• このエントリーをはてなブックマークに追加
図解】フリーメイソンのシンボル、コンパス(真理)と直角定規(道徳)の記号(民主の原理)の成立年表
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

図解】フリーメイソンのシンボル、コンパス(真理)と直角定規(道徳)の記号(民主の原理)の成立年表

2019-09-27 23:40

    フリーメイソンのシンボルマークの成立過程の年表の図解を作成した。

     

     

    上記のシンボルマーク(象徴哲学)が民主主義の原理を表していることは今まで明らかにされてこなかったが、メイソン思想によって作られた日本国憲法の民主主義の原理を解読することにより明らかになった。

     

     

    真理と道徳が融合し発展する民主主義の原理は、シンボルマークの記号が用いられるようになった1760年代には成立していたと推測できる。

     

    この原理に18世紀後半に確立したカントの道徳哲学による「人格の原理」と、ベンサムの功利主義による「幸福追求の原理」を融合させて作りだされたのが個人主義に基づく民主主義の原理である。

     

    これが現在の議会制民主政治の密教になっている


    恐らく哲学者のモーゼス・メンデルスゾーンやアダム・ヴァイスハウプトら秘密結社の構成員が作りだしたのだろう。





    ・上記の民主政治の密教体系の詳しい図解の説明はこちら

    <リンク>【操作される議会制民主政治 図解のまとめ】

     

    (記事終了)

     

     

    クリックして拡散のための応援をお願いします


    br_c_4523_1.gif
    社会・政治問題ランキング  




    ■勉強会のご案内 真の民主社会を創る会

    <リンク>10/19(土)参議院でふなご議員と面会 ヴェルナー理論を解説する新作動画







    (記事終了)

     

     

    クリックして拡散のための応援をお願いします


    br_c_4523_1.gif
    社会・政治問題ランキング  

     

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




    ■操作される日米欧の自由民主制(資本主義経済と民主政治)のモデル




    ・現在の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指す理想の社会モデル



    ・上記の全体像の詳しい図解の説明はこちら

    <リンク>【操作される資本主義経済 図解のまとめ】

    <リンク>【操作される議会制民主政治 図解のまとめ】

     

     

    ■日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

    こちらの本をお読みください。

    o0220032213601420005.jpg?caw=800 o0220032213602313086.jpg?caw=800




    <リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』

    <リンク>天野統康の本 amazon



    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 


    ■寄付・支援のお願い

    当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

    情報発信や研究などの活動を行っています。

    独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

    是非、皆様のご支援をお願いいたします。


    ・みずほ銀行

    ・立川支店

    ・預金種目:普通

    ・口座番号:2478209

    ・口座名:アマノ モトヤス

    ※入金されたお金のご返金は原則としてできません

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。