• このエントリーをはてなブックマークに追加
世界初の1/350スケール!駆逐艦「島風」の艦船キット&艦娘モデルがセットになった「PLAMAX 島風」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

世界初の1/350スケール!駆逐艦「島風」の艦船キット&艦娘モデルがセットになった「PLAMAX 島風」

2015-08-20 12:00
    150810shimakaze_top-840x338.jpg

    マックスファクトリーが手がける駆逐艦・島風の艦船模型と艦娘モデルがセットになったプラキット「1/350 PLAMAX KC-01 駆逐艦×艦娘 島風」の予約受付が、2015年8月10日からグッドスマイルカンパニーのオンラインショップなどスタートしました。

    価格は7,800円税別となっており、発売時期は2015年10月ごろを予定しています。

    フルカラー16Pの組み立て説明書のほか、ホイルシールと水転写デカール、クリアブルー成形の展示用ベースが付属。 パッケージは「艦隊これくしょん-艦これ-」で島風のデザインを担当したイラストレーター・しずまよしのりさん、「ムーンベースニッポン」の星野勝之さんによるコラボレーションが実現するとのことで、いまからどんなデザインになっているか楽しみですね

      【そのほかの画像や動画、リンクなどは元記事でどうぞ】

    ■ハセガワ×マックスファクトリーのコラボ開発キット、ついにそのベールを脱ぐ

      「PLAMAX 島風」は、スケールモデルを数多く手がけてきたプラモデルメーカー・ハセガワとの共同開発。 新規に製作された金型を使用したキットとなり、艦船キットやプラモデルそのものが初めてというユーザーでも安心して製作できるように配慮された設計となっているようです。

    駆逐艦と艦娘のどちらも成型色は5色。最低限の塗装だけでも雰囲気を出せるうえ、ガチ塗装で仕上げたい人もマスキングの手間が大いに省けそう。 個人的にはリノリウム甲板部分の別パーツ化が嬉しいところです。このサイズだとさすがにリノリウム押さえのモールドが目立ちますし、そこへ金色を塗るか塗らないかで見栄えがかなり変わってきますからね。

     本キットの面白いところのひとつ。 「駆逐艦の連装砲は付属の連装砲ちゃん頭部と交換してディスプレイ可能です」ということで、サンプル画像でもシレッと置き換わってますね。連装砲ちゃんヘッド……かわいいかも 艦娘・島風もプラキットとなっており、瞳などはデカールで再現できるそうです。

    ちなみに、ハセガワから本キットのディテールアップ用エッチングパーツの発売が決定しており、「PLAMAX 島風」と同じく2015年10月ごろに発売される予定です。価格は3,600円税別。

    1/350スケールでのプラキット化が今まで一度もなかった島風ですが、2015年になってマックスファクトリーとフジミ模型の2社からリリースが発表され、果たしてどちらが史上初の1/350島風を世に送り出すのかと、ソワソワしながら見守っていましたが、これでマックスファクトリーが一歩先んじたことになりますね。
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。