• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

お知らせ

お知らせはありません。

ブロマガ最新記事

  • 新日本プロレスのMSG侵攻は「WWE一強独裁」に何をもたらすのか■斎藤文彦INTERVIEWS

    80年代からコラムやインタビューなどを通して、アメリカのプロレスの風景を伝えてきてくれたフミ・サイトーことコラムニスト 斎藤文彦 氏の連載「斎藤文彦INTERVIEWS」 。マット界が誇るスーパースターや名勝負、事件の背景を探ることで、プロレスの見方を深めていきます!  今回のテーマは 「新日本プロレスのMSG侵攻はWWE一強独裁に何をもたらすのか」 です!  【関連記事】 ・新日本プロレス、ついにMSG進出! WWEは報復発動か? ・米インディプロレスの記念碑的祭典『ALL IN』で起きたこと ・新日本プロレスのニューヨーク侵攻!! ROHの証言 Dropkick「斎藤文彦INTERVIEWS」バックナンバー ■怪物ブロック・レスナーを通して見えてくる「プロレスの作り方」 ■追悼・マサ斎藤さん……献杯はカクテル「SAITO」で ■皇帝戦士ビッグバン・ベイダーよ、永遠に ■ジャイアント馬場夫人と親友サンマルチノ、2人の死―― ■ベルトに届かず…されど「世界に届いた中邑真輔」のレッスルマニアを語ろう   ■ステファニー・マクマホン、幻想と現実の境界線がない生活 ■ロンダ旋風、中邑&ASUKAダブル...

    1日前

  • 追悼、山本”KID”徳郁 米国からも押し寄せる悲しみの声■MMA Unleashed

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム「MMA Unleashed」――今回のテーマは 追悼、山本”KID”徳郁 米国からも押し寄せる悲しみの声 です! 【1記事から購入できるオススメ記事】 【衝撃レポート】ジョシュ・バーネットはいかにして、薬物検査失格の疑いを晴らしたのか 試合で一時死亡していたMMAファイター、彼を救ったカットマン、それぞれの再生物語 いったい何が起きているのか? パンクラス計量シーンに米MMA記者が猛然と激怒! 昨日やったことは忘れてしまうが、何年も前のことは覚えている」 マーク・ハント欠場問題の背景 MMAファンは、世界で最も熱狂的で、失礼でネガティブな存在だ:絶対王者デミトリアス・ジョンソンのリアリズム プレゼンター、ドン・フライの桜庭和志紹介スピーチ全文翻訳 ガンで闘病生活を送っていたことを明らかにしていた山本”KID”徳郁が、9月18日(火)に死去した。享年41歳だった。 若すぎる旅立ちに言葉もない。 筆者が定点観測している米MMA記者、MMAファイターだらけのTwitterタイムラインでも、この一報を受けて、これまでに見たこともないほどたくさ...

    2日前

  • 全日本プロレスの「うっかり八兵衛」が明かす全日本秘話■木原文人✕小佐野景浩

    プロレスラーの壮絶な生き様を語るコラムが大好評! 元『週刊ゴング』編集長 小佐野 景浩 の「プロレス歴史発見」――。今回は全日本プロレスのリングアナウンサーなどでおなじみ「木原のオヤジ」こと 木原文人 氏との対談!全日本プロレスの秘話を16000字でお届けします!  イラストレーター・アカツキ @buchosen さんによる昭和プロレスあるある4コマ漫画「味のプロレス」出張版付きでお届けします! 【関連記事】 田上明 さん、どうしてステーキだったんですか? 「ステーキ居酒屋チャンプ」インタビュー 折原昌夫インタビュー後編「天龍さんの引退試合を見に行かなかったのは……」 【濃厚18000字】トンパチ折原昌夫が明かす全日本プロレス、SWSの信じられない話!! 更級四郎×ターザン山本   G馬場ブレーンの語らい――全日本プロレスが再生した日   北原光騎   男が男に惚れる天龍劇場「俺にとって天龍さんは“神様”だよ」   倉持隆夫   元・全日本プロレス中継アナウンサー「作られたスポーツを実況するということ」   ウォーリ...

