• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ブログ・メルマガ

  • 林文科相は「加計学園」獣医学部新設をめぐり、愛媛県職員らが2015年柳瀬首相秘書官(当時)面会予定のメール発見と説明。これは会談の存在を否定してきた元秘書官の発言を覆すbもの。それは「2017年1月20日に初めて知った」という首相の答弁を覆す。

    A: 事実関係 学校法人「加計学園」の愛媛県今治市への獣医学部新設計画をめぐり、林文科相は20日、愛媛県職員らが2015年4月2日に柳瀬首相秘書官(現・経産審議官)と面会する予定を記したメールが見つかったことを明らかにした。内閣府から文科省に送信されたメールを印刷したもの。 愛媛県が作成した文書には柳瀬氏が首相官邸で対応して「本件は、首相案件」と発言したなどと記されているが、柳瀬氏は「記憶の限りでは、愛媛県や今治市の方にお会いしたことはない」などと説明している。今回のメールは、面会予定が政府内で共有されていた事実を示しており、柳瀬氏の説明の信頼性がいっそう問われることになる。(朝日) B: 評価(一部繰り返し) 何故、面会したという、かつ当然嘘がばれる事実を、元総理秘書官である柳瀬氏が否定してきたか。 それは、「 2017 年 1 月 20 日に初めて知った」と首相が国会答弁しているからである。 もし、 2015 年 4 月 2 日に県と今治市の担当者らが、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と会っていれば、秘書官がこの事実を首相に報告しないことは考えられず、「 2017 年 1 ...

    16時間前

    • 5 コメント
  • トランプ、安倍首相への実質的配慮なし!鉄鋼関税は米隣国、EU韓国対象外。日本のシェア5%で対象外にすることはなんでもない事。それせず今後の対日圧力方針を鮮明に。

    A; 事実関係 経済関係: 1: 二国間協議と TPP (イ) 日本との貿易不均衡に不満を募らすトランプ氏が、二国間の自由貿易協定(FTA)の早期協議を強く迫り、首相も通商問題を二国間で協議する新たな枠組みを設置することで合意した。  「TPP(環太平洋経済連携協定)には戻りたくない。(日米)二国間の協議が望ましい」  2日目の会談を終え、共同記者会見に臨んだトランプ氏は、そう強調した。安倍首相もトランプ氏の勢いに抗しきれず、ライトハイザー米通商代表と茂木敏充経済再生相による、新たな二国間通商協議の枠組みを設けることで合意した。(朝日新聞) (ロ)日米首脳会談では、通商問題を巡る両国の認識の隔たりが鮮明になった。安倍晋三首相が環太平洋経済連携協定(TPP)の利点を説)いたのに対し、トランプ米大統領は2国間協議を進める意向を示した。日本は日米自由貿易協定(FTA)につながりかねない2国間協議には慎重だ。(日経) (ハ)日米は 17 ~ 18 日の首脳会談で、新たな通商協議を始めると決めた。米政権は牛肉関税の引き下げなど自由貿易協定(FTA)を...

    22時間前

    • 3 コメント
  • テレ朝、「福田財務次官から自社記者がセクハラの事実を報道すべきだと上司に相談したが、難しいと言われたため、週刊新潮に連絡。そして今当社社員が取材活動で得た情報を第三者に渡したことは不適切な行為であり遺憾」。何だこれ。被害社員を攻撃してるじゃないか。

    A: 事実関係 テレビ朝日は19日未明、記者会見を開き、福田次官を取材した女性社員がセクハラの被害を受けたと発表した。同社によると、女性社員は次官とのやりとりを録音していた。篠塚浩取締役報道局長は「社員に対するセクハラ行為があったことは事実であると考えている」と述べた。近く財務省に正式に抗議するという。 同社によると、女性社員は1年半ほど前から数回、次官と取材目的で会食。そのたびにセクハラ発言があったため、身を守るために会話を録音した。女性社員はセクハラの事実を報道すべきだと上司に相談したが、難しいと言われたため、週刊新潮に連絡。取材を受け、録音の一部も提供したという。 篠塚局長は「社員からセクハラ情報があったにもかかわらず、適切な対応ができなかったことに関しては深く反省しております。また、当社社員が取材活動で得た情報を第三者に渡したことは報道機関として不適切な行為であり、遺憾に思っています」と述べた。 B: 評価 ・先ずこの告発によって、セクハラ発言をしていないという福田次官の発言が完全に崩壊した。 ・また、名乗り出ろと言う財務省の恫喝...

