• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ブログ・メルマガ

  • 読売新聞「青学大、選手層の厚さは健在…箱根メンバー登録」。データが全てではない。だが、エントリーのデータを見れば東海大学の方が上。何となく空気での報道、ここでも。神奈川大学はデータ提出異なる為比較困難。

    A: 事実関係:読売報道「「青学大、選手層の厚さは健在…箱根メンバー登録」 大会史上6校目の4連覇を狙う青学大、出雲全日本大学選抜駅伝覇者の東海大、全日本大学駅伝を制した神奈川大を軸に、東洋大、早大、駒大、順大なども力があり、優勝争いは例年以上の混戦となりそうだ。 青学大は、今年も大学トップ選手の指標となる1万メートル28分台の選手を6人そろえるなど選手層の厚さは健在。前回5区の貞永隆佑(4年)が外れたが、原晋すすむ監督は、田村と「ダブルエース」と称される下田の5区起用を「十分にある」とにおわせた。指揮官が「流れを変える」と信頼を置く田村も、起用された区間で実力通りの走りを見せれば4連覇が近づいてくる。。 B: 評価 1:上記の記事には疑問である。 (1)先ず エントリーのデータを見てみよう。総力の高い順に並び変えてみる。前区10名 1:青山学院                ハーフ 田村 和希、 4年、西京、   Ⅰ時間1分56秒 下田 裕太、  4 年、加藤学園、  1 時間2分22秒 橋詰 大慧  3年、和歌山北...

    11時間前

    • 5 コメント
  • 希望の党は「閣外与党」であって「野党」ではない。憲法、共謀罪、原発再稼働見れば自民党とほぼ同じ。どこが野党か。任務があるとすれば「野党側」にいて「野党連合」を潰すこと。そして今、JNN支持率1%を迎える惨状。

    1:マスコミ等は「自坊の党」を野党に入れている。  野党と与党の境界線は政策の違いにある。政権等が最重視している政策で、政府側を支持するのか、支持しないのかである。 2:「希望の党」は発足に際して、代表の小池百合子東京都知事が、衆院選に向けた民進党との合流に関し、政策が一致しない民進党出身者は「排除する、(候補者選別について)安全保障、憲法観といった根幹部分で一致していることが政党の構成員として必要最低限だ。一人一人のこれまでの考えを踏まえて判断したい」と述べた小池氏のいう「安全保障、憲法観」は「安保で対米協力の最重視」「九条改正に前向き」である。  小池氏は代表から離れたが、流れは継承し、これと合致する報道が続いている。 「野党共闘 足並みに乱れ 希望「共謀罪」廃止法案見送り。対応を決める政策調査会長島会長が五月、衆院法案採決で賛成していることもあり、党内の意見対立を浮き彫りにしたくないという計算が働いたためだ」(東京新聞) 「希望の党憲法調査会長の細野豪志元環境相は5日夜、憲法9条をめぐる党内の改憲議論について「玉木雄一郎代表から『自衛隊...

    1日前

    • 16 コメント
  • 『日米開戦へのスパイ』アサヒ芸能、インタビュー「ゾルゲ事件が炙り出す日米開戦の裏側。その闇は現在につながります」(内容掲載)。孫崎氏は日米開戦で隠蔽された歴史を暴き出した。これが事実なら、日本の近代史が変わる衝撃の一冊

     知られざる「真珠湾攻撃」の真相解明に挑戦した著書「日米開戦の正体」から2年。元外務省・国際情報局の孫崎享氏は、本作で昭和史に刻まれる「ゾルゲ事件」を解き明かすことで、日米開戦で隠蔽された歴史を暴き出した。これが事実なら、日本の近代史が変わる衝撃の一冊となるだろう。     * 孫崎氏がゾルゲに興味を持ったのは約 40 年前、ある人物の来日がきっかけだと明かす。 「クラウス・メーナルトという、日本に真珠湾攻撃の入れ知恵をしたとされる人物で、彼は私にこんなことを言ったのです。『東京へ来ると、ゾルゲの家に泊まっていた』と。“真珠湾攻撃の父”と言われ、アメリカと強いパイプを持つメーノルトが、なぜゾルゲの家に泊まっていたのか?」  その違和感につき動かされるようにゾルゲ事件について孫崎氏は調べ始めた。そして、あることを確信したと話す。 「日本の近代史を勉強している人なら、誰もが気付いていたかもしれません。でもそれには問題点があった。近衛文麿首相が辞任したのが 10 月 14 日で、情報提供者の尾崎秀実が逮捕されたのが翌日の 15 日。そうなると、近衛が辞めた後では両者の間に...