    5日前

  • UFC日本再侵攻! 堀口恭司UFC復帰のタイミングはここだ!?■シュウ・ヒラタのMMAマシンガントーク

    多くのMMAファイターをマネジメントする シュウ・ヒラタ 氏が北米MMAシーンを縦横無尽に語りまくるコーナー。今回のテーマは UFC日本再侵攻! 堀口恭司UFC復帰のタイミングはここだ!? です! 【1記事から購入できるバックナンバー】 ・【井上姉弟NYへ飛ぶ】海外練習の環境作りはここまでやります! ・【契約問題】アンディ・サワーもRIZINもやれることがあった ・「30代のアジア人でもUFCと契約できます!」 ・格闘家の皆さん、契約書はちゃんと読みましょう!! ―― RIZINの那須川天心vs堀口恭司、ONEの日本大会開催が発表されましたが、北米ではどういう扱いなんでしょうか? シュウ  あー、こっちではなんの反響もないですね(笑)。太平洋を越えるとほとんど話題になっていない、というのが現実です。 ―― ズバリ言い切りましたねぇ(笑)。 シュウ  正直、北米ではRIZINやONEを見ている人はほとんどいないんですよ。日本のファンはもちろんRIZINを知っているけども、アメリカの団体をチェックしてるかといえば、そういうわけでもないですよね。 ―― まあ、ポーランドのMMAイベントKSWを熱心...

    2018-09-14

  • 没後30周年! 改めてしのぶブルーザー・ブロディ最期の1日■MMA Unleashed

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム「MMA Unleashed」――今回のテーマは 米 没後30周年! 改めてしのぶブルーザー・ブロディ最期の1日 です! 【1記事から購入できるオススメ記事】 WWE総帥ビンス・マクマホンの生涯を描いた映画の制作が決定!リークされた脚本に書かれていたこととは? 【内幕記事に騒然!!】世界一のエンタメの舞台裏には、ビンス・マクマホンの恐怖政治があった ロンダの異常な愛情、または如何にして柔道を捨ててボクシングを愛するようになったか 「ダスティ・フィニッシュ」の意味は? オックスフォード英英辞典に見るプロレス隠語集 筆者のフェイバリット外人プロレスラー、ブルーザー・ブロディが亡くなって今年で30年が経(た)つ。30年などという時間が、こんなにあっさりと経過してしまうとは、驚きを通り越して唖然(あぜん)とする思いである。 ブロディのことをよく知らないファンにとっては、真壁刀義のギミックの多くが、ブロディ流を取り入れているという説明が最も分かりやすいかもしれない。入場テーマ曲の「移民の歌」、小道具のチェーン、得意技のニードロップ。これら...

    2018-09-14

  • お疲れ気味のプロレス界…男子は新日本、女子はアイスリボンがひた走る■事情通Zの「プロレス 点と線」

    プロレス業界のあらゆる情報に精通する事情通Zの「プロレス 点と線」――。今回のテーマは 「 お疲れ気味のプロレス界…… 男子は新日本、女子はアイスリボンがひた走る 」 についてです! 【1記事から購入できる「プロレス 点と線」シリーズ】 石森太二の新日本プロレス参戦は既定路線だったのか 長州力の「オマエはプロレスやめろ!」事件とは何か? 誰だと思ってるんだ!? ヤマモの「アイドルの腰掛け」発言とは何か? ■女子ではアイスリボンが抜けている ―― ご無沙汰のZさんですけど、最近のプロレス界は様子はどうですか? 事情通Z  (いきなり小声で)正直なところ調子は微妙。今年から来年にかけては相当厳しいことになっていくと思う。 ―― あらま。 Z  どこもお客さんはそこそこは入ってるんだよ。ただ、ちょっと前と比べてどこも空席がチラホラと出てきている。いまはどこの団体も後楽園ホールや新木場1stリングなんかを軸にして、年に数回のビッグマッチをやってるんだけど。その普段の興行を維持するのがけっこう難しい時代になってる。 ―― ただ興行をやれば入...

    2018-09-13

  • 「この少年は誰だ?」…身長155センチのレスラーがアメリカを騒がす■アメプロインディ通信「フリーバーズ」

    アメリカのインディプロレスの“現在”を伝える連載! アメリカインディープロレス専門通販「フリーバーズ」( https://store.shopping.yahoo.co.jp/freebirds )を営む中山貴博氏が知られざるエピソードを紹介していきます! 今回のテーマは 「 この少年は誰だ?」…身長155センチのレスラー、 マルコ・スタント がアメリカを騒がす です! <1記事から買える関連記事> ・竹田誠志、米デスマッチトーナメント出撃! 「アメリカのファンをドン引きさせたい」 ・新日本プロレスのニューヨーク侵攻!! ROHの証言 ・CMパンク、おまえはそんなところで何をやってるんだ? ・【#MeToo】マイケル・エルガンはすべてを失ってしまったのか 「戦いで大事なのは、体の大きさではない。腹の中にある闘志の大きさが大事なのだ」とは、かのマーク・トウェインの言葉だ。 たしかに人並み外れた巨漢選手のぶつかり合いは、プロレスの醍醐味であるのは間違いない。子供の頃に見た、アンドレ・ザ・ジャイアント、スタン・ハンセン、ブルーザー・ブロディ、ハルク・ホーガンら、重量級選手の試合には、いつもワクワクさせられたものだ。...

