• このエントリーをはてなブックマークに追加

新羅さん のコメント

2コメ<ギャグシーンや地下武器庫のツッコミシーンとか、どことなくクソ映画に通ずるところがあるから、そう表現したんじゃないかな?
No.3
66ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
  90年代最高のモンスター映画といえば 「 トレマーズ 」ですね断言 地中を自在に移動し、音を感知して人々を襲う怪物・グラボイズとの戦いがメインでありつつ、軽妙な掛け合いや やらかすべきところでちゃんとドジをやらかす ストーリー展開、家の地下に武器・弾薬をしこたま溜め込んだバート夫妻の浪漫感そしてオーバーキルなど、いつ見ても楽しいボンクラ映画です。見てない人はみんな見よう。 そんな「トレマーズ」が25周年を迎えることを記念して、同作品で特殊効果を担当したStudioADIが、Youtubeで 実物大グラボイズの制作過程を公開 しています。  体長10メートルにもなるグラボイズ。その実物大がどんな過程で作られ、どうやって撮影現場へ持ち込まれたのか。 スチールで振り返るスライドショー形式の動画ですが、いまひとつ良くわからなかったディテールもしっかりと確認できて、 全世界70億人のトレマーズファン必見ですよ          いやぁ……圧巻。 StudioADIはこの作品で初めて映画の特殊効果を担当。 2作目からは携わっていないようですが、これ以降のフィルモグラフィは「エイリアン3」「スターシップ・トゥルーパーズ」「スパイダーマンサム・ライミ版三部作」「エイリアンVSプレデター」「ウルヴァリンX-MEN ZERO」「エンダーのゲーム」など錚々たるタイトルが並んでおり、トレマーズでの良い仕事っぷりが評価されたのかと思うと嬉しくなりますね なお、「トレマーズ」のシリーズ最新第5作目は昨年クランクインしており、おそらくはもうポストプロダクションに入っている……はず。 今回も我らの バートさん が登場するらしく、完成が待ち遠しいところですが、できれば5作目に合わせてTVドラマシリーズ「トレマーズ・ザ・シリーズ」の映像ソフトを発売してくれないかなぁ……。 【そのほかの画像や動画はコチラ】   ライターさとっち. Twitter カルラボ編集部Twitterやってます よかったらフォローしてくださいね @CulLabさんをフォロー
カルラボ -CultureLAB.-(nico)
「サブカルチャー」「ポップカルチャー」「ネットカルチャー」。

世界を彩る「KAWAII(カワイイ)」や「COOL!!(カッコイイ)」、そして「FUN(オモシロイ)」と思える情報を、国内外から集めて紹介するニュースサイト「カルラボ -Culture LAB.-」のニコニコチャンネルがオープンしました!