• このエントリーをはてなブックマークに追加
『シン・ゴジラ』女性限定鑑賞会議 庵野監督の希望通り3分もたたずに満席になる
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『シン・ゴジラ』女性限定鑑賞会議 庵野監督の希望通り3分もたたずに満席になる

2016-08-17 06:30
    syouko.jpg

    8月16日に実施が発表された『シン・ゴジラ 女性限定鑑賞会議』のチケットが、17日0時発売から3分もたたずに全滅しました。

    『シン・ゴジラ 女性限定鑑賞会議』とは?

    8月15日に新宿バルト9で実施され、漫画家の島本和彦氏だけでなく庵野秀明監督までサプライズ登壇し話題となった『シン・ゴジラ 発声可能上映』


    「シン・ゴジラ発声可能上映会」島本先生、皆様本当にありがとうございました。お疲れ様でした‼︎#シン・ゴジラ #シンゴジラ #ゴジラ pic.twitter.com/dwVYGsWJjF— 株式会社カラー (@khara_inc) 2016年8月15日

    それに続くイベントとして16日18時すぎに各種ツイッターアカウントにて発表されたのが『シン・ゴジラ 女性限定鑑賞会議』です。
    8月24日(水)19時に同じくバルト9にて参加者女性限定にて実施の予定で、『シン・ゴジラ』出演者のゲスト登壇が予定されています。

    イベント内容について、公式サイトには以下のように表記されています。

    ゴジラは男だけのものじゃない!私たちだってゴジラが観たいし、語り合いたい!
    そんなあなたのために女性限定上映会を作りました。女性限定なので、気兼ねなくご来場ください!

    【登壇者】
    市川実日子、松尾諭、塚本晋也(以上予定)
    ※登壇者は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

    ※声だし可、サイリウムの持ち込み可、コスプレ可の上映回になります。
    静かに映画をご鑑賞されたいお客様には不向きの上映となりますので、予めご了承下さいませ。

    なお、当初はサイリウムの持ち込みや発声はNGとされていました。

    発声「不可能」上映なので、お気をつけを!#女性限定鑑賞会議 #シンゴジラ #巨災対 https://t.co/doyFdnvJtv— ゴジラ (@godzilla_jp) 2016年8月16日

    しかし情報公開から3時間ほど経過した頃、庵野監督から「情報が報告と違う!」と物言いが入ったそうで、発声OK・サイリウムOKという仕様に切り替わりました。


    【急告】本イベントは開催を知った庵野総監督が「情報が報告と違う!」ということで…「発声可能」「サイリウム持ち込み可」「コスプレOK」の女性限定イベントと変更いたします!予めご了承の上、ご参加くださいませ。#発声可能上映 https://t.co/doyFdnvJtv— ゴジラ (@godzilla_jp) 2016年8月16日

    残念ながらチケットは既に完売。

    巨災対の紅一点・尾頭ヒロミ環境省自然環境局野生生物課長補佐役の市川実日子さんや、例のセリフで人気な泉修一役の松尾諭さん、巨災対の生物学者・間邦夫役で出演した塚本晋也監督と豪華なゲストも登壇するというこのイベント、残念なことに現時点でチケットは完売してしまっています。

    今後も『シン・ゴジラ』関連情報は突発的に公開される可能性があるので、「どうしてもイベント参加したい!」という人は上記のツイッターアカウントをフォローしておくことをオススメいたします。

    チケットは3分もったの?

    なお、先日の『発声可能上映』にて、庵野監督は「チケットが7分で売り切れたとのことですが、3分以内に売り切れればガンダムのネタが言えたのに……」とおっしゃっていました。

    ガンダムのネタというのはおそらくTV版『機動戦士ガンダム』第3話「コンスコン強襲」または劇場版『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』でのジオン公国宇宙攻撃軍コンスコン少将の下記のセリフのことかと思われます。

    「ぜ、全滅? 12機のリック・ドムが全滅? 3分もたたずにか?……」

    「ば、化け物か」

    そして今回チケットがどれだけもったのかというと、以下の通りです。
    下写真上部の赤線部分にご注目ください。

    top-4.jpg
    syouko.jpg

    なんと、今回は女性限定イベントにもかかわらず、前回を大幅に上回る勢いで3分もたたずに完売となっています。ガンダム以上の勢いです。
    前回の『発声可能上映』が好評だったことや庵野監督のサプライズ登壇があったこと、出演者のゲスト出演が決まっていることなどが後押ししたのかもしれません。

    記者の所感

    ただ、『発声可能上映』の時点でもかなり多くの女性ファンが参加していました。私事になりますが記者が『発声可能上映』に参加した際、隣席は両方とも女性でした。
    背広姿で仕事にまい進する男達の姿を堪能できる映画ですし、素敵な青年やおじさま満載の作品でもありますので、女性ファンが多いという噂も聞いています。

    興収33億円を突破し、既にただの「怪獣映画」「特撮映画」ではないことを証明しつつある『シン・ゴジラ』ですが、これまで「怪獣映画でしょ?」と思って見に行っていない女性の方も、これを機に足を運んでみてはどうでしょうか?

    あと庵野監督! 今回は気兼ねなくガンダムネタいけますよ! ぜひまたゲスト登壇してください!

    □イベント情報
    日時:8月24日(水)19:10の回(上映後にイベントを開催)
    場所:新宿バルト9
    登壇者:市川実日子、松尾諭、塚本晋也(以上予定)
     ※登壇者は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。
    イベント詳細URL:http://wald9.com/information/index.html#info24994
    ※現在チケットは売り切れとなっています。

    ※画像は記者撮影によるものです。
    ※ツイッターのつぶやきはガイドラインに則って引用しています。
    TM&(c)TOHO CO., LTD. (c)カラー

    ―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
    (執筆者: いしじまえいわ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

    RSSブログ情報:http://getnews.jp/archives/1506960
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ガジェ通
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。