    2018-09-13

  • 初日だけで1万枚突破! 天心vs堀口のスーパーファイト大反響!!■笹原圭一RIZIN広報

    大会直後恒例となっているRIZIN広報・ 笹原圭一 氏インタビュー。天心vs堀口のスーパーファイトが大反響ということで今回は試合前に話を聞きましたよ〜!! 【関連企画】 ・【全文公開】村田夏南子がインヴィクタと契約……RIZINの狙いは何か? ・天心vs堀口は「フェイクの天才」対決です/鈴木秀明 ・「このタイミングは堀口くんにとってベストです」■山田武士 ・こんなスーパーファイトを待っていた! 00年代ノスタルジーなき堀口恭司vs那須川天心!! ―― ビックマッチ前のお忙しいところ申し訳ありません。 笹原  いやあ、天心vs堀口効果でチケットがバカ売れしているから余裕ですよ。「なんでも聞いてくれたまえ!」って感じですよ(笑)。 ―― ブハハハハハハ! 聞くところによれば、チケット販売初日に1万枚以上も売れたそうですね。 笹原  チケットのオーダーがバンバン入ってますからね。 ―― 笹原さんは格闘技興行に携わってもう長いこと経ちますけど、1カードでこれだけ勢いよく売れたことってあるんですか? 笹原  そうですねぇ……感覚的には2004年PRIDEヘビー級GP決勝ラウンドの小川直也vsエメリヤーエンコ・ヒョー...

    2018-09-11

  • 【全文公開】村田夏南子がインヴィクタと契約……RIZINの狙いとは?

    2016年にレスリングからMMAに転向後、9戦8勝と華々しい活躍を見せてきた村田夏南子がアメリカの女子MMA団体インヴィクタと契約。これまで主戦場としてきたRIZINにも継続して出場するそうだが、いったいどういう狙いがあるのか。RIZIN広報の 笹原圭一 氏に話を聞いた。コチラも要チェック→ 初日だけで1万枚突破! 天心vs堀口のスーパーファイト大反響!!■笹原圭一RIZIN広報   いま入会すれば読める9月更新コンテンツ 90年代を漂流した格闘家・ 本間聡 ロングインタビュー /朝倉兄弟 の兄ミクル……その「死と覚悟」を大沢ケンジが聞く/ 天心vs堀口 をプロはこう見る! 「このタイミングは堀口くんにとってベストです」/ レスリングオブザーバー のスターレーティングとは何か/「バトル・オブ・ロサンゼルス」には プロレス界の未来 が見える……ほか http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/201809 ―― 村田夏南子選手がアメリカの女子MMA団体インヴィクタと契約しましたが……引き続きRIZINにも出場できるようですが、ちょっと疑問点が多いというか。 笹原  これは凄くいい話だと思います。それな...

    2018-09-11

  • 米インディプロレスの記念碑的祭典『ALL IN』で起きたこと■「MMA Unleashed」

    Omasuki Fightの北米MMA抄訳コラム「MMA Unleashed」――今回のテーマは 米インディプロレスの記念碑的祭典『ALL IN』で起きたこと です! 【1記事から購入できるオススメ記事】 新日本プロレス、ついにMSG進出! WWEは報復発動か? アスカ連勝ストップ、中邑ヒールターンをアメリカはどう報じたか【レッスルマニア34レビュー】 米インディープロレス狂騒曲: WWEに行く必要がない 、あるいは行きたくないという選択肢が可能になっている時代   米国人記者が語るイッテンヨン東京ドーム ベストバウトは新日本が独占? アメリカメディア2017年ニュースオブザイヤー 米インディプロレス史上最大の興行となった『ALL IN』が現地時間9月1日にシカゴのシアーズセンターで開催された。 2017年にTwitterでレスリングオブザーバーのデイブ・メルツァー記者が、「アメリカでインディが1万人を動員するのは無理」とつぶやいたことをきっかけに、それなら挑戦してやろうじゃないかとコーディとヤングバックスが動き始めたことが、この大会開催の契機となったとされる。 会場としては、当初は新日本プロレスもイベントを開催したサン...

