• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【ドキュメンタリストの穴】第七十二回 生放送を終えて【加納土】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ドキュメンタリストの穴】第七十二回 生放送を終えて【加納土】

2019-04-04 19:30


    ドキュメンタリストの穴

    第七十二回のタイムシフト視聴は下記URLよりお楽しみください!
    (※4月9日(火)の23時59分59秒まで視聴可)
    https://live2.nicovideo.jp/watch/lv319150358


    INDEX

    ■about ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】

    ■お知らせ

    ■from 加納土

    ■from 金田浩樹

    ■現場写真

    ***************

    ■about ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】

    58a111594cc7caae16778dc5aa6d236061da8277

    <番組について>
    □ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】(=通称【DQ-ANA】)は、「ドキュメンタリスト」専門の対談番組です。
    毎回、話題のドキュメンタリー監督らをゲストに招き、心の深淵と作品について話し合います。


    <生放送>
    □月1回・2時間程度の対談生放送を予定しています。


    <ブロマガ>
    □最新情報・生放送の予定といった「更新情報」のほか、毎回の対談に併せた「対談の感想」「編集後記」などが配信されます。


    <料金>
    □【ドキュメンタリストの穴】のすべてのサービスをお楽しみいただくにはチャンネル入会が必要です。「月額324円」ですべてお楽しみいただけます。


    <チャンネル会員・非会員のサービスの違い>
    □対談生放送の【前半部分は無料】です。チャンネル会員・非会員どなたでも視聴可能です。
    □対談生放送の【後半部分から有料】です。チャンネル会員のみ、対談の続きが視聴可能です。

    □ブロマガの「更新情報」は無料です。チャンネル会員・非会員どなたでも閲覧可能です。
    □ブロマガの「対談の感想」「編集後記」はチャンネル会員のみ閲覧可能です。

    ***************

    ■お知らせ

    加納土監督のドキュメンタリー映画『沈没家族』は4/6(土)よりポレポレ東中野を皮切りに公開!
    みなさんぜひ劇場にてご鑑賞下さい。もし加納監督を見かけたら、感想などお伝えしてくださいね!お待ちしています!

    □映画『沈没家族』劇場情報(映画公式サイトより)
    http://chinbotsu.com/theater.html

    ca49136169749d1d4726befd9c70bff3952c7234
    (撮影:森谷博)

    ***************

    ■from 加納土

    <第七十二回生放送を終えて>

    208995023a2daf164f3504730fb3981f5a45207a
    (撮影:森谷博)

     監督の加納 土です!『沈没家族 劇場版』公開はついに今週末4月6日からポレポレ東中野で公開されます!
     先日はニコニコ生放送の番組【ドキュメンタリストの穴】(通称ドキュ穴)に出演させていただきました!過去には原一男さんや想田和弘さんなど錚々たる監督が出演したこの番組。スタジオ前に貼ってあった歴代出演者の写真にひええとなってしまいました。(ぼくは最年少で出演したらしい)
    実は僕、今までドキュ穴を一度も観たことがない……!で、ほぼ初対面の司会の金田さんに、最初観たことあるとウソついてしまおうかなと思ってしまったのですが、やめました。金田さんの顔がほんとにぼくにとって、リアルというか緊張感ある顔だったので……。
     放送は2時間。発泡酒をぷしゅりとあけながらスタートしたこの番組。家族のことであったり、子育てのことであったり、よく取材で質問いただけることはあまりなく代わりに「なぜ沈没家族は東中野であったのか?」「90年代はどういう時代だったのか?」など金田さんの意見もいただき、ぼくもそうだったのか!とうなずくことたっぷりでした!(なんと司会の金田さん、同時代に東中野に住んでいて保育人募集チラシを街頭で見かけたこともあるそう!ミラクル!僕のこと抱っこしてたかもしれなかったですね)
     後半部分は映画のことについて、とても細かいところまで観ていただいた上で、最高なシーンをあげてもらいました。劇場でみなさん観にきて欲しいですが、僕も最高だと思ってるシーンなんです……。愛のあるダメ出しもたっぷり!作った映画をしっかり観た上で、はっきりとよくないところを言ってくれる方がいて、それをできる場があるというのはほんとにありがたいことです……。公開まで逆に元気がでました!
     そして今回一番のトピックはなんといっても 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。