• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

お知らせ

お知らせはありません。

ブロマガ最新記事

  • NOAHだけはガチ! 新日本プロレスとの協力関係解消へ!■事情通Zのプロレス 点と線

    事情通Zがプロレス業界のあらゆる情報を線に繋げて立体的に見せるコーナー「プロレス 点と線」。今回はNOAH新体制の続報! ●入会すれば読める! 12月更新記事一覧 アジャ・コングとブル中野「2年間戦争」、神取忍が伝説のジャッキー佐藤戦を語る、世界で最も過激な格闘技「ミャンマーラウェイの実態」など…… http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201612 ―― Zさん! ついに起きてしまいましたねぇ。 事情通Z  起きちゃったねぇ。いやあ、この撤退はビックリだ。 ―― 大ショックですよ、IGF大晦日興行の撤退!  Z  いつの話をしてるんだよ! だいぶ前に発表されてるだろ。 ―― こんな大ニュースなのに知らない人が多いかなって。 Z  知らないんじゃなくて興味がないだけだよ! だいたい業界でIGFを純粋にウォッチしてるのってキミだけだろ。 ―― Zさんのほうが凄く失礼なことを言ってますね(笑)。撤退は撤退でもNOAH新体制の続報です。このコーナーでNOAHの新体制を語った回では、不穏なオチがいろいろと話題を呼びましたが……。 Z  本当に本題に入っていいの?(笑)。ついに起きてしま...

    6時間前

  • <無料記事>写真撮影で使えるプロレスラーのポーズ!/二階堂彩乃

    新日本プロレスの選手イラストを描いてキャッキャしていたプオタ女子・ 二階堂綾乃 がいつのまにかMMAジムに通いだし、ついに格闘技デビューをしてしまったこのコーナー。今回のテーマは 「写真撮影で使えるプロレスラーのポーズ」! ある日のKEI山宮 「今日は変態が多いので写真を撮らせてください」 キッククラスの後、山宮先生のブログに載せる写真を撮るとき、私はせっかくなのでいつもとは違うポージングにしようと思い内藤哲也選手がリングで寝っ転がるポーズをしました。しかし後日やまみやけいいちろう日記にあげられた写真を見たところ「あれ?これ内藤ポーズじゃない…ただの真顔で寝っ転がってる人や!」 私はあえて片目をかっぴろげるポーズをしなかったことと、片足を立てなかったことによりまったく内藤感のないポージングをしてしまっていたのです。 プオタが写真に写るときはだいたいプロレスラーのポーズをすると思いますが、私と同じようなミステイクを犯した人はいませんか? まあだいたい人によって使うポーズは決まっていると思うのでこんなミスをする人はあまりいないと思いますが、今回はせっかくなので写真撮影の時に使えるプ...

    7時間前

  • 非会員でも購入可! Dropkick好評インタビュー一覧

    Dropkickメルマガ人気インタビューの一覧表。 試し読みができます! 名前をクリックすると記事に飛びます!  【最新記事】 【80年代編】谷津嘉章インタビュー② 「昭和・新日本のプロレスは早漏なんですよ」 アジャ・コングインタビュー③ 偶然と必然が折り重なった「アジャ様」覚醒の瞬間 「斎藤文彦INTERVIEWS⑧」 SWSの興亡と全日本再生、キャピトル東急『オリガミ』の集い 阿部史典 生臭坊主!? “僧侶プロレスラー”の自由すぎる説法 関根シュレック秀樹インタビュー 警察官辞職、格闘技専念!  解き放たれた怪物…… 川尻達也、あがき続けた先のRIZIN参戦 事情通Zのプロレス点と線 あやしい新体制! NOAHに何が起きているのか? 藪下めぐみ〜ゼロゼロ年代のジョシカク〜 「私、総合格闘技の練習をしたことが一度もないんですよ」 金ちゃん危機一髪! 暴走高齢者の事故に遭う 「ダスティ・フィニッシュ」の意味は? オックスフォード英英辞典に見るプロレス隠語集 【昭和プロレス】 谷津嘉章インタビュー 流浪のプロレス人生のすべてを語る! 「ガチ...

