• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

小出裕章×高野孟:原発ゼロ社会への道筋は?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

小出裕章×高野孟:原発ゼロ社会への道筋は?

2013-10-21 10:39


    THE JOURNAL主宰の高野孟が塾長をつとめる「大山村塾」(千葉県
    鴨川市)の第9回講演会に、小出裕章(こいで・ひろあき)京大助教が
    登場し、約150人の聴衆を前に「今も終わらない福島原発事故の真実/
    子どもたちの未来のために私たちに何ができるのか?」と題して講演
    しました。

    9015ad108695a5c1094bc7fd12d6b411b226559a
    終始穏やかな口調で原発の危険性を語った小出助教

    福島原発事故直後、メディアや講演会でたびたび登場していた小出助教
    ですが、今も文脈は変わらず活動中の様子。登壇すると、「残念ながら
    福島の原子力発電所の事故は起きてしまったし、ますます悪くなってい
    るのではないかと思うほどに、今現在も進行中です」と口火をきりまし
    た。

    b97a54ee15a5e77d814aa41d7be75392dd95a309
    市外からも参加者が詰めかけ、会場は満席に

    写真やグラフを多用した小出助教の話に、高野孟さんの解説を加えた2時
    間の講義となります。どうぞお楽しみに。

    4b422d7629ec5aa27e644b22a7d9f2b8023a6fdd
    大山村塾塾長でジャーナリストの高野孟氏

    ※この記事は「THE JOURNAL@ニコニコ支局」の売上で編集・管理されています。編集メン
    バーの取材・編集経費の支援として、チケット購入
    200pt)またはチャンネル会員の登録
    (月額525円)をお願いします
    m(_ _)m
    ニコニコ動画にログイン後、入会申込のページから入会ください。携帯キャリア決済、カー
    ド決済が可能です。


    ・ログイン→ http://bit.ly/10hEdAt 
    ・ポイント購入→ https://point.nicovideo.jp/index/purchase/


     [第一部]
    講師:小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)
    「今も終わらない福島原発事故の真実」
    [第二部]
    講師:高野孟「原発ゼロ社会への道筋は?」

     《略歴》
    小出裕章(こいで・ひろあき)
    1949年生まれ。京都大学原子炉実験所助教。原子力の平和利
    用を志し68年に東北大学工学部原子核工学科に入学するが、
    女川原発反対運動に触れたことから原子力の安全性に疑問を抱
    く。伊方原発裁判、JCO臨界事故などで、放射線被害を受け
    る住民の側にたって活動してきた。
    福島原発事故以後は、講演会、マスコミなどで引っ張りだこと
    なり、全国を飛び回る活躍を続けている。

    《参考文献》
    ●『図解原発のウソ』(扶桑社)
    http://amzn.to/17tc3Gc
    ●『原発ゼロをあきらめない』(明石書店)
    http://amzn.to/16UJzvL
    ●2011年5月参院での裂帛の参考人陳述
    https://www.youtube.com/watch?v=CEUxUdlJP0k
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    THE JOURNAL
    更新頻度: 毎月10本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。