• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

前田日明が急接近! 大手MMA団体ベラトールの狙いは何か?■事情通Zのプロレス 点と線
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

前田日明が急接近! 大手MMA団体ベラトールの狙いは何か?■事情通Zのプロレス 点と線

2017-10-02 16:48
    プロレス業界のあらゆる情報に精通する事情通Zの「プロレス 点と線」――。今回のテーマは「前田日明が急接近! 大手MMA団体ベラトールの狙いは何か?」です!(聞き手/ジャン斉藤)



    ――Zさん、大変ですよ! UFCに次ぐアメリカMMA団体ベラトールがIGFに選手派遣するんじゃないかという噂が流れています!

    事情通Z IGFじゃなくて前田日明のMMA新団体だよ! 前田日明が来年MMA団体を旗揚げ予定。ベラトールのサンホセ大会を視察した前田日明はベラトールに選手派遣を要請。ベラトール側も前向きだと報じられているね。IGFとベラトールが守備範囲のキミの見解は?

    ――ベラトールと前田側のミーティングの詳細は不明ですが、ベラトールCEOスコット・コーカーの海外戦略の姿勢って基本的に昔から変わってないんですよ。選手を派遣するなら条件次第。

     つまり金ってこと?

    ――お金は当然なんですが、ベラトールはあそこまで大きな団体ですから、選手派遣でビジネスする気は毛頭ないんですよね。かといってベラトールに選手を派遣してもらうつもりもない。「一緒に何ができるのか?」を求めているところが強い。

     ベラトールって以前はRIZINに選手を派遣してたよね。

    ――あれってRIZINがベラトールと業務提携を結んでいたから、選手が派遣されたわけじゃないんですね。パートナーシップ的な立ち位置まで踏み込めなかった。

     それは何が問題だったの?


    この続きと、西良典、折原昌夫、サベージ&エリザベス、PRIDE終焉、RIZIN福岡裏話、パンクラス計量炎上…などの記事がまとめて読める「12万字・記事詰め合わせセット」はコチラ 
     

    この記事だけをお読みになりたい方は下をクリック!

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。