    2日前

  • 地上最も過激な格闘技「ミャンマーラウェイ」の実態!!■死闘の体験者 紅闘志也インタビュー

    後楽園大会に大会まるごと「直輸入」された危険な格闘技「 ミャンマー ラウェイ」。素手で殴り合い、頭突きあり、KOされてもタイムで2分間休憩できるなど、いちいち物騒なルールなのだ。来年2月に再上陸する「地上最も過激な格闘技」の体験者である 紅闘志也 選手 にその実態を伺った。 ── 日本で一番ラウェイに詳しいのは紅闘志也さんだと聞いて飛んできました! ぜひラウェイについて教えてください! 紅  よろしくお願いします。ちなみに、今年8月にミャンマーで『ラウェイワールドチャンピオンシップ』という大会があったんですけど、そのときに自分はレフェリーの許可書を取ってきたんですよ。 ── ラウェイのレフェリーライセンスを所持してるんですね。なんだかカッコイイ!(笑)。 紅  まあ、けっこう適当に取れるんですけどね(笑)。 ── 紅さんはラウェイへの参戦経験がありますけど、そもそもラウェイとの最初の接点はどういう感じだったんですか? 紅  自分がラウェイを知ったのは96年頃ですね。当時タイで2日連続試合をやらされたことがあったんですけど、その一つがラウェイだったんです。 ── 2日連続で試合をす...

    2日前

  • 【小池栄子劇場】坂田亘vs桜井マッハ速人■事情通Zのプロレス 点と線

    事情通Zがプロレス業界のあらゆる情報を線に繋げて立体的に見せるコーナー 「プロレス 点と線」 。今回はRIZIN大晦日の 坂田亘vs桜井マッハ速人について!(聞き手/ジャン斉藤) 事情通Z  多くの格闘技ファンが怒ってる“例の件”から話をしたいんだけど……。 ―― ああ、IGFの「猪木vsアリ40周年記念マカオ世界大会」が中止になった大事件ですね。IGFウオッチャーとしては残念です!!  Z  大会自体があることを忘れてる奴が多いし、中止になったことも知られてないよ! IGFを気にしてるのはDropkickユーザーだけ! ―― IGFの件じゃないとなると……『巌流島』でTさんと対戦する「現代のブルース・リー」とやらがMMA2勝1敗という、あいかわらずなMMA隠しだったやつ?  Z  そのへんの団体は放っておいてやれよ、もう(笑)。話が進まないから本題に入るけどRIZINの件だよ。 ―― 神取忍vsギャビ・ガルシア、桜井マッハ速人vs坂田亘with小池栄子が叩かれてますね。 Z  (小声で)いやあ、「MMAぼんやり層」の私からすると、大晦日のRIZINはかなり楽しみなんだけどねぇ。 ―― 「MMAぼんやり層」のZさんはそう言うと思ってました...

    2日前

  • 今度こそMMA版労働組合設立か! GSPとビヨン・レブニーの珍コンビが母体組織立ち上げ!■MMA Unleashed

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム―― 今回のテーマは…… 今度こそMMA版労働組合設立か!ジョルジュ・サンピエールとビヨン・レブニーの珍コンビが母体組織立ち上げ! この連載でこれまで避けてきた話題の1つに、MMAファイターの労働組合結成の動向がある。どうしても堅い話になりがちで、かつオクタゴン内での戦いに直ちには影響を与えないため、ピンとこないトピックスであることは確かである。 しかし、たとえば日本のプロ野球でも2004年、近鉄とオリックスの合併発表に端を発する球界再編問題において、当時の古田敦也会長率いる日本プロ野球選手会が、12球団制の維持などをめぐってシーズン中に2日間にわたるストライキを決行し、事態の推移に大きな影響を与えたことは、古いスポーツファンならご記憶だろう。その後もフリーエージェント制を実現させるなどの活動を行っている。 つまり、選手の立場に立って経営と対等な立場で選手の待遇改善や地位向上に資する交渉を行い、何か問題が生じた場合には裁判やストライキといった手段をとって事態の収拾に当たろうとするのが労働組合という存在なのだ。やはり存在するとしないとでは、経営に対...

    2日前

  • RIZIN格闘技EXPO、ゴルドー来訪……/中井祐樹の「東奔西走日記」11月15日〜30日編

    日本格闘技界の礎を築いたレジェンド、中井祐樹先生 @ yuki_nakai1970   が日常を綴る連載! 今回は11月15日から30日まで! 11月15日 火曜日 曇り ルールを壊せ  午前、ヴィム・ヴェンダースの『夢の涯てまでも』を観る。1991年公開、大学生のときリアルタイムで観たから25年ぶりか。当時はめちゃくちゃ気に入った覚えがあるけど今見たら前半は印象に残ってた(後半は…?だけど)。  ロビー・ロバートソンの『ブレイキン・ザ・ルールズ』が使われていたとは当時は気づかなかったな(サントラには未収)。この映画のサントラ盤は、ここからロックミュージシャンがオムニバス形式で参加する形のアルバムみたいなのの嚆矢となった説があるがホントかな。オリジナルスコアとか無しで、だよ。言われてみればそうかもしれないよな。  町田支部へ。何度も前を通りかかっていたという体験の方をお迎えしイントロダクション。元柔道部とのことで久々の打込も楽しんでいただいた。まずはとっかかりが大事だからね。  後半からは6分刻みでの自由稽古。メンバー達が『中井ルール』でお願いします、と言ってくる。組技何でもあり、のことだ。嬉しいね、心意...

