• このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter14年5月10~14日・米国の国家リスクも顕在化し始めた ・日本の借金の根本原因
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Twitter14年5月10~14日・米国の国家リスクも顕在化し始めた ・日本の借金の根本原因

2014-05-15 02:34

    a0a7cfc1366a317276b43cefcdfe657d68bd6821


    [嗚呼、悲しいではないか!]
    オバマの弾圧 ~今アメリカで起こっていること~
      shanti-phula.net/ja/social/blog… 
    アメリカも政治的リスクの高い国だ。
    そこは中国と変わらない

    posted at 15:47:28




    IAEA元事務局長、「イスラエルは核兵器を保有している」 
    ブリクス・元IAEA国際原子力機関事務局長が、
    「イスラエルは間違いなく、核兵器を保有している」と語っています。
    japanese.irib.ir/news/latest-ne… 
    何故、米国はこのような国を支援するのか。
    ユダヤロビーの管理化のため

    posted at 01:30:16




    ベネズエラ:ウクライナ政府の合法性を認めない 
    ベネズエラは、「クーデターによって」政権に就いたウクライナ政府の
    合法性を認めない。
    japanese.ruvr.ru/news/2014_05_1… 
    当然の対応。
    欧米は民主主義の擁護者でも何でもなく、都合のよい
    金権主義政治を推進していることが明白になった

    posted at 01:26:31



    Reading:国民投票法改正案が衆院で可決 NHKニュース
      nhk.jp/N4DH60l5 
    安倍自民党の目指す日本を欧米と共に戦争できる国にしようという
    目的の一つの到達点は憲法改正。 経済面ではTPPと国家戦略特区。
    法と経済の両面から国際金融財閥に日本を捧げる

    posted at 14:56:33




    日本の借金 約1025兆円に 
    日本の債務は、国内総生産(GDP)の2倍を超えており、
    先進7カ国の中で最も高くなっている。
      japanese.ruvr.ru/news/2014_05_0… 
    この莫大な財政赤字が社会保障の切り捨て、増税、
    公営資産の民営化の口実に最大限、フル活用される。
    政府通貨が必要だ。

    posted at 14:52:44



    =============


    【募集】
     メールマガジン『マネーと政治経済の原理からニュースを読む』では
    皆様からの相談や要望を募集しています。
    どんな些細なことでも結構です。
    メルマガ上で天野統康がお答えいたします。
    家計や政治経済、金融商品の問題で質問したい方は下記からメールをお送りください。

     応募はこちらから。http://ch.nicovideo.jp/letter/ch2526055




    ■お金と政治経済の話はどれも難しい。
    日々のニュースを見ても何故そうなるのかがよくわからない。
    その原因や背景を理解できるようになりたい!

    そのようにお考えの方は是非、下記のリンク先の無料セブン
    ステップメールにご登録ください。


    豊富な資料図解付きで、誰にでも分かりやすく、複雑怪奇に
    見える現在の、お金、政治、経済、生活の仕組みの秘密を
    お伝えします。


    毎日1回。合計7回に渡って貴方のメールボックスに送信されます。
    0790efa4150ce5f3c463dcb82f6e28d977ef5588
    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


    6a4fb4f508be96aab7e7c528bb4c42f4f47b1ba9



    【成甲書房からの内容紹介】

    そうだったのか!マネーと民主主義、すっきり分かる!お金の秘密、世の中のカラクリ。
    とっても重要なのに、あなたはなぜか知らされていません!
    マネーがどのように生まれ、どのように無くなるのか、どのような性質を
    持っているのかを理解していますか?
    複雑怪奇に見える金融システムがひと目でわかる図解解説版。
    こんなに簡単に読める金融の本は今まで見たことがない!。
    本書ではどのようにしてマネーと民主主義が生まれたのか、
    社会派ファイナンシャルプランナーの天野氏が、マネーの支配者によって
    民主主義と経済が操作され、利用されてきたのか、
    さらにはその克服方法までを分かりやすく記述していきます。

    ==================

    アマゾン・ランキング「一般・投資読み物」部門 第1位
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。