• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

『Innocent Eyes』 25〜「 レコーディング」という幸福な時間について (7)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『Innocent Eyes』 25〜「 レコーディング」という幸福な時間について (7)

2018-06-13 00:00

    さて、確かに僕はレコーディング中のメンバーの気持ちや精神状態に気を配っていた。

    そして、メンバーの緊張感を和らげるよう工夫していた。

    ところが、そんな僕がそうやってメンバーのために色々やっているから、僕が経験豊かなベテラン・サウンドプロデューサーなのか、というと、全くそうではない。

    そう、新人なのだ。

    だから僕はレコーディングをうまい具合に進めていくために、それなりの努力をした。

    何をしたのか。

    レコーディングに関してわからないことがひとつもなくなるよう、あらゆることをエンジニアに聞きまくったのだ。

    学生時代、プロのミュージシャンでレコーディングセッションの現場も経験していたことから、レコーディングの本質はわかっていた。

    何がいい演奏なのか・・・も、おそらく基本的にはわかっていた。

    けれど、僕がXのメンバーと共に向かい合っていたのは、トップクラスのミュージシャンやアーティストが日々演奏と収録をしている、日本のトップクラスのスタジオでのレコーディング。

    たとえ本質がわかっていても、経験のほとんどない僕には、わからないことや知らないことが沢山あった。

    だから、ひたすら聞きまくったのだ。

    なぜそういうテクニックを使うのか。

    なぜそのエフェクターを使うのか。

    なぜその機材を選ぶのか。

    なぜその手順でレコーディングを進めるのか。





    そうやってひたすら質問を続けていくうちに、僕はだんだんわかっていった。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    音楽プロデューサー 津田直士の 「人生は映画 主人公はあなた」
    更新頻度: 毎週月曜日&不定期
    最終更新日:2018-06-25 23:23
    チャンネル月額: ¥324 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。