• このエントリーをはてなブックマークに追加
ゲームのぜいたくな遊び方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゲームのぜいたくな遊び方

2020-06-20 17:00
    初めてゲームにふれた、子どものころ──
    それはもう無限とも感じられる時間がありました。

    当時のゲームタイトルは、アクション、シューティング(2Dのもの)が
    ジャンルに占める割合が多く、全体的に難易度は高めでした。

    ゲームセンターからの移植タイトルであったり
    操作方法や、ダメージ、ミスの条件や判定が洗練されていなかったなど
    いろいろな要素もありますが、当時はそもそも、テレビゲームとはこういったもの──
    むしろ、ゲーム開発者の出した問題に、プレイヤーが答え(クリア)を目指して挑戦する
    というような気風もただよっていたと思います。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。