• このエントリーをはてなブックマークに追加

麺つゆさん のコメント

>>10
お前が幼稚園児をチンパンジー扱いしているのはよくわかった
No.20
78ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
任天堂とナムコが歴史にその名を刻みました。 エンターテイメントを扱う博物館として、世界最大規模を誇るアメリカ・ニューヨークにあるミュージアム「The Strong」が、以前から実施していた全世界のゲーム作品を対象とした殿堂入り作品を選ぶプロジェクト「World Video Game Hall of Fame」の最終結果を発表しました。 【そのほかの画像や動画、リンクなどは元記事でどうぞ】 ■「ポケモン」は惜しくも殿堂入りならず 人気だけでなく認知度や影響度など、さまざまな要素を考慮して選定が行われ、最終候補15作品のから栄誉ある初代殿堂入り作品として選ばれたのは6作品。 日本からは2作品。任天堂が世界に誇る「Super Mario Bros.スーパーマリオブラザーズ」、そしてレトロゲームの代名詞的存在として愛され続けているナムコの「Pac-Manパックマン」が選出されました。 ほかには多くの作品に影響を与えたFPS作品の代表作「DOOMドゥーム」、米国にビデオゲームが普及するきっかけとなった「Pongポン」、世界一有名なパズルゲーム「Tetrisテトリス」、世界最大規模のプレイヤーを有する人気オンラインゲーム「World of Warcraftワールドオブウォークラフト」が選出されています。 最終候補には、日本から「ポケットモンスター」「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」「スペースインベーダー」「ゼルダの伝説」の4作品も選ばれていましたが、残念ながら今回は殿堂入りを逃す結果となりました。 ちなみに「World Video Game Hall of Fame」の特設ページでは、1940年代から2010年代までのゲームの歴史をまとめたタイムラインも公開されているので、興味がわいた人はのぞいてみるとよいでしょう。
カルラボ -CultureLAB.-(nico)
「サブカルチャー」「ポップカルチャー」「ネットカルチャー」。

世界を彩る「KAWAII(カワイイ)」や「COOL!!(カッコイイ)」、そして「FUN(オモシロイ)」と思える情報を、国内外から集めて紹介するニュースサイト「カルラボ -Culture LAB.-」のニコニコチャンネルがオープンしました!