• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ブログ・メルマガ

  • 米国、イスラム国との戦いで、また巨額の戦費一日約7600万ドル。

      2008 年 3 月 2 日、米国のノーベル経済学賞受賞経済学者のジョセフ・スティグリッツ氏はイラク、アフガニスタンでの「対テロ」戦争の経費は、最大「三兆ドル(約三百兆円)以上」になると試算していることが報道された・ 今、米国はイスラム国での空爆を始めた。 我々の想像以上の巨額の金を使っている。 8月29日、AFPは次の報道を行った。 「ペンタゴンのスポークスマン、キルビー( Kirby )は金曜日、イラクにおける空爆、その他の軍事活動で、6月中旬以降、一日約7600万ドル( $7.5 million )を使っている。この予算は通常の国防費の別枠の特別基金からである。この基金あは戦費を隠すために2003年に作られた。」と述べた。   イスラム国がモスールを占拠してから、米国は865名の兵士をイラクに送った。うち約300名はイラク宮への顧問として働いている。  8月8日から、米国は偵察飛行を開始したし、100回以上の空爆を行った。  ガルフ諸国にいるF18が戦闘に参加した。  一か国だけでの負担は大変である。  今、有志...

    23時間前

    • 4 コメント
    ダウンロード
  • 「君死に給うことなかれ」から、「PROCLAIMERS」の歌(映画、「歌声が響く街」)

    存在

    23時間前

    • 3 コメント
    ダウンロード
  • 「TPP/交渉阻止・違憲訴訟」の準備が進んでいる。中心は山田正彦元農水大臣。

      1準備状況 TPPはISD条項で、企業の利益追求が国家の法律や、裁判や、行政で侵された場合、損害賠償を訴えることが出来るという、まさに国家主権を侵す仕組みである。 本来大規模な反対運動が起こるべきであるが、安倍政権で封じられてきている。 代表的なのは自民党議員である。2012年の衆議院選挙の際、自民党の約200名の議員がTPP反対といって当選したが、彼らが阻止に回る動きはない。 反対を唱えていた農協や、医師会の動きもとまった。 この中、約10名の弁護士が違憲訴訟にむけて動き出した。 6月26日、7月10日、7月22日打ち合わせ会議を開催した。 8月23日「TPP/交渉阻止・違憲訴訟」準備会が開催された。私も参加した。他の参加者については微妙な問題なので、とりあえず現段階では公表しないこととしておく。中心は山田正彦元農水大臣である。 この問題は国民全員に影響する問題である。 全国的な動きにしたい意思がある。様々な協力を呼びかけることとなる。 2:TPPの問題点  私が平成25年5月2日参議...

    2日前

    • 5 コメント
    ダウンロード
  • 「辺野古の「海猿」に批判噴出! 移設反対市民を羽交い締め」。海保所管大臣は公明党

    存在

    3日前

    • 3 コメント
    ダウンロード
  • ヘイトスピーチを利用してデモを弾圧しようとしている自民党

    驚くべき動きが出た。  28日、共同通信は「自民の国会デモ規制に懸念 与野党から“言論統制”の声」で次の報道を行った。 ******************************************************************* 「自民党が28日、国会周辺での大音量のデモや街宣活動に対する規制の検討に入ったことをめぐり、与野党から「不都合な声を封じ込める言論統制だ」と懸念する声が相次いだ。高市早苗政調会長らは「ヘイトスピーチ」と呼ばれる人種差別的な街宣対策と同時に議論する構えで、国会近くで恒例となっている脱原発デモなどを抑制する思惑もあるとみられる。  ヘイトスピーチ対策の自民党プロジェクトチーム(PT)初会合では、出席者から「(思想の)右、左を問わず、騒音を規制すべきだ」との意見が出た。」  「(思想の)右、左を問わず、騒音を規制すべきだ」だという。 先ず、認識しておくべきは、ヘイトスピーチが問題なのは「国会周辺で騒音がある」からではない。人種問題で憎悪を生み出すこと自体が問題視されている。 8月21日朝日新聞の報道を見てみよう。 「国連人種差...

    3日前

    • 5 コメント
    ダウンロード
  • 県民の反対を無視して、米軍の辺野古移転を進める政府。いいのか。こんなこと。

    28 日、共同は「翁長那覇市長が知事批判 辺野古移設「相談なしと標題で、次を述べたことを報じた。 「18日に海底ボーリング調査で”基地建設が大変恐ろしい力で進行。日本の民主主義の在り方が問われる”と指摘し、辺野古移設に反対する考えを示した」  そして 29 日朝日は「沖縄県、辺野古の岩礁破砕を許可 埋め立て関連審査完了」の標題で次の報道をしている。 *********************************** 「県水産課によると、地元漁協に漁業補償金が支払われ、水質汚染への対策も取られているなどとして「許可が適当と判断した」という。県は、漁協の意見を踏まえて「漁場汚濁が生じた場合は直ちに工事を中断する」との条件を付けたが、移設反対の稲嶺進・名護市長が出した、県の許可に反対する意見書の内容は盛り込まなかった。  一方、武田防衛副大臣は28日、同県を訪れ、辺野古などを自衛隊ヘリから視察。その後、報道陣に「(辺野古沖で)ボーリング作業が行われているが、これといった混乱もなく、安全性を確保した上で着実に進められていると確...