    2018-09-07

  • 静かなる怒り……『ありがとうUWF 母さちに贈る』/Dropkick読書会

    Dropkickのプロレス格闘技本読書会!!  今回取り上げる本は 鈴木浩充 の 『 ありがとうUWF 母さちに贈る』 です。この記事はDropkickニコ生配信で語られた『プライド』の感想を再編集・加筆したものです(語り・ジャン斉藤) 【Dropkick読書会バックナンバー】 ◯三沢光晴への決別の書……馬場元子『ネェネェ馬場さん』 ◯「神になれなかった男」の狂気――ミスター高橋『流血の魔術 最強の演技』 ◯ゼロゼロ年代のレフェリング論――島田裕二の『島田は見た!』 ◯ボブ・サップ『野獣の怒り』と、谷川貞治『平謝り』から読むK-1崩壊 ◯高田vsヒクソンの真実とは? 金子達仁『プライド』 ◯格闘技界を解放できるのか……『覚醒』那須川天心 新生UWFの専務だった鈴木(浩充)さんが長年の沈黙を破り、新生UWFの内幕を綴った本を出しました。自費出版ということで基本的に本屋さんに流通はしてないのかな。ボクはAmazonから取り寄せましたけど、タイトルは『ありがとうUWF 母さちに贈る』というちょっとビックリなタイトルで。(リスナーの書き込みを見て)ああ、前田さんが反論してるようですね。前田さんの言い分をちょっとだけ...

    2018-09-07

  • 修斗、リングス、K−1、PRIDE…90年代を漂流した格闘家・本間聡ロングインタビュー

    黎明期のシューティングでデビューし、リングス、PRIDE、UFC……とさまざまなリングを渡り歩いた総合格闘家・ 本間聡 ロングインタビュー。成瀬昌由との2連戦やPRIDEでの 佐野巧真戦は「プロレスvs格闘技」の決闘感が溢れた勝負として語り草となっている。現在は故郷・佐渡で生活する本間に、異常な熱を帯びていた90年代を振り返ってもらった(聞き手/ジャン斉藤) 【1記事から購入できる関連記事】 朝日昇インタビュー最終回……修斗分裂騒動の裏側、着せられたクーデターの汚名 村浜武洋“流浪と怒り”のロングインタビュー「やるか!? おう、コラ! ああん!?」 【和術慧舟會創始2万字語り】西良典インタビュー「総合格闘技がなかった時代の話をしよう」 運命のバリジャパ、安生道場破り、幻の長州戦真相――中村頼永インタビュー<ヒクソン来襲編> 木村浩一郎  「FMWとリングスで俺はこの業界をナメてしまったんですよ」  紀元前のシューティング……「スーパータイガー・ジムに通った高校生」/ソムチャーイ高津 山田学  初代シューターにしてパンクラシストの大冒険   修斗初代王...

    2018-09-03

  • 【プロはこう見る!!】天心vs堀口は「フェイクの天才」対決です/鈴木秀明

    現役時代は「ムエタイキラー」として名を馳せ、「キックぼんやり層」にその面白さを解説してくる 鈴木秀明 氏が、今回語るテーマはもちろん那須川天心vs堀口恭司です! 「フェイクの天才」対決、「透明人間vsハンター」ってどういうこと???? 【関連企画】 ・ 堀口恭司のマネジメントが語る那須川天心と絶対に戦うべき2つの理由■石井史彦 ・天心vs堀口をプロはこう見る! 「このタイミングは堀口くんにとってベストです」■山田武士 ・「キックぼんやり層」必読!! 那須川天心vsロッタンはここがヤバかった■ムエタイキラー鈴木秀明 ・「ムエタイぼんやり層」必読!! 那須川天心と梅野源治はここが凄い!/山口元気×鈴木秀明 ―― 鈴木さん、いきなり那須川天心vs堀口恭司の対戦が決まりました! 鈴木  これはスゴいことになりましたね。キックボクシングとMMAのナンバーワン同士が戦うわけじゃないですか。いや、本当に面白いと思います! ―― トーナメントではなくスーパーファイトとして決まったことについてはどう思いました? 鈴木  ボク個人としてはうれしいです。ワンマッチだとベストな状態で戦えるの...

    2018-09-03

  • こんなスーパーファイトを待っていた! 00年代ノスタルジーなき堀口恭司vs那須川天心!!