    2日前

    • 16 コメント
  • 米国メディア、一斉に訪米中の安倍首相が国内基盤の弱体化に直面と報道。ワシントン・ポスト紙は「不機嫌な.トランプは弱体化した安倍氏を迎える」。スナイダー教授は「蜜月はもう終わっている」の論評。トランプは日本叩きの方が、選挙などに有利と判断

    A: 事実関係 安倍首相の苦境、米メディアも注目「危険な会談に直面」(朝日新聞) 北朝鮮や通商の問題が話し合われたトランプ米大統領と安倍晋三首相との17日の首脳会談に関し、米メディアの注目は、森友学園や加計学園をめぐる問題などで苦しむ安倍氏の現状にも及んだ。 CNN(電子版)は17日、「日本での支持急落の中、安倍氏は北朝鮮問題で危険なトランプ会談に直面」との見出しで報じた。 CNNは「安倍政権は北朝鮮を信じるなと忠告してきたが、米国と韓国が対話に動いたことで無視された」と指摘。その上で「急速に変化する北東アジアで取り残されないよう、(北朝鮮の)金正恩(朝鮮労働党委員長)との直接対話まで模索している」と苦しい状況であることを強調した。 ニューヨーク・タイムズ(電子版)は16日、「スキャンダルまみれの安倍首相、トランプ氏に会う」との見出しで詳報。トランプ氏に続き、年内にも開催をめざす中国の習近平国家主席との会談、さらには安倍政権が模索する金正恩氏との会談に触れつつ、「この3連戦に勝利するほど長くは首相の座にいないかもしれない」と指摘した。 ...

    2日前

    • 3 コメント
  • 米朝首脳会談は、北朝鮮の核開発をどう止めるか(完全即時と段階的)、それに対応して米側が如何なる安全保障上の餌を与えるか(軍事演習の軽減、停戦協定から外交関係樹立までの様々な対応)。この中で拉致問題の意義は両首脳にとりゼロ。

    A -1:事実関係1 米フロリダ州パームビーチでトランプ米大統領と会談し、6月初旬までに予定される米朝首脳会談でトランプ氏が日本人拉致問題を取り上げることを約束した(読売)。 A-2: 事実関係2 米朝ハイレベルで直接対話開始 首脳会談の候補地 5 カ所(共同) トランプ米大統領は 17 日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談実現に向け、米国と北朝鮮が既に「非常に高いレベルで直接対話を始めた」と明らかにした。米朝当局が首脳会談のため複数回接触していることは明らかになっているが、高官レベルの協議が判明したのは初めて。  南部フロリダ州パームビーチで行われた日米首脳会談で記者団を前に語った。  トランプ氏は米朝首脳会談の開催場所として 5 カ所が候補地として検討されていると説明。順調なら 6 月上旬までに開催されるとの見通しを示したが、会談が「開かれない可能性もある」と語った。 B: 評価 ・今回の米朝首脳会談の核心は北朝鮮の核開発にどの様な合意が出来るかである。 ・米国の強硬派の求めるのは。「完全、不可逆的な核開発停止、それ...

    3日前

    • 7 コメント
  • この醜さは一体何だ、大蔵次官の開き直り。次官は記者とのやり取りを否定した上で、新潮社を名誉棄損で訴える姿勢。財務省は被害者に名乗り出ろと呼びかけ。先ず、誰に対してであれ、次官はセクハラ発言自体を否定していない。辞任無しは多くの国民感情と異なる動き

     週刊新潮が先ず、記事を書いた。そして、新潮社は記事内容を補強する上で音源を 出した。  ここまでくれば、当事者は当然辞任する。  しかし、福田次官と財務省は驚く動きに出た。  福田次官は女性記者とのやり取りを否定するコメントを出しただけではなくて「名誉毀損に当たることから、新潮社を提訴すべく、準備を進めている」という。 16日毎日は次の様に報じた。 「<安倍政権>苦肉の財務次官更迭先送り 影響拡大避け 麻生太郎副総理兼財務相は、週刊新潮でセクハラ発言が報じられた福田淳一事務次官をすぐに更迭しない道を選んだ。安倍政権のダメージを抑えるための苦肉の策だが、与党では「問題を長引かせてはいけない」と早期辞任を求める声が広がっている。  また「被害女性に名乗り出ろとは」共産・小池氏が財務省批判(朝日) 財務省は女性記者に名乗り出るように求めている。結局、(女性記者が)出て来られないだろうと思ってやっているとしか思えない。セクハラ対応の大原則は被害者保護だ。政府がやったこと自体がセカンドレイプになると思うし、はっきり言って恫喝だ。 ...

    4日前

    • 5 コメント
  • 世論調査、安倍内閣にとって厳しい数字が続く。日テレは支持率は26.7%、朝日は31%で不支持率は52%。加計学園で柳瀬元首相秘書官の国会証言は23日の週、ここで「記憶によれば会っていないと思う」は通らない。首相への不信は増幅しよう。

    A: 事実関係 1;朝日新聞(14、15実施)、 支持率は31%で前回3月調査と並ぶ、第2次安倍内閣発足以来最低。 不支持率は52%(3月調査は48%) 2:共同( 14 、 15 日) 支持する 37.0 〈 42.4 〉【 38.7 】( 48.1 ) 支持しない 52.6 〈 47.5 〉【 48.2 】( 39.0 ) 〈 〉は前回 3 月 31,4 月 1 日両日調査【   】は前々回 3 月 17,18 両日調査、 (   ) は前前々々回 3 月 3,4 両日調査 3:日テレ この週末に行ったNNNの世論調査で安倍内閣の支持率は26.7%となり、第2次安倍政権発足以来、最低. 支持しないー53.4%。 4;評価 1:厳しい数字が続いている。 2:現在「森友学園」。「加計学園」、「防衛省日報問題」の三案件が国民の不信を買っている。 3:うち、「加計学園」は安倍首相の介入を示す可能性があり、最も深刻である。 元総理秘書官である柳瀬唯夫氏が何故、面会したという、当然嘘がばれる事実を、否定しなければならないか。 それは、「 2017 年 1 月 20 日に初めて知った」と...

