• このエントリーをはてなブックマークに追加
『 桜の季節、お墓参りに行ってきました 』 【Vol.1113】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『 桜の季節、お墓参りに行ってきました 』 【Vol.1113】

2017-03-23 13:00
    皆さま ごきげんよう。
    私の ブロマガを ご購読くださり、
    ありがとうございます。
    **************************************************

    ついに 〝桜の開花宣言〟が 発表されました桜

    まだまだ 桜のつぼみは 硬いものの、

    春は もう そこまで来ていますね音譜


    春といえば、 今年の 春のお彼岸の入りは

    3月17日、そして 彼岸明けは 3月23日です。

    皆さま 亡くなられたご家族、 ご先祖様を思い、

    お墓参りに 行かれたでしょうか。

    私は お彼岸に入ってすぐに 行って参りました。

    いつになく、 ぽかぽかと 暖かい小春日和の日でした。


    根本家のお墓。 隅々まで 丹念にお掃除をして、

    綺麗なお花を飾ります

    c52e1a2ba65f0babaacfde8b3879600fff56d346

    111094ac1fbf910fbcfbce8a03a5d89be773f344


    昨年 突然亡くなってしまった いとこのお墓参りです

    ef23c82773450021509f135490ecab43caebdd90 

    45e21ccedebc9987c07504f42918bdce420fcbd2


    煩悩と迷いの世界である 現世の『此岸(しがん)』

    にある者が、 「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の 修行を

    することで 「悟りの世界」 すなわち 『「彼岸」(ひがん)』の


    境地へ 到達することが出来るのだそうです。

    ちなみに 「六波羅蜜」というのは、

    布施、持戒、忍辱、精進、選定、智慧という

    悟りを求める菩薩の 六つの実践徳目です。

     

    太陽が 真東から上がって、 真西に沈み

    昼と夜の長さが同じになる 春分の日と 秋分の日を

    挟んだ 前後3日の計7日間を 「彼岸」と呼んで、

    この期間に 仏様の供養をすることで、極楽浄土へ

    行くことが出来ると 考えられているのです。



    まだ見ぬ、 極楽浄土の世界ではありますが(笑)

    まだまだ この世を存分に楽しみたいので、

    もっともっと 徳を積んで参りましょう音譜



    ********************************************
    では 皆さま 次号をお楽しみに。

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    アメブロでは言えない話 ~The Salon of Lady Dewi~
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。