    4日前

    • 4 コメント
    ダウンロード
  • 村田光平元大使、脱原発発信続ける。英文紹介。併せて報道関係への苦言

    村田光平氏は元駐スイス大使である。  スイスはチェルノブイリ原発事故をみて、被害の危険性から脱原発を決定した。村田氏はこの事実を学び、日本社会もスイスの経験から得られることがあるのでないかと発信した。これが当時の閣僚の反発をかい、公的な叱責をうけた。  退官後も精力的に脱原発発言を行っている。2つ紹介する。 (1)マスコミの責務について「所感」平成26年5月23日 村田光平  避難計画の策定の要請は 100% の安全が保証されないことを立証するものです(確実に安全ならば、そもそも避難計画自体必要ありません)。   「エネルギー基本計画」に記された「国は前面に立って原発再稼働を進めていくが、原子力災害対策は地方自治体の責任」 は国の無責任を立証するものです(自治体のみで責任の取りようがない大事故の発生は、フクシマ以来もはや想定内です)。    福島の教訓はどうなったのでしょうか。    再稼働を許さないことが国民の重大な使命です。    再稼働反対の全国連携が始まることが予見され...

    5日前

    • 4 コメント
    ダウンロード
  • 秘密保護法と渡辺恒雄・読売会長の対応(秘密法を評価)を考える

    26日朝日新聞は「渡辺恒雄・読売会長、秘密法を評価 有識者会議議事録」の標題で次を報じた。 ****************************** 特定秘密保護法の運用基準と政令の素案を了承した7月の有識者会議の議事録が25日、朝日新聞記者の情報公開請求で開示された。座長の渡辺恒雄・読売新聞グループ本社会長・主筆は過去の機密漏洩事件を例に「今後こうした事件が起きた際に適切公平な処理を行う上で非常に役に立つ」と評価していた。 7月17日の「第2回情報保全諮問会議」の議事録によると、渡辺氏は、沖縄返還時の日米密約に関する情報を外務省の女性事務官から得た毎日新聞記者が国家公務員法違反罪で有罪となった「西山事件」に言及。渡辺氏は「甘言を弄して女性に国家機密を盗ませたのは事実だ」と指摘し、秘密法や運用基準について「これまではこうしたものがなかったから様々な事件が起きた」と語った。 この会議に出席していた安倍晋三首相は議事録によると、機密情報の管理について、「今まで首相である私自体が、しっかりとその仕組みの全貌)を知り得ることもできなかった」と主張。西山...

    6日前

    • 4 コメント
    ダウンロード
  • ロシア、プラウダ紙の女性健康欄。「年をとらないために」

    存在

    1週間前

    • 1 コメント
    ダウンロード
  • 懲りない米国。今また「イスラム国」に対する軍事行動の拡大を検討

    存在

    2014-08-25

    • 2 コメント
    ダウンロード

Twitter

公式生放送

生放送

  • 会員限定

    放送終了 08/30 22:00 - 22:30

    タイムシフト視聴 252

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎土曜日22時よりご自身で、また火曜日にはゲストを招いて、21時半より生放送します。 その時々のニュースをとりあげ、孫崎氏ならではの切り口で解説していきます。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数394
    • コメ数208
  • 会員限定

    放送終了 08/23 22:00 - 22:30

    タイムシフト視聴 265

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎土曜日22時よりご自身で、また火曜日にはゲストを招いて、21時半より生放送します。 その時々のニュースをとりあげ、孫崎氏ならではの切り口で解説していきます。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数500
    • コメ数173
  • 会員限定

    放送終了 08/16 22:00 - 22:30

    タイムシフト視聴 254

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎土曜日22時よりご自身で、また火曜日にはゲストを招いて、21時半より生放送します。 その時々のニュースをとりあげ、孫崎氏ならではの切り口で解説していきます。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数1,472
    • コメ数218
  • 会員限定

    放送終了 08/02 22:00 - 22:30

    タイムシフト視聴 238

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎土曜日22時よりご自身で、また火曜日にはゲストを招いて、21時半より生放送します。 その時々のニュースをとりあげ、孫崎氏ならではの切り口で解説していきます。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数465
    • コメ数252
  • 会員限定