    2日前

  • ブル中野・2年間戦争/バイソン木村との哀しき別れ■アジャ・コング インタビュー④

    大好評 アジャ・コング インタビュー第4弾! 今回は女帝・ブル中野との壮絶な抗争、盟友・バイソン木村との別れを語ります! <これまでのアジャ・コングインタビュー> ①「全女はAKB48やジャニーズだった」 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1087876 ②「恐るべし全女の異種格闘技戦/ダンプ松本、究極の親分肌」 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1112784 ③偶然と必然が折り重なった「アジャ様」覚醒の瞬間 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1130398 ◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉ 非会員でも購入できる大好評インタビュー詰め合わせセット!  part34 は大好評インタビュー 12 本、コラム 12 本、 14 万字 オーバーで 540円 !!(税込み)。試し読みできます! http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1146649 ● 小佐野景浩 のプロレス歴史発見 NOAHのこれまでのこれから―― “リングの現実”に殉じたNOAHの栄枯必衰! ●事情通Zの プロレス点と線 あやしい新体制! NOAHに何が起きているのか?/ベラトール参戦? ヒョ...

    3日前

  • 【衝撃発掘!!】神取忍インタビュー「ジャッキー佐藤シュートマッチの真実」「北斗晶」「ブル中野」……

    52歳にして大晦日RIZINのギャビ・ガルシア戦に挑む「ミスター女子プロレス」 神取忍 。これからご紹介するインタビューは以前Dropkick誌上で掲載されたもので、聞き手は『1993年の女子プロレス』などの著作で知られる柳澤健氏。記事の内容は北斗晶やブル中野、そしてジャッキー佐藤戦を中心に語っている。 ジャッキー佐藤戦といえば、ジャパン女子プロレスで起きた伝説のシュートマッチだ。一線を越えた戦いは神取がアームロックで勝利を収め、ジャッキーはこの試合を最後に引退。今回のRIZIN参戦を受けて「心が折れる」という言葉の起源が神取忍だったことを知った方も多いだろう。いまや日常的に使われるこの言葉は、神取がこの凄惨試合を振り返って発したものだった。神取はジャッキー佐藤の心を折りにいったのだ。52歳にしてMMAのリングに足を踏み入れる神取にとって、ギャビ・ガルシア戦は厳しい戦いになることが予想されるが、この記事から神取忍というプロレスラーの凄みを感じ取っていただきたい。 ◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉ 非会員でも購入できる大好評インタビュー詰め合わせセット!  part34 は大好評インタビュー 12 ...

    3日前

  • <無料記事>噂の立ち食いスパゲティ「アッパーカット」に潜入!■MMAオレンジ色の手帖

    格闘技ブログ「MMA THE  ORANGE」 の管理人オレンジが ディープなエピソードをお届けする 「MMAオレンジ色の手帖」!  今回のテーマは「 ジム飯2016〜3rd Round〜 」!!  高田馬場 「アッパーカット」 、武蔵小山 「くいしんぼう かぶ」 、水道橋「 メンショー トーキョー」 、渋谷 「フラヌール」 を食べ歩き、周辺の格闘技ジムをご紹介! 食欲の秋と言うにはもう既に寒いですが皆さんの胃袋のご機嫌はいかがでしょうか。万年ダイエッターの私はもはやリミッターが壊れたかのようにフルスロットル。ひどい時なんて朝昼夜(カレー)夜(串焼きで一杯)夜(帰宅後に〆のラーメン)という怒涛のヘビーローテーション。まるで全盛期のトラビス・フルトンばりに試合(食事)をこなしているからダイエットが成功するわけもありません。年末年始の暴飲暴食ウィークも迫ってきたし、既に諦めムードが充満してきました。 そんな時だからこそ、思わず身体を動かしたくなるオススメの格闘技ジムとその近隣にある美味しいお店をセットで紹介する企画 「ジム飯」 を久しぶりに行ってみますか。たっぷりと身体を動かしてから美味しいもので舌鼓を...

