• このエントリーをはてなブックマークに追加
スタンダードジャーナル:奥山真司のアメ通LIVE 入会はこちらから

最新生放送

5日後

放送予定 12/17 20:00 - 22:00

タイムシフト予約 45

▼ON THE BOARD代表:和田憲治の「THE STANDARD JOURNAL」 -------------------------------------------- ★スタンダードジャーナル(THE STANDARD JOURNAL) http://ch.nicovideo.jp/strategy ▼Youtube THE STANDARD JOURNAL https://www.youtube.com/use...

生放送番組紹介

TSJ/OTB

和田Twitter

THE STANDARD JOURNAL

日本国内メディアの報道は多分に左翼的であり、無責任報道が多い。「リアリズム」的視点から、欧米の英字新聞・雑誌ニュースを読み解く。日本は欧米ではどう報道されているのか?政治、経済、カルチャー、ゴシップまで取り扱います。戦略的思考で、欧米人の思考をさぐりたい。

スタンダードジャーナル編集部

  • 日本人はやっぱりエコノミックアニマルなのか?|THE STANDARD JOURNAL

    http://live.nicovideo.jp/watch/lv317094674 全世界のアメ通読者の皆様、山岡です。 エコノミックアニマルという言葉を 覚えている方はいらっしゃいますでしょうか? 若い世代だと知らない人もいるかも? 昭和40年(なんと、私が生まれた年)に、 アジア‐アフリカ会議でパキスタンのブット外相が 日本人の経済一本やりの姿勢を評して 「日本人はエコノミックアニマルのようだ」 と言ったのが始まりらしいです。 もちろん、侮蔑表現ですね。 昭和40年代から50年代といえば、 まさに戦後の経済復興期。 戦争に敗れた日本人が、 必死に働いて奇跡の経済成長を成し遂げた時代ですね。 今振り返れば、朝鮮戦争による特需で 息を吹き返した日本が、 戦後敗戦レジームの中で、 「もう経済だけのことを考えて生きよう!」 と決意してひた走った時代でした。 その結果「経済のことしか考えないエコノミックアニマル」 と揶揄されながらも、とにかく元気は良かった。 こんな資源もない小さな島国が アメリカに次ぐ世界第二位の経済大国に 上り詰めたのですから、驚くべきことです。 しかし、80年代終盤のバブルがは...

    2018-12-03

    • 0 コメント
  • 山岡鉄秀さんケントさんと吉村市長・松井知事は何を話したのか?|THE STANDARD JOURNAL

    TSJ管理人です。 今夜20時から、久方ぶりに山岡鉄秀さんをお迎えして生放送です。 http://live.nicovideo.jp/watch/lv316783085 "必殺仕事人w"と勝手に管理人が異名を付けてしまいましたがw 山岡鉄秀さんは、朝日新聞との最近の一連のバトル以降も、 意欲的に活動をされておられまして、 先日も、当番組でも、ケントさんと呼びかけていた、 大阪の吉村市長や松井知事との会合が実現しました。 今夜はまずこの話題を取り上げて、 山岡さんとケントさんが、吉村・松井の大阪維新のお二人と どんな話をしてきたのか?・・・ という皆さん気になる裏話?!を・・・お願いしています。 そして、気になると言えば・・・ BTSの"あの"件… アレはこのままスルーするわけにはゆきませんので、 山岡さんも今夜はこのトピック、やってくれると思いますが、 まずはその予習編として、山岡さんのこちらのテキストをぜひ… --- ▼BTS「原爆Tシャツ」騒動から日本人が学ぶべきこと|山岡鉄秀 https://ironna.jp/article/11197  朝鮮半島出身の「出稼ぎ労働者」に対する 韓国大法院(最高裁)判決には、さしもの日本政府も激怒し...

    2018-11-19

    • 0 コメント
奥山真司CD講座