• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!



PLANETS CHANNEL って?
宇野常寛が主催するPLANETSのウェブマガジンです。政治からサブカルチャーまで独自の角度と既存のメディアにはできない深度で情報発信しています。
▶メールマガジン
毎平日の朝7時に記事を配信しています。1ヶ月で書籍2〜3冊相当の分量で読み応え満点です。
▶生放送
宇野常寛がナビゲートする番組をはじめ、渋谷ヒカリエで定期的に開催するイベントの生放送等も行っています。
▶動画アーカイブ
過去に放送した動画のアーカイブを閲覧できます。


水曜解放区

  • 「木曜解放区」は、評論家の宇野常寛が、政治からサブカルチャーまで 既存のメディアでは物足りない、欲張りな視聴者のために 思う存分語り尽くす番組です ▼放送スケジュール 11/16(金)21:00-22:45 ▼出演 ナビゲーター:宇野常寛 アシスタントナビ:たかまつなな...

  • 「木曜解放区」は、評論家の宇野常寛が、政治からサブカルチャーまで 既存のメディアでは物足りない、欲張りな視聴者のために 思う存分語り尽くす番組です ▼放送スケジュール 11/22(木)21:00-22:45 ▼出演 ナビゲーター:宇野常寛 アシスタントナビ:長谷川リョー...

これからの生放送
新着記事
  • 長谷川リョー『考えるを考える』 第12回 “分身ロボットの父”吉藤オリィ氏はいかに「孤独」を捉え、その解消に挑むのか

    編集者・ライターの僕・長谷川リョーが(ある情報を持っている)専門家ではなく深く思考をしている人々に話を伺っていくシリーズ『 考えるを考える 』。今回は、“分身ロボットの父”とも称されるロボット開発者である、オリィ研究所所長の吉藤オリィ氏にお話を伺います。「孤独の解消」をテーマに、分身ロボット「 OriHime 」の研究開発、体験イベント「オリィフェス2018」の開催など、幅広い活動に取り組む吉藤氏。「孤独の解消」を追究している理由から、「我慢強さ」を美徳とする時代遅れの教育システムまで、我慢“弱さ”を武器にワクワクを追求し続けている吉藤氏の思考に迫ります。(構成:小池真幸) 「孤独=ひとりでいること」ではない。孤独の解消に寄与する、コミュニケーションテクノロジー ――まずは、分身ロボット「OriHime」の研究開発から体験イベント「オリィフェス2018」まで、多岐に渡っている吉藤さんの活動内容についてお伺いできますか? 吉藤  一言でいうと、「孤独の解消」をテーマに研究活動を行なっています。ここでいう「孤独」とは、「ひとりでいること」ではなく、「自分は誰からも必要とされていない」「自分は誰の役にも立て...

    15時間前

    • 0 コメント
  • 御宅女生的政治日常――香港で民主化運動をしている女子大生の日記 第22回 香港の利権を独占しているのは……?

    香港の社会運動家・周庭(アグネス・チョウ)さんの連載『 御宅女生的政治日常――香港で民主化運動をしている女子大生の日記 』。再び民主派の議員が立候補資格が取り消され、政府と民主派との対立が深まる香港。政府による土地の独占、造成予定の人工島の危険性など、現在の香港が抱えている問題について語ります。(翻訳:伯川星矢) また一人、立法会選挙の候補者が立候補無効となりました。 去年、6人の立法会議員が資格剥奪となり、その補欠選挙を行うこととなりました。そのうちの4回は今年の三月に行われました(私が立候補無効となった回)。 今年の11月25日、前回議員資格剥奪となった劉小麗(ラウ・シィウライ)氏の代わりに、九龍西区に補欠選挙が予定されています。本来それは劉氏の議席であり、彼女自身も続投を希望していたため、今回の補欠選挙でも彼女は民主派を代表し、親中派と争う予定でした。 しかし、劉氏は10月12日に選挙主任より立候補資格無効を言い渡されました。これは彼女が立候補する資格を失ったことを意味しています。 劉氏は私が所属している香港衆志と同じく「民主自決」を主張しています。政府が彼女に送った立候補無効宣言...

    1日前

    • 0 コメント
  • 三宅陽一郎 オートマトン・フィロソフィア――人工知能が「生命」になるとき 第八章 人工知能にとっての言葉(前編)

    ゲームAIの開発者である三宅陽一郎さんが、日本的想像力に基づいた新しい人工知能のあり方を論じる『 オートマトン・フィロソフィア――人工知能が「生命」になるとき 』。人間の世界認識の根幹となる「言語」を、人工知能はいかにして実装しうるか。前編では、西洋哲学における言語論の蓄積を踏まえながら、言語的な認識の構造のモデル化を試みます。 序論  シモーヌ・ヴェイユはこのことを次のようにみごとに表現している。 「同じ言葉(たとえば夫が妻に言う「愛しているよ」)でも、言い方によって、陳腐なセリフにも、特別な意味をもった言葉になりうる。その言い方は、何気なく発した言葉が人間存在のどれぐらい深い領域から出てきたかによって決める。そして驚くべき合致によって、その言葉はそれを聞く者の同じ領域に届く。それで、聞き手に多少とも洞察力があれば、その言葉がどれほどの重みをもっているかを見極めることができるのである。」(『重力と恩寵―シモーヌ・ヴェイユ『カイエ』抄』) ▲『 重力と恩寵―シモーヌ・ヴェイユ『カイエ』抄 』  人が人と話すとき、ある言葉は相手の心の浅瀬まで、ある言葉は深い心の海まで届きますが、それ...