    5日前

    • 7 コメント
  • 国会前、午後3時35分頃警備決壊。決壊は2015年の安保法制反対デモ以来初めて。安倍政権退陣、真相究明を求める、安保法制反対時よりも、参加者に若者の比率大。各々の持つプラカードに多様性。反対のエネルギーの強さを示す。

    A: 事実関係1、「田中龍作ジャーナル」 安倍首相の最も嫌がる光景が国会前で再現された― 「こちらは混雑しています。通れません」。ピケを張った警察隊は、国会議事堂正門につながる歩道の入り口で誤誘導し、参加者を会場に入れさせまいとした。明らかな過剰警備である。 だが弁護士たちが割って入り、ひと一人が通れるスペースを確保した。安倍退陣を求める集会の会場となった国会前・南北両側の歩道は参加者で膨れあがった。 「公的文書改ざんするな」「安倍は辞めろ」・・・怒気をたっぷりと含んだシュプレヒコールが、国権の最高機関に突き刺さった。 警察は鉄製のバリケードを番線(太目の針金)で止め、容易に決壊しないようにした。 午後3時 30 分。デモ隊は車道から正面突破を図った。真正面に議事堂がそびえる。警察はバリケードを閉めて入れさせまいとした。 南北両側歩道の警備は手薄となった。 5 分後、南側歩道のバリケードが決壊、続いて北側も決壊した。 議事堂正門につながる車道に市民が洪水のように なだれ込んだ。決壊は 2015 年の安保法制反対デモ以来初めてだ。 ...

    6日前

    • 6 コメント
  • 転載:郷原信郎が斬る“安倍王将”は「詰み」まで指し続けるのか(4月12日)、何故「2017年1月20日に初めて知った」にするか。加計学園の承認は国家戦略特区諮問会議の諮問を受けて決定。この会議(16年に開催)への関与を否定する為。その防波堤崩れた。

    学校法人加計学園が愛媛県今治市に獣医学部を新設する計画について、 2015 年 4 月、愛媛県や今治市の職員、学園幹部が当時の柳瀬唯夫首相秘書官らと面会した際に愛媛県が作成したとされる記録文書が存在することが明らかになった。 何故、面会したという、かつ当然嘘がばれる事実を、元総理秘書官である柳瀬唯夫氏が否定しなければならないか。 それは、「 2017 年 1 月 20 日に初めて知った」と首相が国会答弁しているからである。 もし、 2015 年 4 月 2 日に県と今治市の担当者らが、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と会っていれば、秘書官がこの事実を首相に報告しないことは考えられず、「 2017 年 1 月 20 日に初めて知った」という事が虚偽答弁となるからである。 では何故、安倍首相はこうした虚偽とみなされる答弁をしたか。 加計学園獣医学部新設は、国家戦略特区諮問会議の諮問を受けて決定するというプロセスを得ている。 2016 年9月9日の諮問会議等の発言を見ると、安倍首相の意向を反映して、決定していったことが分かる。従って、この諮問委員会への影響を否定するために 「 2017 年 1 月 20 日に初めて知っ...

    1週間前

    • 10 コメント
  • 財務省はここまで落ちたか。週刊新潮「女性記者に「胸触っていい?」「浮気しよう」 財務省トップがセクハラ発言」、麻生財務相、福田次官を口頭注意。かつては次官と言えば人柄も重視された。一体今の財務省は迫田氏、佐川氏そして時間といいどうなったのか。

    A -1 : 事実関係1: 週刊新潮「女性記者に「胸触っていい?」「浮気しよう」 財務省トップがセクハラ発言」 (デイリー新潮 4/11( 水 ) 17:00 配信) 森友問題の収拾に追われる財務省に、トップの信じ難い醜聞が持ち上がった。福田淳一事務次官( 58 )が繰り返していたセクハラ発言の数々 ――― 。 「神奈川県立湘南高校から東大法学部を経て、 1982 年に当時の大蔵省へ入りました。福田と同じ入省年度には、迫田英典、佐川宣寿の歴代国税庁長官のほか、片山さつき参院議員がいます」 と、福田次官について解説するのは、ベテランジャーナリストである。そんな福田次官の “ セクハラ体質 ” については複数の被害者からの証言が寄せられていて、   「 “ 彼氏はいるの? ” と聞かれたので 1 年ほど付き合っている人がいると答えると、 “ どのくらいセックスしてるのか? ” と聞かれ、相手が電通マンだと知ると、 “ それはお前、遊んで捨てられるぞ ” と暴言を吐かれました」(大手紙記者)   「 “ キスしていい? ” は当たり前。 “ ホテル行こう ” って言われた女の記者だっている」(別の大手紙記...

    2018-04-13

    • 16 コメント

Twitter

公式生放送

生放送

動画