• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 感謝、させてください。

    2016-12-31 22:331
    260pt

    仕事納まらずの大晦日になってしまい、これからテレビ朝日に。
    今夜のAbemaTV版「朝まで生テレビ」にいってきます。


    地上波「朝生」とのコラボもあるので田原さんとの掛け合いも楽しみです。平均年齢30代のメンバーで議論します。憲法改正から安全保障まで、混迷が予想される2017年をほのかに灯すあかりとなるよう、建設的なアイデアを沢山出せれば。


    明日の朝はモーニングCROSSの特番です。こちらもクロスらしい、好奇心に満ちたニュースど真ん中の議論を元旦から展開したいと思います。


    2016年、みなさんからのご支援でここまでやってこられました。ニュースを振り返ると国内外ともに大変な1年だったと思います。


    北海道から九州・沖縄、果てはブラジル・リオデジャネイロまで各地を取材して回る中、現場で奮闘されている草の根的な活動に身を捧げる多くの人たちに出会い胸が熱くなりました。

    個人の小さな発信を育てる8bitNewsの活動に価値を見出してくださり、多くの方々が力を貸してくださいました。


    振り返れば涙が出るほど、様々な人たちが僕に力をくださったなと、改めて感謝感謝感謝です。

    多様性に満ちた社会になればと思っています。


    100人いれば、100通りの幸福の追求の形がある社会であってほしい、そう願っています。

    2017年はどうなるでしょうか。社会・国際情勢を見つめると、不安が先行します。これまで積み上げてきたものがガラガラと崩れ落ちるのではないかと。


    でも信じています。
    これまでに出会った、多くの仲間たちが必ずそれぞれの現場でそれぞれの志を遂げようと奮闘する1年に違いありません。


    なので、僕もさらに自分を磨き、信念に沿って、好奇心を忘れず、視野を広く、理想の1年を切り開くことができるよう頑張ってまいります。


    来年もよろしくお願いいたします!
    みなさん、良いお年を!


    2016年大晦日

    堀 潤

    286375ca807bb01bf837a7abe193286ffa8d274f

     
  • 「圧力だ」という前に為すべきNHK改革について、私はこう考える。

    2016-02-13 23:34
    260pt

    ◆理事退任の挨拶

    去年5月、NHKのかつての同僚達の間でSNS上でシェアされ話題になった挨拶文がある。それは4月14日に開催された第1235回NHK経営委員会の議事録に記録されていた、下川雅也理事の退任の挨拶だ。

    「1期2年、短い間でありましたけれども、本当にお世話になりました。ことし日本は戦後70年の節目の年を迎えています。今、大きな時代の曲がり角に差しかかっていると思います。戦後からの脱却といった言葉も聞かれますが、私は、公共放送NHKは、戦後の理想の時代が生んだすばらしい存在であり、残すべき価値のある公共財だと確信しています。そのNHKに対する信頼が残念なことに今、揺らいでしまっています。視聴者の信頼だけが基盤である公共放送にとって、その信頼が揺らぐことは最大のリスクです」

     NHK内部のしかも経営中枢にいる役員が「安倍総理のお友達」と揶揄され、批判の対象にもなってきた現会長や経営委員会の委員達を前に、真っ向から批判的な声をあげたことに、現場の職員達から拍手があがった。

     
  • 自民党元幹部たちが「晋三総理に物申したい」 と安保法制反対を訴えた

    2015-06-14 22:38
    260pt

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      * 堀潤のテレビでは言えない話 vol.42 *

               ~自民党からも聞こえ始めた安保法制反対~

             

         発行:8bitNews  2015.6.14

                   

      http://www.facebook.com/8bitNews.HORIJUN

      http://twitter.com/8bit_HORIJUN

      http://8bitnews.org


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    みなさん、こんにちは。
    堀です。
    先日あわせて3日間、沖縄に取材に行ってきました。今月23日の「慰霊の日」にあわせて、僕がナビゲーターを務めるJ-WAVE JAM THE WORLDで2時間の特番を組むための取材でした。
    「慰霊の日」を皆さんはご存知ですか?太平洋戦争末期、あの凄惨な沖縄戦が終結した日として定められており、沖縄ではかつてこの日を島民の祝日にして皆で死者を悼んだといいます。およそ20万人が犠牲になった沖縄戦。一般市民が数多く命を落としました。なぜ、沖縄では市民がこれほどまで多く死ななくてはならなかったのか。