    放送終了 07/26 22:00 - 22:30

    タイムシフト視聴 242

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎土曜日22時よりご自身で、また火曜日にはゲストを招いて、21時半より生放送します。 その時々のニュースをとりあげ、孫崎氏ならではの切り口で解説していきます。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数535
    • コメ数188
  • 会員限定

    放送終了 07/22 21:30 - 22:30

    タイムシフト視聴 231

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎土曜日22時よりご自身で、また火曜日にはゲストを招いて、21時半より生放送します。 その時々のニュースをとりあげ、孫崎氏ならではの切り口で解説していきます。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数532
    • コメ数333
  • 会員限定

    放送終了 07/20 22:00 - 22:30

    タイムシフト視聴 267

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎土曜日22時よりご自身で、また火曜日にはゲストを招いて、21時半より生放送します。 その時々のニュースをとりあげ、孫崎氏ならではの切り口で解説していきます。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数489
    • コメ数310
  • 会員限定

    放送終了 07/12 22:00 - 22:29

    タイムシフト視聴 295

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎土曜日22時よりご自身で、また火曜日にはゲストを招いて、21時半より生放送します。 その時々のニュースをとりあげ、孫崎氏ならではの切り口で解説していきます。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数631
    • コメ数273
  • 会員限定

    放送終了 07/05 22:00 - 22:30

    タイムシフト視聴 252

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎週火曜日22時と土曜日22時にご自身で生放送します。 その時々のニュースをとりあげ、孫崎氏ならではの切り口で解説していきます。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数543
    • コメ数273
  • 会員限定

    放送終了 07/01 21:30 - 22:30

    タイムシフト視聴 314

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎週火曜日22時と土曜日22時にご自身で生放送します。 今夜は、9時半より、お客さんを迎え時間を1時間に延長して対談します。ゲストは『検証・法治国家崩壊』を書いたジャーナリストの吉田敏浩さん...

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数668
    • コメ数249
  • 会員限定

    放送終了 06/28 22:00 - 22:30

    タイムシフト視聴 235

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎週火曜日22時と土曜日22時にご自身で生放送します。 その時々のニュースをとりあげ、孫崎氏ならではの切り口で解説していきます。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数464
    • コメ数342
  • 会員限定

    放送終了 06/17 21:30 - 22:30

    タイムシフト視聴 239

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎週火曜日22時と土曜日22時にご自身で生放送します。 今夜は、視聴者代表ユリカリンこと辻井裕子さんと、時間を1時間に延長して対談します。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数595
    • コメ数571
  • 会員限定

    放送終了 06/17 09:30 - 10:30

    タイムシフト視聴 94

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎週火曜日22時と土曜日22時にご自身で生放送します。 今夜は、視聴者代表ユリカリンこと辻井裕子さんと、時間を1時間に延長して対談します。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数219
    • コメ数9
  • 会員限定

    放送終了 06/14 22:00 - 22:30

    タイムシフト視聴 259

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎週火曜日22時と土曜日22時にご自身で生放送します。 その時々のニュースをとりあげ、孫崎氏ならではの切り口で解説していきます。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数462
    • コメ数336
  • 会員限定

    放送終了 06/10 22:00 - 22:30

    タイムシフト視聴 279

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎週火曜日22時と土曜日22時にご自身で生放送します。 その時々のニュースをとりあげ、孫崎氏ならではの切り口で解説していきます。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数509
    • コメ数366
  • 会員限定

    放送終了 06/07 22:00 - 22:30

    タイムシフト視聴 277

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎週火曜日22時と土曜日22時にご自身で生放送します。 その時々のニュースをとりあげ、孫崎氏ならではの切り口で解説していきます。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数493
    • コメ数289
  • 会員限定

    放送終了 06/03 22:00 - 22:30

    タイムシフト視聴 274

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎週火曜日22時と土曜日22時にご自身で生放送します。 その時々のニュースをとりあげ、孫崎氏ならではの切り口で解説していきます。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数514
    • コメ数288
  • 会員限定

    放送終了 05/24 22:00 - 22:30

    タイムシフト視聴 263

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎週火曜日22時と土曜日22時にご自身で生放送します。 その時々のニュースをとりあげ、孫崎氏ならではの切り口で解説していきます。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数510
    • コメ数232
  • 会員限定

    放送終了 05/17 22:00 - 22:30

    タイムシフト視聴 340

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎週火曜日22時と土曜日22時にご自身で生放送します。 その時々のニュースをとりあげ、孫崎氏ならではの切り口で解説していきます。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数604
    • コメ数359
  • 会員限定

    放送終了 05/13 22:00 - 22:30

    タイムシフト視聴 276

    「戦後史の正体」の筆者、元外務省情報局長の孫崎享氏が、原則毎週火曜日22時と土曜日22時にご自身で生放送します。 その時々のニュースをとりあげ、孫崎氏ならではの切り口で解説していきます。

    チャンネル月額会員限定の番組です

    • 来場数556
    • コメ数229

動画