• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【ドキュメンタリストの穴】第七十五回 生放送を終えて【深田晃司】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ドキュメンタリストの穴】第七十五回 生放送を終えて【深田晃司】

2019-07-23 19:30
    ドキュメンタリストの穴

    第七十五回のタイムシフト視聴は下記URLよりお楽しみください!
    (※7月28日(金)の23時59分59秒まで視聴可)
    https://live2.nicovideo.jp/watch/lv321037838


    INDEX

    ■about ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】

    ■お知らせ&プレゼント情報

    ■from スタッフ二号

    ■現場写真

    ***************

    ■about ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】

    54a36667be66da04705bf0522e73968d43bf6ab5

    <番組について>
    □ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】(=通称【DQ-ANA】)は、「ドキュメンタリスト」専門の対談番組です。
    毎回、話題のドキュメンタリー監督らをゲストに招き、心の深淵と作品について話し合います。


    <生放送>
    □月1回・2時間程度の対談生放送を予定しています。


    <ブロマガ>
    □最新情報・生放送の予定といった「更新情報」のほか、毎回の対談に併せた「対談の感想」「編集後記」などが配信されます。


    <料金>
    □【ドキュメンタリストの穴】のすべてのサービスをお楽しみいただくにはチャンネル入会が必要です。「月額324円」ですべてお楽しみいただけます。


    <チャンネル会員・非会員のサービスの違い>
    □対談生放送の【前半部分は無料】です。チャンネル会員・非会員どなたでも視聴可能です。
    □対談生放送の【後半部分から有料】です。チャンネル会員のみ、対談の続きが視聴可能です。

    □ブロマガの「更新情報」は無料です。チャンネル会員・非会員どなたでも閲覧可能です。
    □ブロマガの「対談の感想」「編集後記」はチャンネル会員のみ閲覧可能です。

    ***************

    ■お知らせ

    深田晃司監督の新作映画『よこがお』が7/26(金)より全国ロードショー!
    舞台挨拶など、すてきなイベントも盛り沢山!
    みなさんぜひ劇場でご覧ください!

    □映画『よこがお』公式サイト
    https://yokogao-movie.jp/


    また、『よこがお』小説版も絶賛発売中!
    なんと、映画とラストが違います!でも映画と小説、どっちを先に拝見しても大丈夫!
    そのくらいパワーのある作品です!こちらもぜひ手に取ってご覧ください!

    □小説版『よこがお』(作:深田晃司)Amazonリンク
    https://amzn.to/32KDjWd


    【プレゼント企画!】
    映画『よこがお』の映画ポスター(深田晃司監督サイン入り)を、抽選で二名様にプレゼントします!
    【ドキュ穴】運営twitter @third_eye_view (https://twitter.com/third_eye_view)に、DMまたはリプライにて「『よこがお』のポスターほしい!」とコメントください!

    締め切り:2019年7月31日(水)

    fb3322a42dcc8e5975ba4f9bea027ab1cb4b8c5f
    (撮影:森谷博)

    ***************

    ■from スタッフ二号

    <第七十五回生放送を終えて>

    今月も仲良し二人の対談!
    a12925c0f795aa2ce2f21f6b20d451c62a3c6f67
    (撮影:森谷博)

     今回は、【ドキュ穴】人気ゲストでお馴染みの深田晃司監督をお迎えしました!
    『淵に立つ』『海に駆ける』に続き、新作『よこがお』を連れて三回目!夏らしいさっぱりした装いでの登場でした。テレビちゃんカチューシャがとても似合ってましたね!

     今回の対談では、“映画のストーリーに一切触れず、映画を紹介する”プレーで前半お送りしました。みなさん、いかがでしたか?何しろ公開直前の作品ですので、ユニークな紹介の仕方に挑戦してみました。後半では、主演の筒井真理子さんはじめ、市川実日子さん、池松壮亮さんら俳優部の演技の素晴らしさ・絶妙な年齢の組み合わせなど、じっくりお話ししていきました。

     映画のタイトルになった「よこがお」の意味とは何か、【ドキュ穴】の今回のバナー画像に隠された映画の秘密など、早くみなさんに観て色々お話ししたい事がいっぱいあります。本当は、この映画のストーリーをお話しした方がわかりやすいとは思いましたが、あえてそれを封印!対談中にも出て来た、「シェイクスピア作品の物語を知っている人は多いが、重要なのはそれをどう演出・表現しているかが映画や演劇のキモ」という話の通り、今回の映画には、ストーリー以外にも様々な見所が用意されています。深田監督が仕掛けた“演出”に観客が何を感じ、どう応えるのか。また、深田作品の特徴として挙げられる「侵入者の 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。