    2日前

    • 13 コメント
  • 12月8日未明、真珠湾攻撃。人の犠牲者は約310万人。米国は日本の10倍の経済力。この愚策を如何なる判断に基づき行ったか。「民主主義国家としての米国は妥協して日本が最初に占領した地域の領有を許す」。嘘と詭弁で国家の壊滅へ。今と同じ。

    ジェフリー・レコード著『アメリカはいかにして日本を追い詰めたか』という本があります。米国陸軍戦略研究所( U.S.Army War Collage, Strategic Studies Institute )内のレポートの訳です。この本の評価は別として冒頭、米国陸軍戦略研究所所長グラス・ラブレースの言葉が記載されています。 ・日本が1941年に下した米国攻撃の決断は全く合理性に欠け、ほとんど自殺行為であったと考えられる。アメリカは日本の10倍の工業生産力を持っていた。もちろん日本がアメリカ本土を攻撃することは出来るものではない。そんな国と戦って日本は勝算があると考えたのだろうか。太平洋方面で我が国と戦えば負けることは解り切ったことだった。日本が我が国と戦うと決めた歴史的事実を一体どう説明したらよいであろうか。 ・ディーン・アチソンは1941年には国務次官補であり経済担当をしていた。彼は真珠湾攻撃以前につぎを語っていた。 「我が国を攻撃すれば、日本にとって破壊的な結果になることは、少し頭を使えば、どんな日本人にでも解ることだ。」  その通りと思います。日本の10倍の工業生産力を持った米国と戦争すれば、...

    3日前

    • 9 コメント
  • 米「エルサレム首都」発表に、国連事務総長、ローマ法王、EU,英独仏伊首脳懸念ないし非難を明確化。アラブ諸国も今後行動。米国が中東和平の仲介役から大きく後退。この中、先ず菅官房長官コメント差し控えたい。河野大臣 トランプ決定「評価」、この国外交もう駄目。

    A -1 : 事実関係1「米「エルサレム首都」発表 各国反発、安保理会合へ」(東京新聞) トランプ米大統領は六日、ホワイトハウスで演説し、「エルサレムをイスラエルの首都と公式に認める時だと判断した」と述べ、商都テルアビブにある米大使館を移転させることを正式に発表した。東エルサレムを将来の独立国家の首都と位置付けるパレスチナや中東諸国は一斉に反発しており、地域情勢の悪化を招く可能性がある。 イスラエルのネタニヤフ首相は歓迎する声明を発表。一方で、英国やフランスなど米国の同盟国からは批判や懸念の声が相次ぎ、国連安全保障理事会は八日に緊急会合を開くことを決めた。 トランプ氏は「歴代の大統領は、移転の延期が和平交渉を進展させると信じてきたが、合意に近づいていない。同じことを繰り返すのは愚かだ」と指摘。「古い課題には新しいアプローチが必要だ」と述べ、イスラエルの国会や最高裁などがあるエルサレムを首都として追認する正当性を主張した。 再開が困難になると懸念される和平交渉に関しては「米国が和平合意の推進に関与するという強い決意を変えるものではない」と仲...

    4日前

    • 10 コメント
  • 最高裁判決、NHK受信料、契約拒む人からの 徴収に「お墨付き」。契約は何時成立するか。NHK[契約申込書届いた時]、被告「承諾しなければ成立しない」、判決「承諾命ずる判決の確定で成立」。個人が嫌というものに、裁判所が判決すれば従う義務、危険。

    A -1 ; 事実関係1:NHK受信料 徴収の「お墨付き」 同時に重い責任も(毎日新聞)  NHKの受信料制度を合憲と判断した6日の最高裁大法廷判決は公共放送の意義を正面から認め、受信料の仕組みを「合理的」と判断した。NHKは徴収の「お墨付き」を得た形だが、同時に重い責任を負ったと言える。受信料の値下げを見送り、インターネットも活用した「公共メディア」の実現を目指す姿は、民放各局の目には「肥大化」と映る。ワンセグ機能付き携帯電話の取り扱いなど未消化の論点も残り、世界有数の巨大メディアを巡る議論は続く。 「表現の自由の下で国民の知る権利を充足させるために採用された仕組みで、憲法上許容される立法裁量の範囲内」。 受信料訴訟の主な争点                NHK       被告     最高裁の判決 1受信料支払いは義務か 法律上の義務   努力目標に   法律上の義務                      過ぎない 2放送法は合憲か    合憲       違憲      合憲 3契約を拒む人との   契約申込書   ...

    4日前

    • 4 コメント
  • トランプ弾劾されるか、トランプには就任以来、しばしば弾劾し大統領職追放の話。弾劾には下院の単純多数、その後上院の三分の二を獲得する必要があるが、双方、共和党優位の中、実現困難。民主党指導部も現在弾劾の気持無し。

    11月17日付けタイム誌は「トランプ大統領を弾劾するのはどれだけ難しいか( How Difficult Would It Be to Impeach President Trump? 」との論評を掲げているところ、主要論点は次の通り。 ・トランプが大統領に就任する前から、トランプに対する弾劾が話題にのぼっていた。  トランプ大学の扱いは弾劾に十分と主張する法律専門の教授がいた。  トランプがコミー FBI 長官を解任した5月、弾劾を求める声は高まった。 Charlottesville での人種差別問題が浮上した時、右も左もトランプを攻撃した。  億万長者 Tom Steyer がトランプの弾劾を求め、二千万ドルの広告を出した。 ・数名の民主党下院議員がトランプに対する弾劾案を提出した(注、コーエン議員 Steve Cohen と他三名)。しかしこの動きは民主党幹部の支持を得ておらず、共和党が多数を占める下院で可決することはない。 ・ブッシュ大統領にも、オバマ大統領にも弾劾の話はあった。 ・米国憲法は、第2条第4節には「大統領、副大統領および連邦政府職員は、反逆罪、収賄罪または他の重大犯罪および非行行為によって訴追され、かつ有罪の...