    2日前

    • 0 コメント
  • ディズニー、ピクサー、ジブリ…『アナ雪』大ヒットから見えるヒロイン像の"後進性"ーー石岡良治×宇野常寛が語る『アナと雪の女王』 (PLANETSアーカイブス)

    今朝のPLANETSアーカイブスは、批評家の石岡良治さんと宇野常寛の語る『アナと雪の女王』です。『アナ雪』の大ヒットから逆説的に見えてきたのは、ディズニーの遥か先を走っていたはずのピクサー、そしてジブリが直面する「テーマ的な行き詰まり」だった――?(構成:清田隆之 初出: サイゾー2014年7月号 ) ※この記事は2014年7月25日に配信した記事の再配信です。 ▲アナと雪の女王 MovieNEX [Blu-ray] ピクサー化するディズニー・アニメの象徴としての『アナ雪』 宇野 『アナと雪の女王』はまず、予告編で「Let It Go」のシーンを観たときに、「ディズニーは、この作品にものすごい自信があるんだな」と思ったんですよ。それで実際に観てみたら、まぁやりたかったことはわかるのだけど、作品としての出来がいいとまでは思えなくて、予告編の期待は超えなかったですね。 『アナ雪』の話をするにあたっては、前提として、ここ10年くらいのディズニー映画とピクサー映画の流れについて言及しておく必要があると思う。アニメファン的に見ると、ディズニーとピクサーって技術的にはそこまで差がないんだけど、ゼロ年代は特にシナリオは圧倒的にピクサーの...

    3日前

    • 0 コメント
  • 宇野常寛 NewsX vol.6 ゲスト:上田唯人 「僕たちは走ることで、世界に(あたらしく)触れることができる」【毎週金曜配信】

    宇野常寛が火曜日のキャスターを担当する番組「NewsX」(dTVチャンネル・ひかりTVチャンネル+にて放送中)の書き起こしをお届けします。10月9日に放送されたvol.6のテーマは「僕たちは走ることで、世界に(あたらしく)触れることができる」。「走るひと」編集長の上田唯人さんをゲストに迎えて、部活・体育的なランニングとは一線を画した、〈都市〉と〈生活〉に開かれた新しいランニングの可能性について語り合いました。 NewsX vol.6 「僕たちは走ることで、世界に(あたらしく)触れることができる」 2018年10月9日放送 ゲスト:上田唯人(「走るひと」編集長) アシスタント:加藤るみ(タレント) アーカイブ動画は こちら 宇野常寛の担当する「 NewsX 」火曜日は毎週22:00より、dTVチャンネル、ひかりTVチャンネル+で生放送中です。アーカイブ動画は、「PLANETSチャンネル」「PLANETS CLUB」でも視聴できます。ご入会方法についての詳細は、以下のページをご覧ください。 ・ PLANETSチャンネル ・ PLANETS CLUB 上田唯人さんと宇野常寛の過去の対談記事はこちら ライフスタイル化するランニングとスポーツの未来 『走るひと』編集長・...

    6日前

    • 0 コメント
動画アーカイブ

59:50

再生306 コメ0 マイ2

2018/11/14 23:00 投稿

News X vol.11 ゲスト:田中元子(2018年11月13日放送)

News Xは、個性的なメディアたちとの「×(掛け算)」が生み出す新たなニュース番組です。各メディアの編集長・代表がデイリー...

95:10

再生274 コメ0 マイ1

2018/11/13 14:42 投稿

宇野常寛の〈木曜解放区 〉2018.11.8「腹が立ったこと」

放送日:2018年11月8日「木曜解放区」は、評論家の宇野常寛が、政治からサブカルチャーまで既存のメディアでは物足りない、欲...

59:57

再生702 コメ0 マイ0

2018/11/07 23:00 投稿

News X vol.10 ゲスト:山下優&兼頭啓悟(2018年11月6日放送)

News Xは、個性的なメディアたちとの「×(掛け算)」が生み出す新たなニュース番組です。各メディアの編集長・代表がデイリー...

73:34

再生355 コメ0 マイ2

2018/11/06 17:04 投稿

ラジオ惑星開発委員会スペシャル 竹中優介×宇野常寛 映画「アイドル」は何を描いてしまったか

放送日:2018年11月2日現在絶賛公開中のSKE48ドキュメンタリー映画「アイドル」記念すべき10周年に公開された今作は、多くの観...

93:18

再生583 コメ1 マイ5

2018/11/05 17:22 投稿

宇野常寛の〈木曜解放区 〉2018.11.1「本屋」

放送日:2018年11月1日「木曜解放区」は、評論家の宇野常寛が、政治からサブカルチャーまで既存のメディアでは物足りない、欲...

3,6,8,14,15,24,37,42

196:36

再生260 コメ3 マイ4

2018/11/05 16:03 投稿

石岡良治の最強伝説 vol.7 テーマ:2018年夏アニメ徹底総括

放送日:2018年10月31日今夜の最強伝説は、2018年夏アニメを徹底総括!「あそびあそばせ」「はたらく細胞」「ハイスコアガー...

舞台を観に活かせるた わかります ここまで生で見てた