• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 宇野常寛 NewsX vol.11 ゲスト:田中元子「マイパブリックとグランドレベル」【毎週金曜配信】

    2018-12-14 07:00
    540pt
    6a88aa2de82593ed63b67ccf1592c00eb3c50bf2
    宇野常寛が火曜日のキャスターを担当する番組「NewsX」(dTVチャンネル・ひかりTVチャンネル+にて放送中)の書き起こしをお届けします。11月13日に放送されたvol.11のテーマは「マイパブリックとグランドレベル」。株式会社グランドレベル代表取締役の田中元子さんをゲストに迎え、地域の人々の目線の高さに合わせた、グランドレベルからのパブリックなコミュニティ構築の可能性を、江東区森下の「喫茶ランドリー」の実践例から考えます。(構成:籔 和馬)

    NewsX vol.11
    「マイパブリックとグランドレベル」

    2018年11月13日放送
    ゲスト:田中元子(株式会社グランドレベル代表取締役)
    アシスタント:加藤るみ(タレント)
    アーカイブ動画はこちら

    宇野常寛の担当する「NewsX」火曜日は毎週22:00より、dTVチャンネル、ひかりTVチャンネル+で生放送中です。アーカイブ動画は、「PLANETSチャンネル」「PLANETS CLUB」でも視聴できます。ご入会方法についての詳細は、以下のページをご覧ください。
    PLANETSチャンネル
    PLANETS CLUB


    喫茶ランドリーから考える、ちょうどいい距離感のコミュニティ

    加藤 NewsX火曜日、今日のゲストは株式会社グランドレベル代表、田中元子さんです。宇野さんは田中さんとどういう経緯でお知り合いになったんですか?

    宇野 僕の友人のNHK出版の井本光俊さんが元子さんの友達なんですよ。元子さんが主催しているイベントに井本さんが僕を誘ったんですよね。その会場で会ったのが、たぶん初対面です。それが「アーバンキャンプ」という、おもしろいイベントなんですよ。場所は神田の大学ですよね。

    田中 東京電機大学の跡地をキャンプ場として開放するイベントです。

    宇野 元子さんはもともと建築雑誌などの編集をやっていた人なんですけど、その仕事の延長線上で、街を見つめ直し、都市について考えるイベントをいっぱい企画していて、そのうちのひとつなんですよ。

    30cf2d6938ae57bd9486b292361590cf5a894e78

    加藤 本当にビルの中でキャンプをしているんですね。

    宇野 普段は絶対に寝泊まりしないようなエリアなんですよ。神保町とか御茶ノ水といった、マンションも一軒家もほとんどないような都心で、地上50cmぐらいの場所からビル群を眺めると、いつも訪れている街が全然違って見えて、すごく新鮮な体験でした。

    加藤 特別な体験だったんですね。

    宇野 街中でのキャンプだから、風呂も近所の銭湯に行くし、ご飯もカレー屋さんが多い神保町なので、有名なカレー屋さんに行って食べたりしましたね。

    a6e85fac9668906ad3ace3575af078574ed78fca

    宇野 彼が井本光俊というNHK出版『きょうの健康』編集部の中年男性ですね。キャンプが大好きという。

    af43d57dcdb34fbb19fb0cef8c9d7e77dfb19e3e

    宇野 これは大学で都市論を研究していた学生さんが、キャンプに参加しながら街の地図を書いていたのかな。目算が甘かったのか夜になってもまだできていなかった。結局翌朝雨が降って、未完成で終わるんですけどね。

    3207133a2aa341a4f9655c4bca34dfb6d319ac50

    宇野 これは井本さんがくつろいでいるところ。シュールな画ですよね。この背景でこのシチュエーションはなかなかないですよね。

    e742723244050fd0e487cd68694c1d294291b2e9

    宇野 これは寝袋に入っている僕ですね。秋のイベントだったんで夜は寒くて、寝袋にくるまって寝ているところです。この時期のキャンプは初めてだったんですが、すっぽりと寝袋に入るとすごく暖かくて。ミノムシってすごく合理的な生き方なんだなと思いましたね。この後、夜明けと同時に大雨が降ってきて、街中だから水捌けが悪くて、水死しそうになりながら撤収しました。すごく新鮮な体験だったけど、教訓としては、水捌けの悪いところではキャンプをしてはいけないということですね(笑)

    加藤 ちょっと運が悪かったんですね。

    田中 そうなんです。雨には勝てないんです。

    宇野 でも、本当におもしろいイベントでした。こういうイベントを企画したのが元子さんなんですよ。元子さんは出版活動のかたわらというか、むしろこちらのほうがメインですよね。いろんなイベントを仕掛けたり、実際に街づくりのためにいろんな提案やいろんな場所をつくったりしている人です。

    喫茶ランドリーという住宅街のど真ん中からの実践

    加藤 今日のテーマは「マイパブリックとグランドレベル」です。

    宇野 これは元子さんが一年ぐらい前に出版して話題になった本のタイトルなんですよ。元子さんの今までの活動と、これからのマニフェストがまとまった本ですよね。この本は、元子さんがどうすれば街がもっと楽しくなるのかをまとめたものなんですよ。だから、今日はその話題について二人でじっくりと議論したいなと思っています。

    ca4f3dfeecc1a74e7d71ded702bfede026a34f57
    ▲『マイパブリックとグランドレベル

    加藤 今日も三つのキーワードでトークしてきます。まず一つ目は「喫茶ランドリーに行ってみた」です。

    宇野 喫茶ランドリーとは、元子さんが今年の春にオープンした東京の江東区の森下というド住宅地にオープンしたランドリーカフェです。でも、それはただのランドリーカフェではなくて、マンションばかりで地元住民の交流がそれほどなかったところに、喫茶ランドリーができたことで一気にコミュニティが生まれて注目されているんですよ。そこに僕はずっと行ってみたくて、せっかく元子さんが来るのでスタッフを連れて行ってきました。なので、そのVTRを観てもらいたいんですけど、その前に喫茶ランドリーの説明を軽くしてもらえますか?

