• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

表紙特集:ナナ / ロングインタビュー④、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

表紙特集:ナナ / ロングインタビュー④、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル

2018-07-19 18:00
    f75ecae10c28392948a3d1f708f16d79f8e6d5db
    Q.自分のオーラは何色?

    Chiyu 紫。でも、自分では紫と黄色と対立って感じがします。
    SARSHI 僕は、占い師に紫って言われました。
    Chiyu 怜ちゃんはモスグリーンちゃう?(笑)。
    山沖怜 むっちゃ平和や(笑)。自分的には銀色な感じがするんやけど。金ではなく、銀。
    藤原章人(ZeeF) 俺は自分では紫かな。
    SARSHI 俺、青やと思ってた。ZeeF愛用のギターの色のイメージで。
    藤原章人(ZeeF) 俺には、あれ紫に見えんねん。
    Chiyu AKIさんは、むっちゃ身体悪いんやろうなっていう血の赤。どす黒い赤(笑)。
    AKI 黒は面白くないって事で色を探してたんけど・・・。とにかく暗めの色。
    Chiyu 暗い何かですね(笑)。

     山沖怜、SARSHI(HERO、Flutter Echo)、Chiyu(ex SuG、GREMLINS)、AKI(亜季)(Sadie、AXESSORY)、藤原章人(ZeeF)(Flutter Echo)…。時代の急流の中、サバイブし続けてきた連中が、再集結。2002年-2006年に関西を中心に活動をしていたナナが、2018年に入り、再結成することを発表。先日、全17曲入りのアルバム『CALL US』を発売した。
      7月1日には新宿ReNYで活動再開を告げるワンマンライブを実施。9月より、ナナ主催イベント「七色会議」も全国9ヶ所で開催。ナナが何故ふたたび集結したのか、その事情も含め、ナナの周辺事情をいろいろと探ってみた。

    撮影:菅沼剛弘 / インタビュー:長澤智典
    Photographs by Takehiro Suganuma / Interview by Tomonori Nagasawa

    ナナには、「これをやっては駄目」という縛りが一切ない。そこが、一番の武器やと思います。
    ――アルバム『CALL US』へ収録した17曲中、16曲は過去の楽曲のリメイクになるわけですが。そう言われないと、全曲、最近作ったばかりの歌として聞いてしまうくらい、今感を持っている楽曲ばかり。そこがすごいですよね。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。