• このエントリーをはてなブックマークに追加
Vijuttoke21年5月号「DIAURA」インタビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vijuttoke21年5月号「DIAURA」インタビュー

2021-05-20 18:00

    59cacd4b70cd478fa38cac5c290a6f3eb6809c86

    DIAURA HP


    L→R Bass.翔也 / Drums.達也 / Voice.yo-ka / Guitar.佳衣


    結成10周年を迎え進化を止めないDIAURAの軌跡を振り返るベストアルバム「INCOMPLETE Ⅱ」をリリースしたDIAURAがVijuttoke久しぶりの登場!!


    ■DIAURA10周年という事ですが、改めてこの10年どんな10年だったと言えるのでしょうか?

    yo-ka 自分なりに理想を追い続けた 10 年でした。勿論、まだまだ満足出来ないですし、きっとこれからも果てしない道をがむしゃらに突き進むだけだと思ってます。

    佳衣 とにかく前だけを見て進んで来たような気がします。その分景色の移り変わりも目まぐるしくてあっという間の10年だったけど、今思い返せばそれがDIAURAらしさであり、これからも変わらない事だと思います。

    翔也 色々あったといえばあったんですが、「昔は楽しかった」なんてことを思わないで今を活動できているのでミュージシャンとしては幸せなんじゃないかと思える10年目です。

    達也 どんなことが起きても自分達を信じて突き進んできたと思います。今後もその姿勢は変わらないと思いますし、そのスタンスこそが強みになると思っています。


    ■10周年を最高の状態で迎えるべく様々な準備をしていた2020年でしたが、DIAURAとしても思ったように活動できなかったのではないですか?

    yo-ka 自分の音楽人生でこんな時間を過ごしたことはないですし、今もまだ未知の中にいます。一時はこの現実を恨みもしましたけど、でもそんな今だから見えるもの、感じられるものもあると思えてからプラスに捉えて未来に活かしたいと思ってます。

    佳衣 誰も予想はしていなかったし、誰も望んでいた結果ではない事は事実ですが、こうなった以上はこの現状にも何かしらの意味があるんだと思って乗り越えてきました。その分バンドとしても個人としても得たものも多かったし、今だから出来る事が増えたと思います。

    翔也 ライブも思うように出来ずに、今年に入ってから振り替え公演をすることも多々あったのですが、今だからこそ視えてくるものもあったりしたのでそれはそれで貴重な経験だと思い、あまりネガティブに考えることは無かったですね。環境はみんな一緒なのでそこにいつまでも不満を持っていても自分たちに良い影響が及ぶことはないのかなと。

    達也 こんな状況になるとは思ってませんでしたが、みんなも大変な思いをしていると思いますし、普通であることがどれだけ有難かったかを再確認しました。


    ■各バンドさんが様々な新しい試みをしている中でのDIAURAはどんな戦い方をしていたのでしょうか?

    yo-ka 結局、全部喰らい尽くすぞっていう精神性なんです。ある程度大人になった部分はありますけど、DIAURAっていうバンドはいつもキレてるんだと思います。

    佳衣 それでも音楽を止める事だけはしなかったと思います。結局どんな見せ方をしても、どんな戦い方をしてもそこに自分達の芯のこもった音楽があればちゃんと伝わるものだと思うので。 

    翔也 活動当初から基本スタンスを変えていないってことがある種武器になっているのかなと思うので、DIAURAの持つ世界観を守ることが自分の戦いかなと思います。

    達也 やはり自分達の信じた事を突き通してきたと思います。大切な曲が生まれて届けることもできました。


    ■そんな中で5年ぶりのベストアルバム「INCOMPLETE II」がリリースになりました。あえて新しいタイトルではなく5年前の「INCOMPLETE」の続編という意味づけですよね?

    yo-ka そうですね。「INCOMPLETE」は「未完」という意味で、それはすなわちこのバンドの音楽そのものだと思ってます。永遠に完成しないからこそ、永遠に追い求められる。今回の 「INCOMPLETE II」もDIAURAの進む道の途中に刻み込む 「証」のようなものです。


    ■改めてこの5年の軌跡を振り返ることによってDIAURAが辿ってきた道や思考など含めて再度気づく事ってありましたか?

