• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

"ネット以降"の日本の政治文化はどこへ行く? 乙武洋匡×宇野常寛『PLANETS vol.9』スピンオフ対談 ☆ ほぼ日刊惑星開発委員会 vol.215 ☆
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

"ネット以降"の日本の政治文化はどこへ行く? 乙武洋匡×宇野常寛『PLANETS vol.9』スピンオフ対談 ☆ ほぼ日刊惑星開発委員会 vol.215 ☆

2014-12-04 07:00
    "ネット以降"の日本の
    政治文化はどこへ行く? 乙武洋匡×宇野常寛
    『PLANETS vol.9』スピンオフ対談
    ☆ ほぼ日刊惑星開発委員会 ☆
    2014.12.4 vol.215

    0870be07d124191831891e6336a93ae4d16dede8

    いよいよ来年1月末に発売が迫った『PLANETS vol.9(特集:東京2020)』(以下、『P9』)。巻頭座談会では乙武洋匡さん、猪子寿之さん、宇野常寛の3人が2020年のオリンピック/パラリンピックに対する提言をぶつけ合います。 今日のほぼ惑ではその『P9』巻頭座談会のスピンオフ企画として、乙武さんと宇野のダイアローグをお届けします。『P9』で提言するオリンピック/パラリンピック計画も都市計画も文化祭も、それらの屋台骨となるのはまさに「政治」にほかならない――。そんな問題意識をもとに、「ネット以降」の政治文化、そして2020年に目指すべき多様性ある都市の姿を語り合
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。