• このエントリーをはてなブックマークに追加
もう過労死を出した会社は廃業にしろよ、マジで。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

もう過労死を出した会社は廃業にしろよ、マジで。

2012-10-22 02:48
  • 65
もう過労死を出した会社は廃業にしろよ、マジで。

今回は電脳くらげさんのブログ『脱社畜ブログ』からご寄稿いただきました。


■もう過労死を出した会社は廃業にしろよ、マジで。

ネットを巡回していたら、またもや悲惨なニュースに出会ってしまった。以下に内容を引用する。



女性SE、過酷勤務で死亡…勤務先に賠償命令

 情報処理システム会社の福岡事業所に勤務していた福岡市のシステムエンジニアの女性(当時31歳)が急死したのは過酷な労働が原因として、両親が同社合併後にできた「アドバンストラフィックシステムズ」(本社・東京)に対し、慰謝料など計約8200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が11日、福岡地裁であった。

 府内覚裁判官は「死亡と会社の業務との間には因果関係がある」として、同社に計約6800万円の支払いを命じた。

 判決によると、女性はシステム移行などを担当。2007年2月の時間外労働が約127時間に上った。3月に仕事上のミスなどが原因で自殺未遂をした。約1か月間休養を取った後に復職したが、深夜残業など過酷な勤務が続き、5日後、東京出張中に致死性不整脈で死亡した。福岡中央労基署は09年に労災認定した。

 同社側は「亡くなる直前に約1か月の連続休暇を取得しており、死亡と業務に因果関係はない」などと主張した。しかし、府内裁判官は「特に自殺未遂前の時間外労働時間は長く、脳・心疾患の発症をもたらす過重なもので、会社は休暇を取らせるなど具体的な措置をとっていなかった」と述べた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121012-OYT1T00665.htm



一度自殺未遂にまで追い込まれて、さらに復職後も何の配慮もなく深夜残業が続いたというのはおそろしい。

復職直後の人を、復帰するや否や即座に深夜残業に追い込む職場というのは、一体どんな職場なんだろうか。この状態で、会社が「死亡と業務に因果関係はない」と平然と主張していたのには驚きだ。


和菓子製造会社社員の過労死ついての記事*1 を投稿したのがほんの10日前で、まだほとんど時間がたっていないのに再び過労死のニュースである。

労働に関しては、本当に日本は酷い国だと思う。


*1: 奴隷労働を強要して人を殺しても、書類送検で済んでしまう今の日本 『脱社畜ブログ』 2012年10月2日 
http://dennou-kurage.hatenablog.com/entry/2012/10/02/004949




日本の「過労死」は、英語の辞書にも"Karoshi"として載っているくらい、世界でも悪名高い。
なぜ日本では、諸外国に比べてこんなにも過労死に追い込まれてしまう人が多いのだろうか。
日本人の仕事観や倫理観に理由を求めることはできる。
日本には「仕事は絶対的に尊い」という価値観が根強く存在し、会社と従業員の関係は契約というよりも奉仕や奉公に近い。このような社会的空気の中では、「責任」という見えない重圧に押しつぶされ、「逃げる」という選択肢も見えなくなるくらい追い詰められてしまう人が出てくるのもある意味当然だといえる。

ただ、過労死が一向になくならないのは、政府や立法府の怠慢によるところも大きいと僕は思う。

そもそも、過労死というのは会社が従業員を奴隷労働に従事させた上で死においやっているのだから、会社による殺人と言ってもほとんど差し支えないはずである。本来なら、大きなペナルティが課せられるべきものだと思うが、どうも今の日本ではそうはなっていない。


自然人が殺人を犯せば普通は懲役刑が課せられ、数年は刑務所から出てくることはできない。しかし、会社が従業員を過労死に追い込んでも、せいぜい賠償金を払うくらいで、それ以上の刑事罰が課されることはほとんどない。ワタミの例を見れば分かるが、過労死認定がなされても、企業は涼しい顔で営業を継続している。これは、殺人者が野放しにされているのとほとんど変わりがないと僕は思う。




殺人企業には、しかるべきペナルティを課すのがどう考えても公平である。少なくとも営業停止、ケースによっては廃業というくらいの厳罰をもって臨んではどうだろうか。

過労死の認定基準自体はここ数年でだいぶ緩和傾向にあるようだが、これだけでは企業に過労死を出さないようにするための積極的措置を取らせる力としては弱い。「過労死を起こしたら、会社は傾く」というくらいのペナルティを課せば、今まで労働問題をスルーしてきた経営者も、少しは考えを変えるのではないだろうか。




社員を過労死に追い込んでおきながら、平然と何事もなかったかのように営業を続ける企業は無くなったって構わない。あとでいくら賠償金をもらったって、失われた命は戻ってこないのだ。

執筆: この記事は電脳くらげさんのブログ『脱社畜ブログ』からご寄稿いただきました。

■関連記事
『iPad mini』と『Nexus 7』のスペックを比較 『Nexus 7』かなり頑張ってるよ
人気番組『逃走中』でドランクドラゴンの鈴木拓が自首して130万円ゲットするもTwitter上で叩かれる 「ルールなのになんで?」
【閲覧注意】『バイオハザード6』発売に便乗して作った人肉市場がリアル過ぎてヤバい
ほのぼのアニメと勘違いして劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』を観ちゃう親子連れが続出?
iOS 6でもGoogleマップとストリートビューを使いたい人に裏技登場 これでアップル製マップとおさらば?


