• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 「バス襲撃事件」その後のコナー・マクレガー■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク

    2018-05-22 09:319時間前
    50pt
    多くのMMAファイターをマネジメントするシュウ・ヒラタ氏が北米MMAシーンを縦横無尽に語りまくるDropkickニコ生配信コーナー。深くてタメになるトークを活字でもお届けします!(4月に配信された一部を加筆編集したものです)。




    ――UFCを揺るがす大事件のことをみんな忘れてしまってますけど(笑)。コナー・マクレガーのバス襲撃事件。

    シュウ ありましたねぇ。あの事件が起きた翌週の大会に岡見勇信選手が出たんですが、UFCが雇ったセキュリティガード8人くらいかな、頑強な男性がホテルや選手がいる場所に24時間待機してるんですよ(笑)。

    ――ああ、トラブルを未然に防ぐために。

    シュウ 酔っ払ったファンがロビーなんかで選手に絡むと、そのまま外にエスコートされてましたね。いままではホテルが用意したセキュリティはいたんですけど。マクレガー事件の影響で、UFCが新しい経費を使わなきゃいけなくなったんですよ(笑)。 
  • 髙田本部長の「鳥肌立った!」はどこに消えたのか―― RIZIN解説者問題!

    2018-05-21 18:111
    50pt
    この記事はRIZIN福岡大会の感想を語ったDropkickニコ生配信を編集したものになります(語り:ジャン斉藤)


    【関連記事】

    ・業界歴21年目の笹原圭一広報、RIZINの中心で格闘技愛をさけぶ

    ・榊原信行「いまのままではRENAに勝ち目はない」――堀口vs扇久保、浅倉vsRENA再戦を語る

    ・われわれは「那須川天心vsMMA」に踊らされているのか

    ・われわれは「浅倉カンナvsRENA再戦」に踊らされているのか



    RIZIN福岡大会は面白かったんですけど、唯一アレだったのは高田延彦本部長の実況なんですよね。RIZIN最大の弱点はそこです!(笑)。

    高田本部長の解説はちょっと酷すぎましたねぇ。何かとんでもない暴言を吐いてるわけじゃないんですよね。ジワジワ酷いというか……。今回はケンドーコバヤシさんがゲスト解説だったことも本部長にとってよくなかったんですよ。2人の声質が似てるから(笑)。わかりづらかったんですよ、これがまた。

    PRIDE時代の本部長解説を最も評価していたのはボクだという自負があるんですが、RIZINになってからの本部長には違和感が……PRIDE時代は「鳥肌立った!」とか爆発コメントが高田本部長の持ち味なんですけど。ところが芸能界でトークスキルが磨かれ間を置かずにしゃべれるようになったことで、前に出すぎてますよね。前に出るのはいいんですけど、とくに中身がない解説だから耳障りなだけだという(笑)。技術を覚えて弱くなっていったボブ・サップみたいなんですよ。「鳥肌立った!」も意図的に封印してる感じがしますし。

    いま入会すれば読める!5月更新記事

    インディの怪人サバイバル飛田ロングインタビュー/石森太二新日本参戦/全日本プロレスを愛した馬場元子さん/『ファビュラス・ムーラ記念杯』が反対された理由/元日本テレビアナ倉持隆夫/『覚醒』那須川天心読書会/10メートルの高さから、蛍光灯と有刺鉄線の塔へ飛び降りろ!……

     
  • 女子プロレスラー浜田文子、覚醒剤使用逮捕の衝撃■事情通Zの「プロレス 点と線」

    2018-05-17 21:3021
    76pt
    プロレス業界のあらゆる情報に精通する事情通Zの「プロレス 点と線」――。今回のテーマは浜田文子覚醒剤使用逮捕」「ドラゴンゲート新体制」についてです!




    ーーZさん、大変な事件が起きちゃいました……。

    事情通Z 女子プロレスラーの浜田文子選手が覚醒剤使用容疑で逮捕されちゃったねぇ。逮捕直前に浜田選手は体調不良で仙女のタイトルマッチを欠場。そのまま王座返上したけど、浜田選手はWAVE所属。人様の団体のタイトルマッチを当日に欠場するのは異例中の異例。「いったい何があったんだろう?」ってみんな違和感を感じていた。

    ーーたとえば大ケガをしていたら負傷の詳細を発表しますよね。

     病気だったら病気と発表する。試合当日に「体調不良」とはよっぽど具合が悪いのかな……と思っていたら、まさかの覚醒剤で逮捕。ちょっとビックリしたよね。

    ――報道によると、浜田選手の異変を感じたWAVE関係者が警察に通報したことで発覚したそうですね。

     浜田選手の方から関係者に「刃物を持った4人の男に追いかけ回されている」という連絡があった。関係者から通報を受けた警察は浜田選手本人のもとを訪れたところ、明らかに異常な状態で……。

    ――WAVE側の発表だと、逮捕後に事態を把握したとのことですが、通報したのは「WAVE関係者」ですよね?

      どのへんまで「団体関係者」として見るのかってことだよね。表に出ている選手やスタッフだけじゃなく、タニマチも団体関係者に入るわけだから。

    ――父親のグラン浜田さんもここ最近は連絡を取ってなかったみたいで。

     今年のお正月の興行だと思うんだけど、親子仲良くいる姿をネットか何かで見かけたんだけだどねぇ。WAVE代表のGAMIさんの説明では、試合当日に浜田選手から「今日の試合は出られない」という連絡があったと。当日に出られないなんて、よほどのことだろうということで欠場にした。

    ――弁護士の発表によると常習ではないということですが、『東スポ』の報道だと以前から浜田選手の様子がおかしかったと。

     そこは難しい判断になるよね。そもそもいつどこで覚醒剤に手を出したのか。浜田選手はWAVE所属だけど、全試合に出てるわけじゃない。昨年は半年ぐらい故郷のメキシコで試合をしてたんだよ。これはもう憶測になってしまうけど、そういったものは日本よりメキシコのほうが入手しやすい環境ではあるよね。

    ――メキシコといえば麻薬ですよねぇ。

     記憶が新しいところでは、メキシコ帰りのある男子プロレスラーと、ある女子プロレスラーが所持品の中に大麻を仕込まれたという冤罪もあったしね。これは言い方が難しいんだけど、以前はメキシコに長期遠征するレスラーが多かったでしょ。覚醒剤まではいかないけども、向こうでドラッグにハマってしまって日本に帰ってきてから薬を抜くのが大変だった……という話は耳にした。

    ――言い方が難しいどころじゃなくて、ストレートにぶっちゃけてますよ!

    いま入会すれば読める!5月更新記事

    RIZIN笹原圭一が格闘技愛を語る/インディの怪人サバイバル飛田ロングインタビュー/石森太二新日本参戦/全日本プロレスを愛した馬場元子さん/『ファビュラス・ムーラ記念杯』が反対された理由/元日本テレビアナ倉持隆夫/『覚醒』那須川天心読書会/10メートルの高さから、蛍光灯と有刺鉄線の塔へ飛び降りろ!……