    5日前

    • 4 コメント
  • 中国の影響力拡大で、豪州で論争、「中国の台頭とともに、オーストラリアが問う:アメリカにまだ頼れる?」NYT記事。元東京支局長のファクラー氏は「日本でも必要な議論」とツイート。

    ニューヨーク・タイムズ紙北京支局長 Jane Perlez は「中国の台頭とともに、オーストラリアが聞く:アメリカにまだ頼れる?( As China Rises, Australia Asks Itself: Can It Rely on America? )」との論評を発表。この論評について、元東京支局長のファクラー氏は「日本でも必要な議論」とツイートしている。主要点次のとおり。 A: 事実関係「中国の台頭とともに、オーストラリアが問う:アメリカにまだ頼れる?( As China Rises, Australia Asks Itself: Can It Rely on America? )」 ****************************** ・豪州政府が新しい政策を作る時には、「中国はアジアにおいて米国にとって代わるか、それはどれ位早くか」という問に直面する。 ・先月豪州政府は白書を発表し、「中国は米国に挑戦するが、結局米国が勝利し、豪州は後 70 年は米国に依存しうる」と論じた。 ・だが著名な戦略家 Hugh White 教授(豪州国立大学、彼は豪州国防省高官として機微な情報、軍事関係で米国と接触してきていた)は「中国がやってきた。米国は後退する。豪州は新たな道を探さねばならない」...

    6日前

    • 7 コメント
  • 米国韓国は、朝鮮半島の緊張を下げる方策の逆。米韓が過去最大規模の軍事演習、韓国軍「斬首部隊」を創設 任務は北指導部除去。キッシンジャー『核兵器と外交政策』―どんな紛争も国家の生存の問題を含まない枠を作ることが、米国外交の仕事であるー

    A-1, 事実関係1「米韓が過去最大規模の軍事演習 北朝鮮は反発」(朝日) 米韓両空軍は4日、韓国各地で合同軍事演習を始める。8日まで実施する。11月29日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」を発射した北朝鮮は、演習に強く反発している。 演習には米軍のF22、F35両ステルス戦闘機など、米韓計250機前後が参加。過去最大規模で、地上の爆撃や空中戦などの演習を行う。米韓は演習を通じて、北朝鮮による軍事挑発を抑止したい考え。 一方、北朝鮮の祖国平和統一委員会報道官は3日、米韓演習について「緊迫した朝鮮半島情勢を一触即発の核戦争の局面へと追い込む重大な軍事的挑発だ」と非難した。朝鮮中央通信が伝えた。「挑発には無慈悲な報復が伴うことを銘記すべきだ」とも警告した。( A-2 韓国軍「斬首部隊」を創設 任務は北指導部除去 米シールズ参考、1000人規模 (産経、12月1日) 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長ら首脳部の除去を任務とする韓国軍の「特殊任務旅団(斬首作戦部隊)」が1日、予定通り創設された。軍関係者が明らかにした。 斬首部隊は有事の...

    2017-12-04

    • 6 コメント
  • 伊藤詩織さんに対する「準強姦事件」、犯行の山口敬之氏は、安倍首相ヨイショの『総理』執筆し深い関係。安倍首相この関係を国会で示すことを拒否。さらに逮捕をとめたと言われる中村格氏は菅官房長官秘書官時代、古賀茂明氏をTV番組からの排除に動く

    :A 11 日 30 日の参院予算委員会で、福島みずほ・社民党副党首が「『総理』という本を書いたジャーナリストをご存知ですか、面識はあるでしょうか」と安倍首相に質問。続けて「無罪の推定があり、不起訴になっておりますが、逮捕令状が発布され、そして直前に執行されませんでした。このことを総理はご存知でしょうか」とレイプ事件捜査に対する安倍首相の認識を質した。このジャーナリスト山口敬之氏は、安倍首相に密着、『総理』という本を出しているが、これに対して、安倍首相は「取材対象として知っている」としか言わなかった。明らかに何かを隠している雰囲気である。 本件は刑事事件であり、事実関係が不透明中、整理してみたい。 A 伊藤詩織さんと山口敬之の時系列(出典: http:// もっこもこ速報 .jp/archives/3944274.html 等) ・ 2015 年 4 月 3 日、山口敬之と二人で食事へ。 @・後8時ごろ、二人で串焼き店に入店。 ・午後9時40分ごろ、 2 件目のお店、すし屋に移動、このすし屋のトイレで意識を失う。 (注「「捜査員の方に、ホテルの防犯カメラを調べてもらえれば、私の言っていることが本当だとわ...

    2017-12-03

    • 5 コメント

Twitter

公式生放送

生放送

動画