• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

会員無料40:08
キクチカメラ第四十八回の1「M-BASE分析」
  • 再生
    1003
  • コメント
    32(会員のみコメント可能)
  • マイリスト
    8

8|6で刻んでます(楽し 漢文みたい さいこー あ、ピアノはそうです フックかヘッドかが入 まあ、二股掛けですね 裏表で等価と言えます それはラテンの2×3と3 そうするとドラム含め

登録タグ

 新バンド「song XX」の為に、G・ラッセルのLCC(リディアンクロマティックコンセプト)、オーネット・コールマンのハーモロディクススと並ぶ、ジャズ界発の異端即興理論、M-BASE(Macro Basic Array of Structured Extemporization直訳すれば<構造化された即興のマクロな基礎的配列>)の分析に入った菊地成孔。提唱者の一人であるスティーブ・コールマンの楽曲「the low」の作曲、アドリブの楽譜化から解説まで、キクチカメラ久々のジャズ・アティテュード前編。

この動画のデバイス別視聴環境
PC Windows・Mac
スマートフォン iPhone・iPad・iPod
Android・その他スマホ

ニコニコ動画の推奨環境