• このエントリーをはてなブックマークに追加
異例の大ヒット!インド初のゾンビ映画「インド・オブ・ザ・デッド」劇場拡大&期間延長が決定
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

異例の大ヒット!インド初のゾンビ映画「インド・オブ・ザ・デッド」劇場拡大&期間延長が決定

2015-04-10 16:23
    150409ind_1.jpg  

    いやぁめでたい……!ゾンビ映画愛好家としては嬉しくなりますね。

    インド初のゾンビ映画として話題になっている「インド・オブ・ザ・デッド(原題:GO GOA GONE)」。 現在上映中の劇場は、大阪のシネ・リーブル梅田、東京のシネマート新宿(4月10日まで)となっており、すでに上映を終えているヒューマントラストシネマ渋谷を含めて、たったの3劇場のみでの展開……でしたが! 好評につき上映期間の延長&上映館の拡大が発表されました。 まだ見ていない人、これはチャンスですよ!

      【そのほかの画像や動画などはコチラ】

    「インドのゾンビ映画が大ヒットだって?」「グローバル化だ」

    なら仕方ないな!

    大阪のシネ・リーブル梅田では、1週間の上映延長が決定したと公式Twitterから報告がありました。 同時に4月25日からは埼玉県川越市にあるレトロな劇場「川越スカラ座」への上映館の拡大が確定し、さらなる拡大も決まっているようです。他劇場については、まだ調整中の部分もあり具体的には発表されていませんが、「都内ではない」模様。  

    【追記】 
    名古屋・シネマスコーレにて、5月9日から2週間の上映が決定したそうです。第1週目はレイトショー、第2週目は夕方からの上映となるそうですが、詳しいスケジュールはシネマスコーレのウェブサイトにて発表される見込みです。
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。