    喫茶ランドリー

    田中 喫茶ランドリーという名前のとおり、喫茶店でありつつ洗濯機とかミシンがある、ちょっと複合施設的なところなんです。個人的に公民館とか公園とか「公」がつくものをやってみたいという夢があって、今回は公民館をつくるような気持ちで複合的な場所、施設をつくったという感じです。

    加藤 実際に宇野さんが行ってみたということで、VTRのほうをお願いします。

    faca18b0528dae6e204005304f61ea2624640fad

    加藤 外見もおしゃれですね。

    宇野 「旬のビールいろいろあります」という張り紙がありますね。クラフトビールブームに思いっきり乗っかっていますね。

    田中 言われるがままにやっていますね。私はビールだけじゃなくて、コーヒーとか洗濯機とかコンテンツそのものはどうでもいいところがあって、そこに対してのこだわりはあまりないんですよね。街の方がどう使ってくれて、どう馴染んでいくかが興味のあるところです。

    f0e87dd90219e1c7970615776373b1340d7514bc

    宇野 ここは奥の洗濯施設ですね。


    90bfafa494f65223e197e6805e3b2c9d4bf1b352■PLANETSチャンネルの月額会員になると…
    入会月以降の記事を読むことができるようになります。
    ・PLANETSチャンネルの生放送動画アーカイブが視聴できます。

     
  • 本日21:00から放送!宇野常寛の〈木曜解放区 〉 2018.12.13

    2018-12-13 07:30

    dbe0aa1a61b7b11a17ec6293101fad2530d28aa6

    本日21:00からは、宇野常寛の〈木曜解放区 〉

    21:00から、宇野常寛の〈木曜放区 〉生放送です!
    〈木曜解放区〉は、評論家の宇野常寛が政治からサブカルチャーまで、
    既存のメディアでは物足りない、欲張りな視聴者のために思う存分語り尽くす番組です。
    今夜の放送もお見逃しなく!


    ★★今夜のラインナップ★★
    メールテーマ「忘年会」
    今週の1本「海街diary」
    アシナビコーナー「ハセリョーPicks」
    and more…今夜の放送もお見逃しなく!


    ▼放送情報
    放送日時:本日12月13日(木)21:00〜22:45
    ☆☆放送URLはこちら☆☆

    ▼出演者
    ナビゲーター:宇野常寛
    アシスタントナビ:長谷川リョー(株式会社モメンタム・ホース)

    ▼ハッシュタグ
    Twitterのハッシュタグは「#木曜解放区」です。

    ▼おたより募集中!
    番組では、皆さんからのおたよりを募集しています。番組へのご意見・ご感想、
    宇野に聞いてみたいこと、お悩み相談、近況報告まで、なんでもお寄せください。




    abd1a27ef44911e9d60dd6b0f20d81ebce3a5d67
    ■PLANETSチャンネルの月額会員になると…
    入会月以降の記事を読むことができるようになります。
    ・PLANETSチャンネルの生放送動画アーカイブが視聴できます。

    チャンネル会員の皆様へ

    PLANETSチャンネルを快適にお使いいただくための情報を、下記ページにて公開しています。
    (1)メルマガを写真付きのレイアウトで読む方法について
    (2)Gmail使用者の方へ、メルマガが届かない場合の対処法
    (3)ニコ生放送のメール通知を停止する方法について
    を解説していますので、新たに入会された方はぜひご覧ください。
  • 成馬零一 テレビドラマクロニクル(1995→2010)堤幸彦(7)『TRICK』小ネタ消費とカルト批判

    2018-12-13 07:00
    540pt

    be9e522897f1da470af62b2d4f0b8318b28cef09
    ドラマ評論家の成馬零一さんが、90年代から00年代のテレビドラマを論じる『テレビドラマクロニクル(1995→2010)』。『池袋ウエストゲートパーク』『ケイゾク』を経て、映像作家としての全盛期を迎えた堤幸彦。その次に手がけたのが、カルト批判をテーマにしたミステリードラマ『TRICK』ですが、その結末には、フィクションの衰弱と自己啓発の時代の到来が刻印されていました。

     2000年春クール(4~6月)に『池袋ウエストゲートパーク』(以下『池袋』、TBS系)の放送を終えた堤幸彦は、休むことなく夏(7~10月)クールに連続ドラマ『TRICK』(テレビ朝日系)を金曜ナイトドラマ枠(23時9分~0時4分)で手がけることになる。

    7dcaca3f59733d473f9168de1e8764a491c5717a
    ▲『TRICK

     堤は作品数の多い映像作家だが、2000年は『ケイゾク/映画Beautiful Dreamer』『池袋』『TRICK』と立て続けに発表していたことになる。