• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • <菊地成孔の日記 令和3年1月25日 午後1時記す>

    2021-01-25 18:0021
    220pt

     

     ソフトランディングの形で昼型(大体、正午の1時間前に起床、就寝が深夜5時)に定着してきた。とは言え朝型のが絶対に良い。モーニングが食えるし、深夜2時に眠剤なしで眠くなるのは、なにか、刑務所から出て、娑婆に出たような気分である。経験はないが(面会の経験なら山ほどある)。

     

     「次の東京オリンピックが来てしまう前に」「五十年後のアルバート・アイラー」が刊行された。どちらも本当に愛着のある本だ。またしても売れないだろう。今は「生きるのがこんなに辛いのだが、頑張って生きる」という貧弱極まりないテーマで1冊塗りつぶしている本が共感を呼び、とても為になる経営学や生き方やメンタルの守り方などが書いてある本しか売れない。1965年の出版業界に戻りたいとは言わない、2001年の出版業界にも。今が一番良い。今が酷いなら、酷い今が一番良い。

     
  • <菊地成孔の日記 令和3年1月19日 午後5時記す>

    2021-01-19 21:0022
    220pt

      朝型はだんだんと昼型に近ずいている。とまれ、今日は6時半に起床した。人間ドックに行くからである。人間ドッグ(発音の話ではない。いや、発音の話でもあるのだが、「人間犬」だと思っていた)だと勘違いしていたのは遠い遠い昔ではない。しかも、普通の、なんの変哲も無いホットドッグ(パンとソーセージ)を想像しながら「人間ドッグ」だと長年思い込んでいたのだからイマージュとは不思議だ(かなり分かりずらいだろうが、普通のホットドックはホットドッグで、人間ドッグもイメージの中ではホットドッグなのだった)。

     

     もうこの歳になると、何が出てきてもおかしくない。特に今年は、喫煙習慣が戻ってから初のドックであるからして、地雷を抱えている脳も、さほど弱くもないと思っている心臓も、万年花粉症で腫れている喉や鼻に、タバコの甚大な影響によって、あなたに大変な健康被害を起こさせるかもしれないのである。

     
  • <菊地成孔の日記 令和3年1月14日 午前10時記す>

    2021-01-14 17:0026
    220pt

     まだ朝型は続いている。以前、半年ほど朝型だった時は、緊急事態宣言の前夜からだった。緊急事態宣言が出ると朝型になるのは、単純にライブがなくなるからである。ライブがなくなると、僕の仕事でもっとも深い時間のレギュラーはペン大の一番遅いクラス(~22:00)だが、今月はペン大の授業もないので、食事して入浴して運動して、東宝の60年大を見て、2時に就寝すれば良い。9時に起きれば7時間睡眠である。2月からペン大も始まる予定なので、最短でも今月いっぱい続くだろう。

     

     朝は股関節が一番硬くなっている。厳密には左の股関節だ。事務所位のベランダに出て、手すりに手をかけ、姿勢を正してから、体操のV字開脚、もしくはクラシックバレエのバーレッスンのように、左足のかかとを、ゆっくり上げて、手すりにフックさせ、全体呼吸を繰り返す。全身に気が流れた感覚と、朝の陽光、街のノイズ。流動しながら停止した時間。幸福の定義は