    3日前

  • 【14万字・記事詰め合わせ】NOAH新体制、アジャ様覚醒、シュレック関根、藪下めぐみ、斎藤文彦……

    非会員でも購入できる大好評インタビュー詰め合わせセット!  part34 は大好評インタビュー 12 本、コラム 12 本、 14 万字 オーバーで 540円 !!(税込み)  試し読みできます! ◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉ part34 収録記事 ● 小佐野景浩 のプロレス歴史発見 NOAHのこれまでのこれから―― “リングの現実”に殉じたNOAHの栄枯必衰! ●事情通Zの プロレス点と線 あやしい新体制! NOAHに何が起きているのか?/ベラトール参戦? ヒョードルはバレンティンか ●43歳にして警察官辞職、格闘技専念!  解き放たれた怪物が世界に討って出る! 関根シュレック秀樹 インタビュー ●大好評連載インタビュー  アジャ・コング ③ ナマケモノが怪物になった日―― 偶然と必然が折り重なった「アジャ様」覚醒の瞬間!! ● 谷津嘉章 インタビュー80年代編 「昭和・新日本のプロレスは早漏なんですよ」 ●ゼロゼロ年代のジョシカク!  藪下めぐみ 「私、総合格闘技の練習をしたことが一度もないんですよ」 ●生臭坊主!? “僧侶プロレスラー”の自由すぎる説法 阿部史典 ...

    4日前

  • 「ダスティ・フィニッシュ」の意味は? オックスフォード英英辞典に見るプロレス隠語集■MMA Unleashed

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム―― 今回のテーマは「 オックスフォード英英辞典に見るプロレス隠語集」! こんな言葉まで載ってるなんて! Kayfabe(ケーフェイ) (プロレス用語で)演出されたパフォーマンスを本物もしくは正統なものとして提示すること、またはそのような慣習 (使用例) ・ケーフェイと現実の見事な融合 ・あの選手ならケーフェイを破るような男ではないよ ・ケーフェイのセグメントのリハーサルをしようとAJから言ってきたと聞いている 何やら物騒な書き出しとなってしまい恐縮だが、これは一流英語辞典、オックスフォード英英辞典に掲載されている内容である。そう、普通に辞書を引けば出てくる言葉なのだ。先日、この辞典が運営するブログに、プロレス用語の解説記事が掲載されたことは、筆者の目を引いた。もっとも、プロレス用語の解説記事は英語圏では実にありふれたもので、少し検索すればいくらでも出てくるのだ。そこで今回は、この手の記事にいったいどんなことが書かれているのかをかいつまんで紹介してみよう。今回は他言無用、よい子は読んではいけない!? プロレス用語には、サーカス...

    2016-11-25

  • 金ちゃん、暴走高齢者の事故に遭う■金原弘光

    伝説のプロレス団体UWFインターナショナルでデビューして、キングダム、リングス、PRIDEと渡り歩いた日本格闘技の生き証人 金原弘光 が格闘技界黎明期を振りかえる連載インタビュー。今回のテーマは、最近社会問題になりつつある暴走高齢者の被害者になった件! 金原  いやあ、まいったよ。こないだ交通事故に遭っちゃってさ。相手のおじいさんが100%悪いんだけど。 ―― えっ、いま社会問題になってる暴走高齢者事故じゃないですか!  金原  バイクで直進していたら、対向車のおじいさんの車がいきなり右折してきたんだよ。 ―― うわあ……。 金原  あわてて急ブレーキをかけたから轢かれずにすんだけど、そのまま転んじゃって。 ―― 危ないですねぇ。 金原  「何をするんだよ!?」って振り返ったら、おじいさんの車は最初そのままどこかに消えちゃっててね。 ―― ひき逃げみたいなもんですよ! 金原  たまたま男の子が事故を目撃してくれてて「いまのは向こうの車が完全に悪いです!車のナンバーをおぼえてますから!」って駆け寄ってきてくれて。 ―― 金原さんの身体は大丈夫だったんですか? 金原  ラリアットやブレーン...

