• このエントリーをはてなブックマークに追加
■佐倉みさき/12月25日/23時30分
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

■佐倉みさき/12月25日/23時30分

2014-12-25 23:30
  • 1
佐倉視点
banner_space.png
 そこには、肩で息をする久瀬くんがいた。
 ――どうして?
 キーホルダーが、復活したから?
 そんなわけない、と思った。
 あのキーホルダーにかかった魔法は、全部ウソで。
 別にセンセイのプレゼントとか、不思議な力とか、そういうのじゃなくって。
 ただ、久瀬くんが勝手に言っていただけで。
「どうしているの?」
 と私は尋ねる。
「昔、約束しただろ?」
 と久瀬くんは答える。
「そんな約束、もう覚えてないよ」
「ほんとに?」 
 彼は、ベンチの上のキーホルダーを拾い上げる。
「ほら。でも、すげぇ魔法のアイテムがここにある」
 私は首を振る。
「ただのキーホルダーだよ」
「そんなわけないだろ」
 彼は平然と笑う。
「このキーホルダーでお前が足を止めたから、オレは追いつけた」
 間違いなく魔法だ、と彼は言った。
読者の反応

?杠葉奏音§うすしおっ? @solt324c
叫んだ時間:3分


アディルカ/アザレア @adluka34
やっぱ久瀬主人公ですわ


えのっきー @enoki82
( ;∀;)まほう!


ゲコ@SOL @tuno17169264
ヨシ!そんでビンタかましたれ!!





※Twitter上の、文章中に「3D小説」を含むツイートを転載させていただいております。
お気に召さない場合は「転載元のアカウント」から「3D小説『bell』運営アカウント( @superoresama )」にコメントをくださいましたら幸いです。早急に対処いたします。
なお、ツイート文からは、読みやすさを考慮してハッシュタグ「#3D小説」と「ツイートしてからどれくらいの時間がたったか」の表記を削除させていただいております。
banner_space.png
佐倉視点
コメント コメントを書く

叫んだ時間3分w

No.1 84ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。