• このエントリーをはてなブックマークに追加
(有料)トランプが「民間が運営してきた中央銀行FRB」の議長の解任を検討という衝撃記事
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

(有料)トランプが「民間が運営してきた中央銀行FRB」の議長の解任を検討という衝撃記事

2018-12-23 16:25
    1918b37c1006b543cab59494c8d337761af28e5b

    トランプ大統領が「民間が所有してきた中央銀行FRB」の
    パウエル議長の解任を検討しているという記事が
    ロシア国営の通信社スプートニクに掲載された。

    ブルームバーグ:トランプ大統領はFRB議長の解任を検討している: スプートニク 2018年12月22日
    https://jp.sputniknews.com/business/201812225740060/

    1913年にロスチャイルド、ロックフェラー、モルガンなどの
    国際銀行マフィアによってFRBが設立されて以来、

    歴代の米国大統領は、FRBの運営に関して干渉する
    ことが出来なかった。

    トランプ大統領が議長の解任を実現したら米国で革命が起きた
    ことになる


    問題は大統領にFRB議長の解任権が存在するのかどうかである。

    FRB議長の解任について解説する。



    <参考リンク>トランプ大統領は、FRB議長を解任できる?
    http://agora-web.jp/archives/2035155-2.html



    (以下有料)

     

    クリックして拡散のための応援をお願いします


    br_c_4523_1.gif

    社会・政治問題ランキング  

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。