• このエントリーをはてなブックマークに追加
(有料)金利上昇の影響で銀行の外国債券の運用で含み損 懸念される経済への影響
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

(有料)金利上昇の影響で銀行の外国債券の運用で含み損 懸念される経済への影響

2018-10-28 02:50


    ここのところ続いている米国の金利上昇の影響で
    国内銀行の外国債券の運用が難しくなってきている。

    9月に過去最大の3兆円6693億円を購入したが、
    10月の米国の債券金利の上昇(債券価格は下落)で
    早くも含み損が出ている。

    その理由と経済的な影響を解説する。



    <参考リンク>
    銀行の外債運用難しく 10月、金利一段と上昇で動けず
    10月27日 日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO36980390W8A021C1EA4000/
      


     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。