• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 甘利氏と元秘書、不起訴へ…「不正口利きなし」検察、もう正義のお面かぶるのもやめた。「時の権力の統治機構の一環で何故悪い」と開き直りの声が聞こえそう。

    2016-06-01 06:254時間前1
    21pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください



    戦後の歴史を見れば、特捜部は厳正中立で法の公正な適用を志向してきたというよりは、しばしば時の政権や、米国の意図によって動いてきたと言える。

     したがって私自身はその機能には今や幻想を抱いていない。

     しかし、今回の甘利氏の不起訴の方針は、「そこまでか」と思わせるものであった。

    A:事実関係

     31日読売新聞報道

    {甘利氏と元秘書、不起訴へ…不正口利きなし}

    甘利明・前経済再生相(66)を巡る現金授受問題で、甘利氏側に都市再生機構(UR)との補償交渉の協力を依頼した建設会社の元総務担当者が、東京地検特捜部の事情聴取に対し、「甘利氏側は、さほど動いてくれなかった」と説明していることが、関係者の話でわかった。

     特捜部は、甘利氏本人からも任意で事情聴取したが、甘利氏側がURに対して不正な口利きをした事実は確認できなかったとみられ、あっせん利得処罰法違反容疑で告発されていた

  • 『欧州に拡がるナショナリズム:多数派が少数派を圧迫し正当性を主張』

    2016-05-31 06:244
    21pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

     

    核武装、集団的自衛権、安保法制――。このような議論をはじめると、「それは難しい問題で、私とあまり関係がない」と感じる人が多いと思います。

     実はそうでないのです。これらは私たちの生活と直結しています。

     私は 二〇一六年三月四日付の日刊ゲンダイに「軍国主義化は国民生活を犠牲にする」という論評を寄稿しました。

     日本は今、集団的自衛権で自衛隊を米国戦略に奉仕させるシステムを作り、防衛費を増大させ、ひたすら軍国主義の道を進んでいる。だが、私たちは「軍国主義化の道は国民生活の犠牲の上に成立する」と言う重要な点を忘れている。

     社民党副党首の福島瑞穂・参院議員が2月、ツイッターでこうつぶやいていた。

    〈大学無償化のためにかかるお金は、国公立大学で四一六八億円(内訳は国立大学三三一五億円、公立大学八五三億円)、私立大学で二兆六八〇八億円。全大学合計で三兆九七六億円です。文部科学省高等教

  • 『欧州に拡がるナショナリズム:多数派が少数派を圧迫し正当性を主張』

    2016-05-31 06:24
    21pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

     

    核武装、集団的自衛権、安保法制――。このような議論をはじめると、「それは難しい問題で、私とあまり関係がない」と感じる人が多いと思います。

     実はそうでないのです。これらは私たちの生活と直結しています。

     私は 二〇一六年三月四日付の日刊ゲンダイに「軍国主義化は国民生活を犠牲にする」という論評を寄稿しました。

     日本は今、集団的自衛権で自衛隊を米国戦略に奉仕させるシステムを作り、防衛費を増大させ、ひたすら軍国主義の道を進んでいる。だが、私たちは「軍国主義化の道は国民生活の犠牲の上に成立する」と言う重要な点を忘れている。

     社民党副党首の福島瑞穂・参院議員が2月、ツイッターでこうつぶやいていた。

    〈大学無償化のためにかかるお金は、国公立大学で四一六八億円(内訳は国立大学三三一五億円、公立大学八五三億円)、私立大学で二兆六八〇八億円。全大学合計で三兆九七六億円です。文部科学省高等教