• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

表紙特集:FEST VAINQUEUR / ロングインタビュー①、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

表紙特集:FEST VAINQUEUR / ロングインタビュー①、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル

2017-06-29 18:00

    Q.これは怖いなと思った経験や物事は?

    I'LL 小さい頃の話なんですけど。水がまったくない川を発見して、その川に降りたら、先のほうへと繋がる形で地下道がありました。僕は興味本位からこの地下道へ入っていき、1kmくらいは歩いたのかな!?。突然、水が流れてきたので、急いで逃げました。あのときは水の量が少なかったから良かったけど、それがザバッと来てらたら…危機一髪でした。
    HAL 高所恐怖症なので高いところは怖いです。前にもファンツアーで東京タワーへ登ったことがあったんですけど。東京タワーの展望台って、足元がガラス張りになっているところが何ヶ所かあるんですね。僕はその存在を知っていたから、極力そこの近くを通らないようにしていたんですけど。それに勘づいたファンの子たちが、僕のことを必死で呼ぶわけですよ。仕方なく行ったら、案の定足がすくんでしまいました。同じ怖いでも、ジェットコースターは大好きなんですけどね(笑)
    HIRO 愛知県の長島スパーランドにプールがあるんですけど。そこのウォータースライダーの中に、すごい高さからストレートに降りる滑り台があって。それはさすがに怖かったですね。
    GAKU 虫です。中でもゴキブリは怖いです。

     6月30日(金)に大阪IMPホールを舞台に、「FEST VAINQUEUR 2017 TOUR 「BREAK DOWN!!~破壊そして新たなる挑戦~」のファイナル公演を開催。
     7月25日からは、『FEST VAINQUEUR 2017 ONE MAN TOUR~ばんくーる電鉄 山手線ツアーの巻~』と題したFEST VAINQUEURらしい企画ワンマンツアーがスタート。
     8月/26日(土)と27日(日)には、名村造船所跡地(STUDIO PARTITA / Black Chamber)を舞台に「FEST FES 2017」の開催が決定。
     FEST VAINQUEURのメンバーが、これらの内容について熱く語ってくれました。

    撮影:菅沼剛弘 / インタビュー:長澤智典
    Photographs by Takehiro Suganuma / Interview by Tomonori Nagasawa

    最後はホールワンマンという形になりますが、これまでライブハウスで演ってきたことと俺たちの姿勢は何も変わらないよという姿を、この日もしっかり見せます。
    ――この記事を目にして直ぐ、アルバム『BREAK DOWN!!』を手に行い続けた全国ツアー「FEST VAINQUEUR 2017 TOUR 「BREAK DOWN!!~破壊そして新たなる挑戦~」のファイナル公演が6月30日(金)大阪IMPホールを舞台に行われます。先に、それぞれ千秋楽公演に賭ける意気込みから聴かせてください。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。