    yo-ka 痛いくらいにその時々の自分の苦悩や葛藤を感じます。とても素直に音楽と、言葉と向き合えていたんだなと。

    佳衣 もちろん、若いなーとかまだまだ未熟だなーと思う事はあるんですけど、そう思うスパンが短くて一作品、下手したら月単位で成長してきたように感じます。

    翔也 色々経験、模索したからこそ今があるんだなということは強く思いましたね。それこそ最初の質問にも繋がるのですが、今が一番良いと思えています。

    達也 どの作品にもその時の様々な想いや出来事が刻まれるんだなと。振り返ることによりまた更に成長できるんだなと思います。


    ■DISC1はこの5年のリード曲がメインという事ですがDISC2の選曲について教えてください。

    yo-ka 厳密に基準はないですし、ここに無い曲にも思い入れはあるんですが、強いて言うならDIAURAの濃い血が流れてるっていうことだと思います。

    佳衣 シングルとは別に、何かターニングポイントになった曲だったり思い入れの強い曲なので、ある意味これはこれで裏リードのような感覚もあります。

    翔也 主に近年のライブで活躍してくれた曲が収録されているのですが、完全にメンバー監修なのでシングルやアルバムのリード曲と同じぐらい思い入れのある作品です。

    達也 紹介したい作品はまだ沢山ありましたが、その中でも特に思い入れの強い作品が選ばれたのだと思います。


    ■このDISC2収録の新曲「君へ黒の花束を」はMVも解禁されて話題になっております。DIAURAの10年が詰め込まれている楽曲と捉えて良いのでしょうか?改めて完成までのお話聞かせてください。

    yo-ka 佳衣がこの曲に込めた想いを強く感じたし、自分自身も平坦ではなかったこの10年を噛み締めて、それでもこのバンドと生きる覚悟を歌詩に刻み込もうと思って向き合いました。佳衣仰る通り、10年分を全て詰め込んだ曲です。それは制作に取り掛かる段階から常にイメージしていました。仮にこの曲がもし自分の作れる最後の曲だったとしても悔いはないと思えるくらいのものになったし、それだけ今の全てを注いだ曲です。


    ■収録されている未発表楽曲や新曲「BUG」についても教えてください。

    yo-ka 特に今は人類史上稀に見る危機の中にあって、そんな世界の中に生きる今感じる率直な葛藤や劣等感、それでも捨てきれない希望があって。どの曲もとても 「感情的」です。

    佳衣 「君は黒の花束を」が今までの10年分のまとめだとするなら、この曲はこれからを想像させる曲です。DIAURAとして新しい要素を取り入れたり、ストレートなんだけどどこか未知で不思議な感覚があるサウンドがまさにこの先を表してています。


    ■そしてこのベストアルバムを提げてのツアーが始まります。ライブという意味ではこの10年でDIAURAはどのように進化していると感じていますか?

    yo-ka ライブという言葉の意味でもありますが、「生きてる」ってことだと思います。四人で死ぬ気で生きてる感じが年々増してる気がしてます。

    佳衣 ライブって本当に色んな要素が含まれる特別な空間だと思うんですけど、その中でも特に聴かせる事、伝える事を大切にするようになったと思います。とにかく1本のライブに込める想いが強くなりました。

    翔也 当たり前のことではあるのですが、決まり事みたいなものがどんどん削がれていき凄く 「生物(なまもの)」という感じになってきているなと思います。メンバー自身が楽しんでいるのがよく分かるライブになっています。

    達也 年々、純粋に楽しむことができていると感じます。まず自分達が楽しまないと伝わらないこともありますからね。


    ■ふとした疑問ですが10周年記念でのツアーという立ち位置なのですが 「INCOMPLETE」に収録されているいわゆる前期の代表曲はセットリストに入ってくるのでしょうか?

    yo-ka そうですね。「INCOMPLETE II」のツアーでもあるし、10年を形にするものでもあるので。佳衣自分達も色んな曲やれたら楽しいし、何より楽曲って聴いてくれる皆さんにとっても思い入れがあるものだと思うので、一緒に10年を分かち合えたらいいなと思います。

    翔也 入ることもあると思います。そういった曲たちも今のDIAURAを形成してくれた曲なので作品に捉われず、その時の最良を選んでいくことがライブには大切なのかなと思います。

    達也 はい。これまで歩んできたものを魅せれたらいいなと思っています。


    ■11年目に突入していくDIAURAですが今後のヴィジョンなどどのように描いているのでしょうか?