他55件のコメントを表示
×
過労死の多くは会社に非があるのが明白だが、全てではない。 あとブラックを取り潰してもあんまり変わらない。 過労死する社員を奴隷とするなら、ブラック企業は奴隷商だからだ。 そして貴族が奴隷商に豪邸を作らせていた・・・と。 さて、奴隷商を逮捕したところで貴族と奴隷の問題は何も解決しないことが分かるだろう。 『関連していた業務と元請企業がどこなのか公開』ってのが割と一番有効だと思うぜ。 『元請の大企業様の名声がダメージを受ける』となれば元請側からアプローチが入るからな。
23ヶ月前
×
●●株式会社の社員が、××業界最大手の『●●工業』から下請けした業務に対して労働時間が過剰となり過労死した問題で~~~・・・とかってニュースになったら、必然的にブラック労働の大半はなくなる。 なお、牛丼屋とかの単独ブラックは防げないが周囲のブラックが減ると同調が減ってブラックを行いにくくなる。 奴らのブラック労働の言い分のひとつが『他もやってる』だからな。 路上喫煙とか信号無視と同じよ
23ヶ月前
×
しかし迂闊に潰せば残りの従業員が全員路頭に迷うことになるし、モノによっては日本の経済に地味に突き刺さる損害に繋がることもある。「過労死出したんだから潰せ」なんていう短絡思考では日本経済が根底から破綻する。
22ヶ月前
userPhoto
NNT
×
諦めて社会主義やろうぜ、もう生産力飽和状態じゃん。例えば4kとか8kテレビなんて使い道がわからんし、そもそも現行テレビだってアナログユーザー置き去りで強行したんだし。
無理やり作って無理やり買わせて金を回さないと不景気になるような仕組みほったらかしにするからこういう死人が出るんだよ。ソ連の破綻?二回も侵略戦争しかけられて半世紀以上持っただけで大したもんでしょ。
20ヶ月前
×
>>52
>>59
実際のところはどうなのか知らないけど仕事の数に対して企業の数が多すぎると思うんだよね
そのせいで過剰な労働価値の低下が起きてるんじゃないかと思うんだよ低くしすぎるのにもペナルティは必要だったんだよ
これは本来あるべき状態に戻すための流れ潰れた企業にいた人たちは本当はもっとまともな企業にいた人達
だから路頭に迷った人の対策も一緒にやった上で潰れる企業は潰す
19ヶ月前
×
経済学は日本人経済学者よりも、外国人経済学者の方が何倍もレベルが高く、論点も誤魔化さずに的を得ているわけだけど、その外国人経済学者いわく、日本の今の企業・一般人の間の経済的惨状は、ゴミみたいな弱小中小企業を日本が認めすぎて、増えすぎたせいらしい。従業員にまともに還元できないくせに、国からの保障だけを受け取ってるクソみたいな弱小中小企業が多すぎるせい。国が中小優遇する方針にしてきたときから狂い始めてる。わけのわからん・ゴミみたいな仕事してる企業が多すぎる。事実まとに採算とれてなくて火の車経営、その煽りは労働者が全部割り食ってる。中小増やしまくって、雇用増やすんじゃなくて、大企業躍進を援助して大企業が雇用増やしていけばよかったんだよ。じゃないと中小企業内だけじゃ常にひーひー言ってるはめになるだろうが。
あとまぁ、普通に遺族からしたら、過労死なんて企業による殺人行為に等しいだろうけど、日本が不当労働に対して他外国みたいな罰則を企業に求めることはあと少なくとも30年はない。10年後くらいに日本は先進国撤回するはめになって、下から数えたほうが早い後進国代表になる。そのとき上位先進国の労働的奴隷国になる。安い国としてね。そこから20年後くらいにやっと見直し入って、他外国がとっくに導入してる労働法を遅れて導入するという、韓国に笑われるほどのなんとも間抜けな国家になってるよw
13ヶ月前
×
訳:電痛は一刻も早く滅びろ
10ヶ月前
userPhoto
hin
×
>>62
最後「韓国」とさえ言わなきゃねぇ・・・
8ヶ月前
×
>>62
はいはい、分かったから韓国にお引越ししてくださいな。
3ヶ月前
×
マイナンバー事業で大バラマキ時代に突入、IT事業だけ一見「デフレ脱却」に見えて実態は仲介業者で転がしまくって末端は貧しいまま。しかも人月計算だから先月まで拉麺作ってたようなパソコン覚えたてのPGを大量募集してコード書かせてそれを少し慣れた程度のSEに全部手直しさせる。お陰で学校や病院のリモートシステムは相場上昇で一行に進まない。
政府の投資はなーんにもデフレ対策になってないよ、IT社長達は資産を積み上げるだけで実体経済は動いてない。どうせ期限来たら中国の会社に丸投げして終わりなんだから死ぬまで働くこと無いよ。寧ろ無駄に相場が上がったせいで学校とかのリモート授業システムの導入とか滞ってるぐらい。
過労死で廃業にしたら政府が困るだろうね、逆に一般の顧客は助かるだろうけど。
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。