    2016-11-24

  • “リングの現実”に殉じたNOAHの栄枯必衰■小佐野景浩のプロレス歴史発見

    プロレスラーの壮絶な生き様を語るコラムが大好評! 元『週刊ゴング』編集長 小佐野 景浩 の「プロレス歴史発見」――。今回のテーマは新体制が電撃発表された 「NOAHの盛者必衰」!   イラストレーター・アカツキ @buchosen さんによる昭和プロレスあるある4コマ漫画「味のプロレス」出張版付きでお届けします! <関連記事> あやしい新体制! NOAHに何が起きているのか?■事情通Zのプロレス点と線 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1133028 <これまでの連載記事! クリックすると試し読みできます!> 嗚呼、阿修羅・原……修羅ごときそのレスラー人生!! 冬木弘道は「俺はやっぱり死ぬんだな」とニヤリと笑った… 完全無欠のプロレスラー!! ジャンボ鶴田 超獣ブルーザー・ブロディ 【涙のカリスマ】大仁田厚の邪道プロレス人生 “四天王プロレス”の光と影――三沢光晴 癌に勝った絶対王者・小橋建太 “プロレス巨大組織”NWAとは何だったのか? 呪われたIWGPが最高権威になるまで 悲運の闘将ラッシャー木村、耐えぬき続けた人生  燃える男、アニマル浜口――!! “天龍番”が感傷に浸れなかった天...

    2016-11-23

  • 「アルバレス戦完勝」が低調っぽく見えるコナー・マクレガーの恐ろしさ!/大沢ケンジ

    和術慧舟會HEARTS 総帥にしてAmebaTV格闘技チャンネルで解説を務める 大沢ケンジ 師匠 の格闘技談義! 今回のテーマは「マクレガーvsアルバレス」「青木vsフォラヤン」です! 大沢  いやあ、コナー・マクレガーは今回もホントに凄かったですねぇ!! ―― 凄かったです! あのエディ・アルバレス相手に完勝ですからね……。 大沢  これね、わかってない人が多いんで一度整理すると、マクレガーはアルバレスに挑戦する立場なんですよ。 ―― マクレガーはフェザー級王者ですけど、今回は2階級制覇を目指してアルバレスのライト級王座に挑戦しましたね。 大沢  上の階級のチャンピオン相手に内容で圧倒して、あんなにおちょくった挑戦者がいままでいるか?って話で。だって、両手を背中の後ろに回して隠しながら戦ったりしてたでしょ。 ―― 『ドカベン』に出てくる、わびすけの両手投げでしたね、まるで(笑)。 大沢  いままで試合内容で圧倒した挑戦者はいるけど、試合中に余裕を見せながらチャンピオンになった奴はいないですよ。たいていの挑戦者は必死になって勝ちに行きますからね。 ―― マクレガーは格上感がありまし...

    2016-11-23

  • 【80年代編】谷津嘉章インタビュー②「昭和・新日本のプロレスは早漏なんですよ」

    レスリングオリンピック代表からプロレスに転向、新日本プロレス、ジャパンプロレス、全日本プロレス、SWS、SPWF、PRIDE出場……流浪のプロレス人生を送ってきた 谷津嘉章 がすべてを語るインタビュー連載の第2回! 今回は維新軍、ジャパンプロレス時代を振り返ります! 前回はコチラ 流浪のプロレス人生のすべてを語る! 「ガチだったら楽だけど、そうじゃないから」 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1119227 ―― アメリカ遠征中だった谷津さんは、帰国して維新軍に加入するように新日本プロレスから命じられたんですね。 谷津  俺は日本に帰りたいとは思わなかったんですけどね。それはアメリカの生活が楽しかったから。日本に帰る前に会社からホノルルに寄るように言われたんですよ。「長州が待ってるから」ってことで。それでホノルルで長州に会ったら「おまえはよ、俺のところに入るんだよ」って。要は俺のことを維新軍に誘いに来たっていう表向きなんですよね。 ―― 谷津さんは維新軍団入りを知らされてなかったんですね。 谷津  うん。マスコミ的には「長州と谷津がホノルルで共闘!」って書くんでしょうけど。会社...

    2016-11-18

『Dropkick』チャンネル

『Dropkick』チャンネル

【更新コンテンツ】スペシャルインタビュー/斎藤文彦INTERVIEWS/小佐野景浩の「プロレス歴史発見」/プロレス点と線/OMASUKI FIGHTの北米コラム『MMA UNLEASHED』/アカツキの『味のプロレス出張版』/大沢ケンジの「日本格闘技化計画」/二階堂綾乃のイラストコラム/オレンジ色の手帳/中井祐樹日記/ニュース解説!ジャン斉藤のMahjong Martial Arta……など。音声配信もやってます!

2012/10/29 開設 6動画

生放送!

次回放送予定をお待ちください。

Twitter