• このエントリーをはてなブックマークに追加
Ricky × RYO:SUKE(WING WORKS/レーザー演出)対談 第3回(全4回) RYO:SUKE「Rickyさんのエンターテイメントなセンスとテクニックは自分にはないところだから、そこは本気ですごいなと尊敬しています。」 Ricky「たまにやり過ぎることもあるけどね(笑)。」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Ricky × RYO:SUKE(WING WORKS/レーザー演出)対談 第3回(全4回) RYO:SUKE「Rickyさんのエンターテイメントなセンスとテクニックは自分にはないところだから、そこは本気ですごいなと尊敬しています。」 Ricky「たまにやり過ぎることもあるけどね(笑)。」

2020-03-20 18:00
    c81afe6bf6ea59985590a9b12107bf0b325ee0be476640b669e4249c688b683eeafb76f6d68d9f2b


    Rickyソロ/DASEINという2つの活動スタイルを軸に、ときにRIDER CHIPSのボーカルとしてヒーローソングを歌い、ときに大人の色気漂うシャンソンをも歌いこなす。そんな多彩な表現の手腕を持つハイパーボーカリストRicky。片やRYO:SUKEは、ソロプロジェクトWING WORKSのヴォーカリスト/コンポーザーでありながら、じつはレーザー演出の担い手としての顔も持っている。2人の接点も、もともとはヴォーカリスト同士。でも今は、Rickyのライブ演出にRYO:SUKEがレーザー演出のクリエイターやMusic Videoの監督として関わっている。今回の対談も、アーティスト同士でありつつ、比較的アーティストとクリエイターという関係で話を進めていった。2人の熱い対談、じっくりと味わってくれ。

    Interview:長澤智典



    RYO:SUKE:Rickyさんのエンターテイメントなセンス

    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。