    yo-ka しばらく作っていないので、そろそろフルアルバムかなとはぼんやり思ってます。この先を戦うためにもまずは世界を拡張したいなと。

    佳衣 根本的なスタンスはこれからも変わらないと思いますが、そこへプラスアルファとして、まだ皆が見た事のないものや聴いた事のない感動を届けていきたいです。

    翔也 結局、愚民(ファン)が喜んでくれることが一番なのでそこに軸は置いていきたいなと個人的には思っています。

    達也 やっぱりDIAURAってカッコイイなって思わせるような作品をこれからも提示していきます。


    ■ありがとうございます。様々な状況の中でDIAURAに会いに行ける人や会いに行きたくても行けない人もいると思います。すべての愚民へメッセージをお願いいたします。

    yo-ka 正直に言うと、前のように愚民達と死ぬ気で暴れたいし一緒に声が枯れるまでぶつかり合いたい。でも、今は今のやり方があるのも分かるので、俺達は今なりの戦い方をするので、もどかしくも会えない愚民達の目に触れる時にやっぱりDIAURAしかいないと思わせることだけだと思います。俺達はいつだって独裁の庭で待ってるので。

    佳衣 会場へ足を運んでくれる皆さん、その願いが叶わない皆さんにとっても自分達の音楽が支えであってもらえるよう、一つ一つを大切に届けていきます。とにかくお互い元気で、また会いましょう。

    翔也 みんなの今の努力や我慢が報われるよう、いつまでもカッコ良く居続けるためにおれも頑張るわ。

    達也 近い人も遠い人も想いは届いています。いつも本当にありがとう。会えた時はおもいっきり幸せを共有しましょうね。



    Powered by Vijuttoke

    ************************************************************
     
    *月刊フリーペーパー「Vijuttoke」配布店舗一覧
    http://vijuttoke.com/contents/about/distribution_all/
     
    *Vijuttoke掲載インタビューを配信中!
    ・WEB【club Zy. 】https://www.club-zy.com/contents/free_paper

    ・ブロマガ【club Zy.チャンネル 】https://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga 

    ≪21年05月のLINE UP≫
    5月20日(木)18:00 DIAURA
    5月21日(金)18:00 E.T / アンドゥー / En'Cell十Dis'Dein
    5月24日(月)18:00 UNDER FALL JUSTICE / 21年4月25日 Vijuttoke pre.「レポっとけ!」LIVE repo
    5月25日(火)18:00 ビバラッシュ

    ************************************************************



    ae4f86e48be617669488e6c26b7b6f9fa6af5570

    BEST ALBUM『INCOMPLETEⅡ』初回盤

    Album
    NDG-16
    ¥5,500
    DISC 1
    1. ENIGMA
    2. 月光
    3. 倒錯症レジスタンス
    4. Noah
    5. シャングリラ
    6. 砂の塔-Tower of Imitation-
    7. MALICE
    8. 断頭台から愛を込めて
    9. FINALE
    10. ENVY
    11. Hydra
    12. 獄彩
    13. マリンスノウ
    DISC 2
    1. INFECTION
    2. アウェイクネスダイヴ
    3. CRIMINAL BEAST
    4. レゾナンス
    5. is DEAD
    6. ロストチャイルド
    7. [dignity]
    8. MOMENT
    9. FAKE[s]
    10. GARDEN
    11. SIGNAL
    12. 君へ黒の花束を
    13. BUG
    14. BLESS
    DISC 3
    1. 『君へ黒の花束を』MV


    4b8856adc5ab386eada497acefd5f7cdd677c112

    BEST ALBUM『INCOMPLETEⅡ』通常盤

    Album
    NDG-17
    ¥3,300
    DISC 1
    1. ENIGMA
    2. 月光
    3. 倒錯症レジスタンス
    4. Noah
    5. シャングリラ
    6. 砂の塔-Tower of Imitation-
    7. MALICE
    8. 断頭台から愛を込めて
    9. FINALE
    10. ENVY
    11. Hydra
    12. 獄彩
    13. マリンスノウ
    DISC 2
    1. INFECTION
    2. アウェイクネスダイヴ
    3. CRIMINAL BEAST
    4. レゾナンス
    5. is DEAD
    6. ロストチャイルド
    7. [dignity]
    8. MOMENT
    9. FAKE[s]
    10. GARDEN
    11. SIGNAL
    12. 君へ黒の花束を
    13. BUG
    14. BLESS

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    club Zy.チャンネル
    更新頻度: 毎週月,火,水,木,金曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。