• このエントリーをはてなブックマークに追加
【動画】政治と宗教の危険な関係 米国と日本の状況について 根っこ勉強会 第17回
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【動画】政治と宗教の危険な関係 米国と日本の状況について 根っこ勉強会 第17回

2018-12-11 01:40

    ※この記事は無料ブログ「天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論」
    からの転載です。

    https://ameblo.jp/amanomotoyasu/entry-12425102665.html

    (記事開始)


    (↑今回の勉強会で紹介した本)



    11月17日に海賊TVで放送された根っこ勉強会の動画の紹介です

     

    第17回目のテーマ

    『政治と宗教の危険な関係 米国と日本の状況について』

    山崎康彦 天野統康 大津けい 須澤秀人

    動画はこちら

    http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/507254596

     

     

     

    根っこ勉強会は、国際銀行権力に管理された現在の自由民主制の全体像を解き明かすことを目的にしています。
    その分析から真の市民革命を実現するための新たな社会モデルの提案を目指す勉強会です。

     

    出演
    ・山崎康彦(ネットジャーナリスト)
    ・天野統康(作家、金融政治経済研究家)
    ・大津けい(政治問題研究家)
    ・須澤秀人(日本海賊党代表)

     

     

    【今回の内容】

     

    ・米国の政治に圧倒的な影響を与えているキリスト教根本主義・福音派(約8000万人)とはどのような勢力か?

     

    ・核戦争によるハルマゲドン(最終戦争)による異教徒の根絶と、自らの救済を強調するキリスト教根本主義の病理を描いた名著『核戦争を待望する人々』の紹介

     

    ・米国のキリスト教根本主義はイスラエルとユダヤ教徒を聖なる国、聖なる人々として強調し、20世紀になって急速に巨大化した

     

    ・19世紀後半の米国フリーメーソン最上層部イルミナティのアルバート・パイクの第三次世界大戦の計画を実現するために作られた宗派という説

     

    ・ハルマゲドンという言葉は新約聖書で一度だけ、旧約聖書では一度もでてこない。普通のキリスト教ではハルマゲドンは強調しない

     

    ・普通のキリスト教は平和を望むことを説くが、米国の根本主義派はハルマゲドンを望むことを説く

     

    ・ウォール街とキリスト教根本主義の同盟

     

    ・改憲を望む宗教勢力の連合団体・日本会議と自民党の関係

     

    ・創価学会と戦後の日本の政治の関係

     

    ・統一教会と勝共連合と戦後の日本の保守勢力の関係

     

    ・宗教が政治に利用されやすい理由 聖典を信じるという思考形態

     

    ・宗教などが抱えやすい排他性と独善性と選民性の解決策

     

    ・組織は単体だが、信者は多様。組織が悪くても信者は聞く耳を持つ人もいる

     

    ・選ばれた人間と、選ばれない人間という思考を強調するところに危険思想の根本がある。

     

    ・人間は存在そのもに価値があるという人間の尊厳を意識し、民主主義に立脚して相互理解と情報交換を行っていく姿勢が必要

     

     

    今回の内容を日米欧の操作される民主政治の全体像で表すと以下の赤文字の部分になる。

    119e0350165273461537c4b71e48e3301a770992

     

    【根っこ勉強会の過去の番組】

    第1回→「銀行とは?お金とは?信用創造とは?
    https://youtu.be/pXArX5igUuU

    第2回→民主主義、主権在民、地方分権とは何か

    https://youtu.be/o3LKQd3EUZ0

    第3回→日米欧を支配している者は誰か フリーメーソン・イルミナティ?多国籍企業?
    https://youtu.be/SdAcz_ztpSY

    第4回→総選挙総括~なぜ自民党はいつも選挙に勝つのか~
    https://youtu.be/HAYp2WGhHgE

    第5回→ロシア革命100周年とマルクス主義の総括 国際銀行家の観点
    https://youtu.be/GAcaxAxfORQ

    第6回→イタリア五つ星運動の成功に学ぶ 市民運動の目指す方向性
    https://youtu.be/VYovCqMeTBw

    第7回→2018年は世界市民革命で大逆襲!

    https://youtu.be/PW3MA36OlJU

    第8回→国際銀行家によってつくられる金融バブルと相場操縦と詐欺経済学の歴史
    ttps://youtu.be/G0mvGJNLCkA

    第9回→第世界支配階級の奥の院?イルミナティ・フリーメーソンについて
    https://youtu.be/kAopH693diU

    第10回→なぜ権力犯罪学が存在しないのか?また真の権力犯罪が野放しなのか?
    https://youtu.be/SHeG9mL-j84

    第11回→日本会議などの改憲勢力の正体と目的 その源流とは何か?田布施システムなど
    https://youtu.be/-ptfZ8VjOM0

    第12回→https://www.youtube.com/watch?v=XA0hw...

