• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

表紙特集:BORN / ロングインタビュー②、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

表紙特集:BORN / ロングインタビュー②、テーマ別インタビュー、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル

2016-03-10 18:00

    Q.こいつイケてるなと思う人の特徴は?

    Ray ふと見せる男らしさ…ですかね
    TOMO どういうとこ、どういうとこ?
    Ray っえ!聞くねー?
    全員 (笑)
    Ray やっぱふと見せる優しさだったり、なんかこう…男気と言いますか、そこに「あっ、カッコいいな!」と思えてしまう。自分もそうなりたいなって願望だってあるし。
    猟牙 自然にレディファーストを心がけるとか?
    Ray そう!そう!さりげない気遣いをね。なんか、そうやって気が遣える人って憧れなんです。みんなでご飯を食べに行ったはずなのに、さらりとお会計を済ましている。トイレに行ったフリをして、じつは払ってましたみたいな!
    猟牙 the GazettEの葵さんみたいなね。
    Ray そうなんですよ。葵さん素敵です。そういう姿ってカッコいいなというか、そういうところが「イケてるなー」って思いますよね。

    ――Kさんは?
    K さりげなくオシャレな人。シンプルなようで、じつはよーく見るとブランド物を着ているみたいな。それを、あえてこだわりとしてやっている姿勢が見えたときに、「この人、絶対カッコいい」ってなりますし、俺はそういう姿に弱いです。
    猟牙 俺はね、すぐお店を開業する人!金あるなーって思って。
    全員 (笑)
    Ray そっち?(笑)
    猟牙 知り合いに凄い人がいて、「こういうの興味あるな、じゃあ、その店やっちゃおう」みたいな。オーナーとして店を買うんじゃなくて、「自ら始めちゃうんかい?!」っていう。その発想へすぐに行ける人ってすごいなと思う。
    Ray 服屋を始めたりね。
    猟牙 服屋もそう、飲み屋もそう…あと「船が欲しい、よし買っちゃおう」って。
    K その人、イケてるっていうか、キテるよね(笑)
    Ray 思うだけじゃなくて行動しちゃうっていう。
    猟牙 その人、サングラスが細いんですよ!!
    全員 (笑)
    猟牙 普通だったらカッコよくないサングラスなんだけど、その人がやっているとカッコいい。
    Ray 似合ってる…
    K そういうのもいいよね。

    ――普通の人じゃ出来ないですもんね。TOMOさんはどうですか?
    TOMO 普段会話する分には普通にラフな感じなんですけど、目上の人に対しての会話のときにちゃんとした日本語が使える人…つまり、敬語が使える人ですね。

    ――言葉の使い分けって、意外と難しいですからね。
    TOMO 普段はそういう姿を見たことないのに、目上の人の前では、ちゃんとした日本語が喋れるんだっていう。
    猟牙 へぇ、俺に近い感覚だ。
    TOMO お前の事だよ(笑)(猟牙に向けて話す)
    全員 (笑)
    猟牙 そうっすか!!(笑)

     BORNが2月に発売したシングル『SUICIDAL MARKET~Doze of Hope~』に記したLAST SINGLEという言葉。BORNは、現在、2マンイベント「BORN BATTLE 2016 DIE or DIE CLIMAX 7DAYS」を軸に据えつつ、いくつものイベントや事務所主催のツアーに参加しながら、BORNの8周年を祝い5月26日にZepp Diver City Tokyoで開催になる「BORN 8th ANNIVERSARY SPECIAL ONEMAN LIVE」へ向けて走り続けている。この日が、BORNにとっては最後となるライブ。何故、彼らがその答えを導き出したのかも含め、メンバーにじっくり語っていただいた。

    撮影:菅沼剛弘 / インタビュー:長澤智典
    Photographs by Takehiro Suganuma / Interview by Tomonori Nagasawa
    BORNというバンドの存在を、解散して以降もずっと背負いながら生きていく。それが、今後の一人一人のモチベーションになってゆくからこそ、あえて「解散」という答えを選んだんですよ。
    ――BORNの解散を決めたことで、メンバー自身、より気持ちを奮起させている面も今は強くないですか?? 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。