• このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

パーソナライゼーション分野でのリーダー

2020-04-30 10:14
    016807511cb87db625a2aac4d012cfdf0bca2d24

    リッチレリバンスは、エクスペリエンス パーソナライゼーションの世界的リーダーであり、ディープラーニングを使ったハイパー パーソナライゼーションを最初に提供した企業です。200を超える世界最大のB2CおよびB2Bブランドと小売業者のデジタルトランスフォーメーションとブランドロイヤルティを推進しています。リッチレリバンスは高度な AI テクノロジーを活用して、マーケティングと実取引の間にある顧客体験のギャップを埋め、デジタルマーケティングのリーダーが個人と語り合う、記憶に残るエクスペリエンスを、大規模にリアルタイムで、そして顧客のライフサイクル全体でステージングできるように支援しています。RichRelevanceはサンフランシスコに本社を置き、世界中の9つのオフィスから42か国のクライアントにサービスを提供しています。

    2019年、ガートナーにおける「パーソナライゼーション エンジン」でのリサーチ結果で、リッチレリバンスは、この分野にけるリーダーとして認められました。このマジッククアドラントでは、ガートナーは14のパーソナライゼーションベンダーを評価してビジョンの完全性と実行能力を評価し、リーダーにリッチレリバンスを配置しています。レポートによると「パーソナライゼーション エンジンのベンダーはマーケティングのニーズに、より適切に対応できるようになってきています。彼らは、顧客の成功を高め、顧客データ管理機能を深め、パーソナライズされた顧客体験のサポートを拡大するソリューションを集中して展開しています。」との事でした。

    2019年は、リッチレリバンスのお客様にとって多くの成果と評価の年でした。

    • Winter'19のリリースおいて提供された、レコメンデーション提供のために世界初で自然言語処理(NLP)を使用したディープラーニングAIを紹介いたしました。
    • ロンドンとニューヨークで、RichRelevance Personalization Summit を開催いたしました。
    • 世界最高の人工知能対応ソリューション(Best Artificial Intelligence-enabled Solution)において Codie Award ファイナリストを受賞いたしました。

    これらを総括し、リッチレリバンス のCEO は次のように述べています。

    サイロでのパーソナライズをするポイントソリューションとは異なり、リッチレリバンス の完全なパーソナライゼーション プラットフォームには「検索」、「コンテンツ」、「オファー/レコメンデーション」が含まれ、顧客ライフサイクル全体にわたって、一貫したパーソナライズされた顧客体験を提供するため、最適化されたビジネス結果を提供しています。さらに、オープンで拡張可能なXen AIプラットフォームは、大規模なマーケティング上の予測決定を行うための、業界のゴールドスタンダードであり、他の普及した顧客データプラットフォームやサードパーティツールと簡単に統合および共存できると確信しています。

    さて、2020年を迎えてネクストノーマルと言われる新たな状況が生まれました。
    現在、多くのリテイル企業がオンライン取引を積極的に推進し、お客様へのリスクを回避しながらも売上げを獲得しています。もはや、eコマースはインフラを持っていればよい、というものではなくなりました。この状況においては、直ぐにも収益の半分以上を占めるものとなるのです。

    このネクストノーマルでのオンライン取引におけるキーポイントが、「パーソナライゼーション」となっています。不可欠で、益々、ユビキタスになる世界において、皆様の準備状況は如何でしょうか?

    リッチレリバンスは、お客様のサポートとモニタリングを継続し、世界最先端のAI技術で「パーソナライゼーション」を提供いたします。2020年の人類と経済の危機をみなさまと一緒に乗り越えます。



    お問い合わせは、こちらまで:takashi.miyatani@algonomy.com

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。