• このエントリーをはてなブックマークに追加
日米安保の廃棄を述べる共産党を攻撃する自民・公明。対米従属の要である日米安保を廃棄するべき理由
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日米安保の廃棄を述べる共産党を攻撃する自民・公明。対米従属の要である日米安保を廃棄するべき理由

2021-10-23 01:03

    安倍元首相が「日米安保の廃棄」を唱えている共産党と選挙共闘している

    立憲が政権を握れば、日米同盟が終わると煽っている。

    「立憲が政権握れば、日米同盟終わる」 安倍元首相 

    http://a.msn.com/01/ja-jp/AAPMl1X?ocid=st


    しかし自民が述べる従来の日米同盟など終わらせるべきなのだ。


    現在の日米同盟は同盟とは名ばかりで、日本が一方的に対米従属を強いられている。


    米国は同盟国という名の占領国だ。


    日本は真の独立国家になるべきである。


    そのためには不平等条約である日米安保を廃棄しなくてはならない。


    まあ共産党との連立を拒否している枝野党首の立憲が日米安保の廃棄など大それたことをするとは思えないが。


    現在の日本の政治は次の図の①~⑦の流れで動かされている。


    図のように三権(国会、内閣、最高裁)と世論は、米国によって管理される体制になっている。

    国民主権の前に、米国主権があり、日本は似非民主主義国である。


    「新聞記者」という映画の最後に、日本の諜報担当者が、

    「日本の民主主義は形だけでいいんだよ」

    と述べていたが、まさにそれが現実なのだ。


    長期の経済停滞も、コロナ・ワクチン関連も、格差社会も、地震や災害も、通貨発行権と財政赤字の問題も、この体制によって作られてきたものである。


    この状態を変えるには、次のような図の改革が必要になる。




    一般市民がこの状態を変えることは簡単に出来る。

    対米従属を改善しようとする政策を公約に掲げている政党や個人に、選挙で投票する事だけなのだ。

    上記図の直接民主制(国民発議制)についてはこちら


    HX4HOALc_normal.jpg天野 統康@amanomotoyasu 

    スイスに学ぶ「直接民主制」と「国民投票」の流儀 | 専門家がわかりやすく解説 | クーリエ・ジャポン https://t.co/kUVtKhXz2P スイスではある議題に対して、18カ月の間に一定数の署名を集めれば賛否を国民投票… https://t.co/z3jcQONeGG

    2021年10月20日 23:46





    🔳関連リンク

    【操作される議会制民主主義 図解のまとめ】

    https://ameblo.jp/amanomotoyasu/entry-12396147950.html



    (記事終了)


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




    ■操作される日米欧の自由民主制(資本主義経済と民主政治)のモデル

     

     

     

    ・現在の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指す理想の社会モデル

    3e458610836679e441b534159b781467366d0852



    ・上記の全体像の詳しい図解の説明はこちら

    <リンク>【操作される資本主義経済 図解のまとめ】

    <リンク>【操作される議会制民主主義 図解のまとめ】

     

     

    ■日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

    こちらの本をお読みください。

    o0220032213601420005.jpg?caw=800 o0220032213602313086.jpg?caw=800




    <リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』

    <リンク>天野統康の本 amazon



    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

     

    ■寄付・支援のお願い

    当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

    情報発信や研究などの活動を行っています。

    独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

    是非、皆様のご支援をお願いいたします。


    ・みずほ銀行

    ・立川支店

    ・預金種目:普通

    ・口座番号:2478209

    ・口座名:アマノ モトヤス

    ※入金されたお金のご返金は原則としてできません


     

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。