• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 「圧力だ」という前に為すべきNHK改革について、私はこう考える。

    電波停止について言及した高市総務大臣の発言が議論を呼んでいる。しかしそもそもメディア側は権力との距離を自発的に保つことができてきたのか。昨年退任したNHK理事の挨拶が示唆に富む。「圧力だ!」という前に為すべきNHK改革を考えた。

    2016-02-13

    • 0 コメント
  • 自民党元幹部たちが「晋三総理に物申したい」 と安保法制反対を訴えた

    今日12日、午後1時より東京日比谷にある日本記者クラブでかつて自民党で幹部をつとめた経験のある山崎拓氏、藤井裕久氏、武村正義氏、亀井静香氏らが会見を行い、安倍政権が進める「安保法制」に反対の声明を発表した。事前に参加が発表されていた古賀誠氏は欠席した。 「個別的自衛権で対応ができる」「国家の骨組みを変えるのであれば会見手続きを経て国民の判断を仰ぐべき」「アメリカからの圧力があったと考えられる」など各々の考え方を表明。その後質疑応答にうつった。 なぜ今、集団的自衛権なのか?公約にも掲げ安定した支持率がありながらも、憲法改正ではなく解釈改憲によって性急におし進めようとしている理由は何なのか?一体、誰が推進者なのか、率直に聞いた。

    2015-06-14

    • 0 コメント
  • 《権力とメディアについて考える》圧力と闘ったNHKプロデューサーと語る

    今回のブロマガでは「権力とメディアを考える」と題して、NHKの元プロデューサー永田浩三さんとのJ-WAVE JAM THE WORLDでの対談をお伝えします。 2001年に制作し放送した「ETV2001戦争をどう裁くか?問われる戦時暴力」が政治家によって番組内容を改変させられたという疑惑が持ち上がった際の当事者です。 永田さんはどうこの問題と向き合ったのか。真相を語っています。ぜひお読みください。

    2015-05-23

    • 0 コメント
  • 「戦後40年」を考える 平和を語ると「ヘイワ」と揶揄される時代に

    ベトナム戦争終結から40年を迎えました。そんな中、皆さんにご紹介したいドキュメンタリー映画があります。

    2015-05-09

    • 0 コメント