• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル[285-1] 超特集:ダウトロングインタビュー②、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル[285-1] 超特集:ダウトロングインタビュー②、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー

2016-01-15 18:00

    Q.今でも苦手な食べ物

    幸樹:きゅうり、ピーマン

    威吹:トマト、ナス、セロリ、納豆、シャコ、インゲン、ヤングコーン、八角、ナマコ、パクチー、かいわれ、酢豚のパイナップル、チェリー味のお菓子、きゅうりっぽいメロン

    ひヵる:山芋。最近わかったのですがアレルギーだったようです。

    玲夏:野菜、魚

    直人:ピータン(食べたことはありません。)


    ダウトの最新アルバム『心技体』が完成!!
    このリード文で何を伝えるか?! 言葉は簡単だ、「聞け!!」ということだ。もしかしたら、聞く人の趣向を選ぶ作品かも知れない。でも、一度はまったらどっぷり浸りたくなる、触れて欲しくない心の痛みを覗き見したようで、むしろ好奇(幸樹)心が刺激されるアルバムだ。
    心に小さな痛みを抱えている人ほど。アルバムへ記した痛みに敏感に反応してくれるはずだ。その感覚に自虐的な快楽を覚える人ほど、この『心技体』を聞いて欲しい。だって、手放したくない胸に染みるアルバムなんだもの。

    撮影:菅沼剛弘 / インタビュー:長澤智典
    Photographs by Takehiro Suganuma / Interview by Tomonori Nagasawa
    今回のアルバムって、なんか全体的に暗いっすよね。完成したアルバムを聞いたうえで、結果「暗いなぁ」と思っちゃったんです。
    ――アルバム『心技体』の中には、触れた人の気持ちを揺さぶったり、想いをグサッとエグる歌など、心に痛い刺激を与える楽曲が多い印象も受けました。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。