    この記事は 堀口恭司vs那須川天心 を 語ったDropkickニコ生配信を編集したものになります(語り:ジャン斉藤) 【1記事50円から購入できる関連企画】 堀口恭司のマネジメントが語る那須川天心と絶対に戦うべき2つの理由■石井史彦 「浅倉カンナvsRENA」の素晴らしさをチェール・ソネン、巌流島から語ってみる 【徹底解説16000字】福田正人RIZIN審判部長に聞く「RIZINと競技運営の現状」 【選手必読!!】判定基準が10倍よくわかるジャッジ対談■福田正人RIZIN審判部長×大沢ケンジ これでわかったRIZINの判定基準!■福田正人RIZIN審判部長×大沢ケンジ〜模擬ジャッジ編〜 誰もが「堀口恭司vs那須川天心」の発表だろうと踏んでいたRIZINの重大発表ですけど(笑)、予想どおり発表されてもやっぱり興奮しますね。 チケットは販売開始初日で1万枚以上売れたそうです。いやあ、凄いことですよ、いまの時代。これはPRIDE・K-1全盛期クラスの初動ですけど、PRIDEやK-1にはブランド力がありましたからね。どんなカードだろうがチケットはある程度、動く。年間を通して開催されるGPや大晦日の効果も強いし、90年代K-1やPRIDEはヘビー級が主体で。「日...

    2018-09-01

  • 「バトル・オブ・ロサンゼルス」にはプロレス界の未来が見える■アメプロインディ通信「フリーバーズ」

    アメリカのインディプロレスの“現在”を伝える連載! アメリカインディープロレス専門通販「フリーバーズ」( https://store.shopping.yahoo.co.jp/freebirds )を営む中山貴博氏が知られざるエピソードを紹介していきます! 今回のテーマは 「バトル・オブ・ロサンゼルス」にはプロレス界の未来が見える です! <1記事から買える関連記事> ・竹田誠志、米デスマッチトーナメント出撃! 「アメリカのファンをドン引きさせたい」 ・新日本プロレスのニューヨーク侵攻!! ROHの証言 ・CMパンク、おまえはそんなところで何をやってるんだ? ・【#MeToo】マイケル・エルガンはすべてを失ってしまったのか ケニー・オメガ、ザック・セイバーJr.、リコシェ……「バトル・オブ・ロサンゼルス」にはプロレス界の未来が見える。 8月18日に開催されたWWE NXTの特番「NXT TakeOver : Brooklyn 4」は、翌日のWWE夏の大一番「サマースラム」を凌ぐほどの大熱戦が繰り広げられた。 このNXT特番全5試合に出場した12人のうち6人には、ある共通点があった。また、ケニー・オメガやザック・セイバーJr.、マイケル・エルガン、ACHら新日本プロレ...

    2018-09-01

  • タダモノじゃない朝倉兄弟の兄ミクル……その「死と覚悟」を大沢ケンジが聞く

    朝倉兄弟は兄貴もヤバイ! 日沖発を衝撃KOで破りRIZINデビューを飾った 朝倉未来。 9月30日のRIZIN13では弟・海との揃い踏みが発表されており、注目度は俄然高まっている。その朝倉兄弟は 大沢ケンジ 師匠が主宰する和術慧舟會HEARTSのプロ練に参加している。危険な実力をよく知る大沢師匠に話をうかがってもらいました〜。 【1記事から購入できる関連企画】 ・堀口恭司のマネジメントが語る那須川天心と絶対に戦うべき2つの理由■石井史彦 ・「9月のRIZINは持てるものすべてをオールインします」笹原圭一RIZIN広報インタビュー ・浅倉カンナインタビュー……大炎上リマッチで深まったRIZINを背負う覚悟 大沢  朝倉未来(以下、ミクル)が豊橋で有名な不良だった……という話はよく聞くんだけど、そのへんの詳しいことや格闘技を始めたきっかけは知らないんだよね。 未来  格闘技を始めたきっかけは、地元でケンカする相手がいなくなったからですね。 大沢  そんな理由で格闘技を始めたの?(笑)。ケンカ好きで格闘技に興味を持って……ならまだわかるけど。 未来  あの頃は毎日ケンカしていました。1日2回やるときもあったし、もう何...

    2018-09-01

『Dropkick』チャンネル

『Dropkick』チャンネル

【更新コンテンツ】スペシャルインタビュー/斎藤文彦INTERVIEWS/小佐野景浩の「プロレス歴史発見」/プロレス点と線/OMASUKI FIGHTの北米コラム『MMA UNLEASHED』/アカツキの『味のプロレス出張版』/大沢ケンジの「日本格闘技化計画」/二階堂綾乃のイラストコラム/オレンジ色の手帳/中井祐樹日記/ニュース解説!ジャン斉藤のMahjong Martial Arta……など。音声配信もやってます!

2012/10/29 開設 7動画

生放送!

次回放送予定をお待ちください。

Twitter