• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

生放送中

ただいま放送中の番組はありません。

#SKHT を含むツイート

今後の生放送予定

  • 本田圭佑とは違う表現方法で…“オランダ経由ロシア”を目指す小林祐希

    文=元川悦子  2016年8月13日夕刻、エコパスタジアムで行われた磐田対ガンバ大阪戦。オランダ1部・ヘーレンフェーン移籍が決まった小林祐希にとって、この一戦は重要なJリーグラストマッチだった。本人としては特別なゲームを勝利で飾り、4年間過ごしたチームを連敗から脱出させてから新天地へと旅立ちたかったが、試合巧者のガンバに2失点完敗。悔しさが募る中、セレモニーに登場した彼は、人目をはばからずに号泣しつつ、海外での飛躍を誓ったのである。 「中学を卒業した時くらいから俺は海外へ行きたいって思ってた。ホントに全てが少し遅いくらいだけど、まだ遅くないと信じてチャレンジするのが自分のサッカー人生。正直、ジュビロ(磐田)には迷惑がかかるし、こういう結果の中で出ていくのはすごいモヤモヤする部分もあるけど、サッカーのストレスはサッカーでしか解消できない。向こうでしっかり結果を出したいと思います」  試合後のミックスゾーンで報道陣に囲まれた小林は10年近く抱き続けた海外志向を改めて吐露。そのうえで、2年後のロシア・ワールドカップへの強い思いを口にした。 「近い目標は2年後のワールドカップに出ること。...

    2016-09-12

    • 0 コメント
  • 代表落選からの再出発…金崎夢生はいばらの道をどう乗り越える?

    文=元川悦子 「誰をFWで使うかだが、1つ言わなければならないことがある。金崎夢生(鹿島)のことだ。招集リストに入っていたが、日本代表候補の選手があのような態度を取ってはいけない。それが理由で今回は外した。これは全選手に伝えたいと思うが、このような行動を取るとA代表には入れない。彼はすでにA代表に入ったことがある選手だ。若い選手のよい例になるとは思えない。この先のことは全く考えていない」  ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が25日の2018年ロシアワールドカップアジア最終予選・UAE(埼玉)&タイ(バンコク)2連戦に挑むメンバー発表会見で語気を強めたように、日本代表で存在感を高めていた金崎が突如としてメンバーから外された。8月20日の湘南ベルマーレ戦(カシマ)で後半25分にファブリシオとの交代を告げられ、石井正忠監督との握手を拒否したうえ、激高したことが問題視されたためだ。  ポルトガル・ポルティモネンセ時代も指揮官から「お前は熱くなりやすいところがあるから冷静にやれ」としばしば言われていたというほど、感情的になりやすいところがある。そのことを本人も自覚していたが、鹿島の第2ステージに入っ...

    2016-09-05

    • 0 コメント
  • J1残留のカギは「チームの一体感」…降格の経験を糧に名古屋をけん引するベテラン・明神智和

    文=元川悦子  93年のJリーグ発足時に名を連ねたオリジナル10のうち、J2降格経験がないのは鹿島アントラーズ、横浜F・マリノス、名古屋グランパスの3チーム。その一角である名古屋が目下、降格危機に瀕している。  クラブレジェンド・小倉隆史監督率いる新体制となった今季は、序盤から苦戦を強いられ、第1ステージは14位で終了。彼らは後半戦に向けてテコ入れを図るべく、韓国代表経験のあるハ・デソン、日本代表経験のある扇原貴宏らを補強したが、その2人がいきなり負傷してしまった。田口泰士も長期離脱中で、小川佳純のような中盤のマルチプレーヤーもケガに見舞われている。この状況には指揮官も頭を抱えているに違いない。  そんな中、中盤の立て直し役を託されているのが、38歳の明神智和だ。  柏レイソルとガンバ大阪でそれぞれ10年ずつ過ごし、プロ21年目を迎えた今季名古屋に新天地を見い出した男は、30日の横浜戦でもボランチの位置で大いに奮闘した。持ち前の豊富な運動量と献身性は、かつてフィリップ・トルシエ監督に「8人の明神と3人の天才がいれば勝てる」と言われた頃と変わらず、相手に嫌がられる動きを90分間にわたって披露...

    2016-08-17

    • 0 コメント

終了した生放送予定(アーカイブ視聴可能)