• このエントリーをはてなブックマークに追加
Vijuttoke22年5月号「シンデレラキャッスル」インタビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vijuttoke22年5月号「シンデレラキャッスル」インタビュー

2022-05-24 18:00

    8f6ba4b353e3814c9a64fc34c6c371277a5f716f

    シンデレラキャッスル HP

    L→R ベース.わんたろう / ボーカル.キート / ギター.ショー

    シンデレラキャッスルの新音源は作曲に1年かかった超大作「ネコバン」!
    トキメキの侍メルヘンは必聴です!​

    ■お久しぶりです。まだまだコロナ禍もありますが、最近のメンバーさんはどのようにお過ごしでしたか?

    キート:元々インドアなので家で漫画やアニメや映画を観てすごしてました。

    ショー:本当に外出する機会が減りましたね。居酒屋なんてもう何年も行ってない気がする。

    わんたろう:なかなか遠出もしにくいのですが、状況を見ながらお城や博物館に行ってます。

    バサッシー:一日三食ニンジン食べてるでござるよ。


    ■改めてバンドのコンセプトにもある”侍メルヘン”含めて、バンドの紹介をお願いします。

    キート:「侍メルヘン」というのをコンセプトに、戦国時代っぽいものをモチーフとした物語をおとぎ話風に描いた楽曲のビジュアル系ロックバンドです。ちょっと切ないところもあるけれど、明るく楽しい音楽でみんなを元気にするライブをしています!


    ■リリースが決定しました!作曲に1年かかった超大作「ネコバン」のリリースおめでとうございます。ざっくりどんな1枚になりましたか?

    バサッシー:「ネコバン」はわんたろう殿がワンマンで弾き語りで1コーラス披露して、そこから完成までに1年かかったでござる。猫に小判、略してネコバンとヘドバンじゃなくて猫を振るネコバンをかけたコミカルなタイトルとは裏腹に、猫になってしまった女の子の冒険と、苦悩を乗り越えて掴む幸せを描いた感動の物語になったでござる。収録曲の「斜め上から恋の手裏剣」は、なんじゃそりゃ、ってタイトルだけどもタイトルだけでどんな物語かわかるストレートなメロコアチューン。「振り向けば大阪城」はまた打って変わってそのタイトルからどうしてそうなるっていう切なくも熱い恋の歌。トキメキいっぱいの侍メルヘンとなった音源でござるよ。


    ■「ネコバン」について、もっと詳しく聞いて行けたらと思います。タイトル曲の「ネコバン」を聴かせて頂きました。思わず「ネコバン」と言ってしまいそうな、キャッチーでインパクトが強い曲ですね!こちらの曲についてメンバーから解説をお願いします。

    わんたろう:冒頭が「目が覚めたら猫になってた」から始まって面白い話かと思いきや「一人ぼっちだった」と続いて急にシリアスになります。猫になった主人公がどんな冒険をしてどんな結末になるのか、ストーリーも楽しんでもらえる曲です。曲はスピード感あるメロコアパンクなのでノリノリで猫の手のポーズで手を振るだけの簡単な振り付けですが、たくさん出てくるので耳に残りますね。

    キート:サビの「やっと出会えた君だから」ってフレーズを通して、みんなとの出会いを大切に思う気持ちを込めて歌いました。どんな形であっても「今ここにいることが幸せの証」という、生きていることの大切さと相手を思いやる気持ちを歌った曲です。

    ショー:これはネコがヘドバンしてる曲なんです。こんな風に!!!(長い髪を振り回している!)っていうのは冗談で、ギター的にも、弦飛びフレーズやブラッシング、インサイドピッキングなど地味にテクニックを要する曲なので、シンデレラキャッスルの中では難しい方の曲だと思われます。特にBメロのブラッシングフレーズはアクセントが裏拍でしかもテンポが早いのでノリがずれてしまわないようにするのが大変でした。