    今回の取材では1925年生まれ、今年90歳を迎える元沖縄県知事の大田昌秀さんをはじめ、白梅学徒隊に参加していた女性など様々な立場の方々にお話を伺っていました。大田さんの証言は貴重でした。

    「皇民化教育がある意味最も成功したのが沖縄で、本土に比べると純粋培養される土壌があったんです」と沖縄の特異性を語ります。日米開戦前、東京をはじめ本土の都市部では欧米からの本や映画などに触れる機会が日常生活の中であったといいます。学生たちなどは日本以外の国々の多様な文化を知っていたのです。

    以前、海軍兵学校から特攻隊員として部隊に配置された男性にお話を伺ったことがあります。慶應大学からの学徒兵です。その方は学生時代に第一次世界大戦のドイツ志願兵士を描いた「西部戦線異常なし」を読んで、戦争の不条理さを知ったと言います。それだけに、大本営発表をはじめ軍部の言うことには距離感をもって接していたと言います。「天皇のために、御国のために命を捧げるのではない」心の中でそう思っていたと打ち明けてくださいました。

    ところが、大田元知事の話によると沖縄では県議会の議決により、そうした書物や映画などは本土から運ばれてきたとしても港で全て廃棄させられたと証言しています。
    他にも様々なお話を伺っていますので、23日の放送はぜひお聞きいただけますと幸いです。

    その他、沖縄取材中に地元の方々から「安保マフィア」という言葉もききました。所謂基地利権です。このあたりのお話も追い追いしてまいりますのでお待ちください。

    さて、今回は今月12日に、日本記者クラブで行われた「自民党元幹部たち」による記者会見の模様をお伝えします。
    J-WAVE JAM THE WORLD金曜日の放送に堀がゲスト出演した際のやりとりをベースにご覧ください。

    *******************************************************

    《SS》 為末 J-WAVE JAM THE WORLD。 金曜日は為末大がお送りしています。 つづいてはCUTTING EDGEのコーナーです。

    きょう、『日本記者クラブ』で注目の記者会見が行われました。 山﨑拓(やまざき・たく)さん、亀井静香(かめい・しずか)さ ん、 藤井裕久(ふじい・ひろひさ)さん、武村正義(たけむら・まさよし)さんなど、 かつて、自民党の幹部を務めたり閣僚だった方々が顔を揃え・・・ 『安保関連法案』に反対する記者会見を行いました。

    そこでは何が語られたのでしょうか? この記者会見を取材されていた・・・
    JAM THE WORLD火曜日担当のナビゲーターでジャーナリストの 堀潤さんにお話を伺います。 もしもし、堀さん。こんばんは、よろしくお願いします!

    Q:事前のプレスリリースでは・・・古賀誠さんの名前も挙っていました が・・・。記者会見には現れなかったのですか?

    *今日午後1時からの会見で始まる15分程前に、「古賀誠さんは欠席です」 というアナウンスがありましたが、昨日問い合わせた段階で既に欠席が決まっ ていました。欠席の理由についてまず山崎さんが「よんどころのない事情によ り出席が難しいということだった。」と説明して始まりました。よんどころの ない事情が何かはわかりません。ただ、自民党で幹事長を務めた古賀さんは宏池会名誉会長でもあります。自民党内でもハト派で知られています。最近では テレビ番組や会合の場で公然と安倍総理大臣を批判してきました。「自分が最高責任者だから自分で決めるというのは、愚かな坊ちゃん総理だ」「自民党の先生方、なぜ黙っているんだ」と安倍総理の政権運営や自民党内から異論があ がらない様子に奮起を促していました。私も実は昨年秋に宏池会系の議員が多数集まる会合に参加したのですが、そこに主賓として招かれた古賀さんがこうスピーチをしました。聴衆を前に安倍政権の当時の閣僚の顔ぶれなどに触れて 「信用してはいけない」などとやや冗談めかして発言し会場から拍手を受けていました。

    実は、