世紀の殴り合いは、ただ単にあの場を盛り上がるために、高山選手が身体を張ったというわけではない。ジャンルを超えて意地を見せつけた試合だった。 当時の世の中のスポーツの話題といえば、2002年日韓共催サッカーワールドカップ一色。格闘技では史上初の国立競技場開催『Dynamite!』を直前に控えており、高山vsドン・フライがあった『PRIDE・21』は、ヒョードル初参戦はマニア注目だったとはいえ、話題性として谷間の大会扱い。 そして本来のメインイベントはドン・フライvsマーク・コールマンだったが、コールマンが負傷により欠場。高山選手の代打出場が急遽発表されたのは、試合のわずか1週間...

    2017-09-04

『Dropkick』チャンネル

『Dropkick』チャンネル

【更新コンテンツ】スペシャルインタビュー/斎藤文彦INTERVIEWS/小佐野景浩の「プロレス歴史発見」/プロレス点と線/OMASUKI FIGHTの北米コラム『MMA UNLEASHED』/アカツキの『味のプロレス出張版』/大沢ケンジの「日本格闘技化計画」/二階堂綾乃のイラストコラム/オレンジ色の手帳/中井祐樹日記/ニュース解説!ジャン斉藤のMahjong Martial Arta……など。音声配信もやってます!

2012/10/29 開設 7動画

生放送!

Twitter