• このエントリーをはてなブックマークに追加
スタンダードジャーナル:奥山真司のアメ通LIVE 入会はこちらから

最新生放送

次回放送予定をお待ちください。

生放送番組紹介

TSJ/OTB

和田Twitter

THE STANDARD JOURNAL

日本国内メディアの報道は多分に左翼的であり、無責任報道が多い。「リアリズム」的視点から、欧米の英字新聞・雑誌ニュースを読み解く。日本は欧米ではどう報道されているのか?政治、経済、カルチャー、ゴシップまで取り扱います。戦略的思考で、欧米人の思考をさぐりたい。

スタンダードジャーナル編集部

  • 日本人の英語-日本語アクセントは格好悪いの?|THE STANDARD JOURNAL

    □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ 全世界のアメ通読者の皆様こんにちは。山岡鉄秀です。 日本人の英語下手は有名ですね。 理由はいろいろあると思いますが、 ひとつは、英語と日本語が全く異なる言語だということです。 文法はともかく、英語の方が音声体系が複雑ですから、 大人になって英語を習っても、 聞き取れない音がたくさん出てきてしまいます。 それに、勉強方法がまずいことも、もちろんありますね。 私が中学の頃の英語授業なんて、今思い出してもひどいものです。 私も20代後半で留学しましたから、 特にリスニングで苦労しましたし、 今もベタな日本語アクセントで話しています。 衆議院議員の青山繁治さんは、 アメリカアクセントを習得されていますね。 ご本人も、「私の英語は米語」とおっしゃっていました。 相当努力されたのかもしれませんが、 天才肌の方はあまり参考になりません。 私は英語で不自由しなくなってから、 地域のコミュニティカレッジで開講されていた、 「アクセント矯正コース」に通ったことがあります。 「矯正」と言っても、英語では”Reduction” つまり、減殺と書きま...

    2018-06-14

    • 0 コメント
  • 元空将の話に凝縮された日本人の長所と短所|THE STANDARD JOURNAL

    □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ 全世界のアメ通読者の皆様こんにちは。山岡鉄秀です。 織田邦男元航空自衛隊空将の講演を聞いてきました。 空将は、航空自衛隊のトップですね。 感動しましたが、自衛隊のあり方にこそ、 日本人の長所と短所が凝縮されているな、と痛感しました。 まず短所から。 拙書「日本よ、もう謝るな!」(飛鳥新社)にも書きましたが、 日本人の最大の短所は、 「日本国内でしか通用しない議論を延々と続けて恥じないこと」 だと思います。 普通に憲法9条を読めば、自衛隊は違憲でしょう。 少なくとも、違憲の疑いがある。 だから、無理な解釈をしてその場しのぎをしようとする。 自衛隊が、警察以上軍隊以下の実力組織だなんて、 意味分かりません。 さっさと改正して矛盾を解消すべきです。 北朝鮮のミサイルが頻繁に日本列島を飛び越えていた頃、 海外の新聞にも「いよいよ日本も憲法改正に踏み切るか?」 というような記事が出ました。 でも読んでみると、次のような内容なのです。 「増大する北朝鮮の脅威に押され、安倍首相は平和憲法を改正し、 これまで、自衛のためにしか武器...

    2018-06-04

    • 0 コメント
奥山真司CD講座