• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

超特集:yo-ka[DIAURA] / ロングインタビュー③、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

超特集:yo-ka[DIAURA] / ロングインタビュー③、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル

2017-04-14 18:00
    Q.自分に影響を与えたV系バンドはありますか?

    yo-ka PIERROT。

    ――PIERROTで好きな楽曲はありますか?
    yo-ka 『CREATURE』。

     DIAURAは、6月28日に通算14枚目となるシングル『Noah/シャングリラ』を「初回盤」と「通常盤」2-STYLEで発売する。8月には「TOKYO CONFUSION-4週連続単独公演-」を実施。8月5日(土)代官山UNITを舞台に行う「mode of 【DIAURA】」。8月13日(日)渋谷WWW Xでぶち噛ます「mode of 【Insaniority DARK Under】」。8月19日(土)新宿LOFTでは「mode of 【SECRET】」と題したライブを実施。8月27日(日)渋谷wwwに於いては、「mode of 【SILENCE】」という姿を見せてゆく。すべては愚民の日である9月3日(日)豊洲PITを舞台にした単独公演「Dictatorial Garden Toyosu -unbreakable decision-」へ向けての行動。この一連の流れを、今回はyo-kaが単独で語ってくれた。

    インタビュー:長澤智典
    Interview by Tomonori Nagasawa

    中には「感情が苛立ってるときのほうが良いライブになる」と言う人もいますけど、大概はそうじゃない。やはり自分の視界が一番クリアーなときほど良いライブが出来るはずなんです。
    ――今のDIAURAは、ムチャクチャ多い本数のライブを詰め込んでいるわけではないですよね。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。