    バサッシー:ウマバンって曲も作って欲しいでござる。


    ■以前も発表済みの収録曲「斜め上から恋の手裏剣」は、相変わらずタイトルからシンデレラキャッスル節全開の曲ですが、曲はストレートなメロコアチューンですね。こちらの曲についても教えて下さい。

    わんたろう:サポートドラムのガジーさんが「拳を上げるんじゃなくて下げる曲をやってみよう」と言い出したので作ってみました。拳を下げるにあたって、意表をついた方角から出てくる忍者の曲にしようと思って、どの方角が良いか、上からか下からか、ん?斜め上から?ってことで斜め上から恋の手裏剣になりました。ノリは拳を上げるのと同じですが、思いっきり拳を下げると良い運動になります。やるの恥ずかしい?そんなの関係ねえ!


    ■「振り向けば大阪城」は、切なくも熱い恋の歌とお聞きしてますが、どんな恋の物語なのか聞いてみたくなりました。

    わんたろう:一夏の恋に失恋して悲しく街をさまよっていたけど、夜になってふと振り向くと、昼間賑わっていた人もいなくなって寂しく佇む大阪城。自分と同じように寂しいのだね、と慰められながらも想いは忘れられないまま季節は過ぎ、やがて同じように寂い想いを抱いていたかつての恋人と再開する、さあどうなる!?という大阪をあまりよくわかってない東京の人が作った大阪の曲です。大阪城の周りを夜までずっとぐるぐる歩き回ってのインスピレーションなので大きくは間違ってない、はず。


    ■6月18日に、キート生誕ワンマンがWildside Tokyoにて開催されます。この日は「ネコバン」のリリースも決定していますが、どんな1日にしてやりましょう!

    キート:コロナ禍で窮屈な思いをしてませんか?この日は思いっきり解き放ってください!感染対策はしっかりとしてね!

    ショー:「俺が楽しければお前らも楽しい!」な一日にしてやりたいと思ってます。

    わんたろう:例によってほんわかしてるのに変な振り付けで汗だくな日になっちゃうんだと思います。

    バサッシー:キート殿の誕生日を盛大に祝うでござる!みんないっぱいニンジン持ってくるでござるよ!


    ■前回は切腹をテーマに、今回はネコがテーマでしたが、次なるシンデレラキャッスルのテーマとは?百姓一揆?(笑)

    わんたろう:いろんなインスピレーションがあって新曲のネタもたくさんあるので次はどれにしようか迷ってますが、次も楽しい曲を作るので期待してくださいまし!

    ■それでは最後にVijuttoke読者に一言お願いします。

    キート:シンデレラキャッスルシンデレラキャッスルシンデレラキャッスルシンデレラキャッスルシンデレラキャッスルシンデレラキャッスルシンデレラキャッスルシンデレラキャッスルシンデレラ

    ショー:これからもシンデレラキャッスルをよろしくお願いいたします!

    わんたろう:わんわん!

    バサッシー:ニンジン欲しいでござる。


    Powered by Vijuttoke


    Vijuttoke INFORMATION

    *月刊フリーペーパー「Vijuttoke」配布店舗一覧 http://vijuttoke.com/contents/about/distribution_all/
     
    *Vijuttoke掲載インタビューを配信中!
    ・WEB【club Zy. 】https://www.club-zy.com/contents/free_paper
    ・ブロマガ【club Zy.チャンネル 】https://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga
    ≪22年5月号 配信LINE UP≫
    5月23日(月)18:00 UNDER FALL JUSTICE / DARRELL
    5月24日(火)18:00 シンデレラキャッスル / VIRGE / 仮病
    5月26日(木)18:00 グラビティ↗↗楽しさ♪FULLVOLTAAAGE!!! / レイヴ
    5月27日(金)18:00 Develop One's Faculties

    Artist INFORMATION

    1509ea50fec46478fb7ca7036bd51390baacab67

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    club Zy.チャンネル
    更新頻度: 毎週月,火,水,木,金曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。