    第13回→『地震兵器、気象兵器は存在するのか?使用されているのか?
    https://youtu.be/Q6k7rDnAKs4

    第14回→『権力の違憲立法を裁く憲法裁判所があったら日本はどうなっていたか?』
    https://youtu.be/snqtzs5-xMU


    第15回→『リーマンショックから10年、中銀が更に肥大化させた金融経済』

    https://youtu.be/ubCIvvHkIEk


    第16回→『日本最大のタブーの一つ 天皇制とは何か?』

    http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/502746056




    【関連リンク先】
    ・山崎康彦氏のブログ https://blog.goo.ne.jp/yampr7

    ・須澤秀人代表の日本海賊党のTwitter https://twitter.com/pirateparty_jp


     

    (記事終了)

     

     

    クリックして拡散のための応援をお願いします


    br_c_4523_1.gif
    社会・政治問題ランキング  

     

    ■勉強会のご案内 真の民主社会を創る会



    <リンク>12/15(土)フリーメーソン最上層部・国際銀行権力に操作される民主政治の図解の解説









    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    ■フリーメーソン最上層部ユダヤ系国際銀行権力に操作される日米欧の自由民主制(資本主義経済と民主政治)のモデル



    ・上記の組織の全体像の詳しい図解の説明はこちら

    <リンク>【組織版 図解のまとめ】フリーメーソン最上層部・ユダヤ系国際銀行権力の組織の全体像の図解

     

     

     

     

    ■操作される資本主義経済のモデル

     

     

     


    ・英語版

     

     

     

    ・上記の資本主義経済システムの説明動画はこちら 第1部~5部まで作成

     

     

    【音声版】2部 https://youtu.be/aPjq9tvq7w8
    【音声版】3部 https://youtu.be/-liFClcMMq4

    【音声版】4部 https://youtu.be/CVkkRfgu6fQ
    【音声版】5部 https://youtu.be/s9ucw9ZiTpI


    <リンク>会報第1号が完成 世界一わかりやすく景気変動の原因を図解  真の民主社会を創る会


    <リンク>【会報2号と動画】「国際銀行家に管理される通貨システムの全体像」を解説した会報と動画


    <リンク>【会報3号と動画解説】「民間銀行がお金を無から作り、消滅させる信用創造の仕組み」をビジュアル解説



    ■操作される議会制民主政治のモデル

     

     

     

    ・現在の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指す理想の社会モデル(下の図)

     

     

     

     

    ・上記の操作される議会制民主政治の詳しい図解の説明はこちら

    <リンク>フリーメーソン最上層部・ユダヤ系国際銀行権力に操作される民主主義・政治の図解のまとめ

     

     

     

    ■日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

    こちらの本をお読みください。

    o0220032213601420005.jpg?caw=800 o0220032213602313086.jpg?caw=800




    <リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』

    <リンク>天野統康の本 amazon


    ■動画での解説

     

    <リンク>世界を騙し続けた「詐欺」経済学と「洗脳」政治学

     

    <リンク>天野統康氏「世界を騙し続けた【詐欺 経済学】【洗脳 政治学】を越えて」出版記念講演ワールドフォーラム2016年5月

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


    ■真の民主社会を創る会

    真の民主社会を創る会では、現代の自由民主主義体制の

    社会的矛盾の根本である政府と通貨発行権の分離と

    軍事支配を無くす社会を目指しています。


    <リンク>真の民主社会を創る会HP


     


    ■寄付・支援のお願い

    当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

    情報発信や研究などの活動を行っています。

    独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

    是非、皆様のご支援をお願いいたします。


    ・みずほ銀行

    ・立川支店

    ・預金種目:普通

    ・口座番号:2478209

    ・口座名:アマノ モトヤス

    ※入金されたお金のご返金は原則としてできません


      

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




    ■最新刊


    98a6cb7263d7e2c5e1c243d60ddaa71f54231fee

     

    マルクスもケインズも触れなかった

    嘘まみれ世界金融の「超」最大タブー

    お金はどう作られ、どう失くなっていくのか

    著者:安部 芳裕、天野 統康    価格:1500円+税

    ☆2016年12月6日全国発売☆

    amazon 経済学ランキング1位

    購入はこちらから→<リンク>ヒカルランド

    動画による本の解説はこちら→<動画リンク>著書「嘘まみれ世界金融の超最大タブー」を解説



    ■無料ブログ
    <リンク>
    天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  


    HP

    <リンク>天野統康事務所 


    ■無料セブンステップ


    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


    ■Youtube
    https://www.youtube.com/user/07amano/videos



    ■Twitter
    https://twitter.com/amanomotoyasu


     
     


    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。