• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

『 浅丘ルリ子さんの舞台を観に 』 【Vol.1347】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『 浅丘ルリ子さんの舞台を観に 』 【Vol.1347】

2017-11-16 18:00
    皆さま ごきげんよう。
    私の ブロマガを ご購読くださり、
    ありがとうございます。
    ********************************************

    旧知の友人、 浅丘ルリ子さんの舞台


    「プライムたちの夜」が 新国立劇場


    小ホールでありました。



    実は どんなお話なのか 詳しい予備知識


    もなく 友人方と伺ったのですが、


    新国立劇場の開場20周年記念を


    飾るにふさわしい 素晴らしい舞台でした。


    現代欧米戯曲を 日本で初演する企画の


    第5弾、アメリカの 新進作家である


    ジョーダン・ハリソンの「プライムたちの


    夜」は 2014年の ロサンゼルスでの初演


    直後から 反響を巻き起こし、 2015年には


    なんと ピューリッツァー賞の最終候補


    作品になったのだとか。 さらに


    オフ・ブロードウェイで再演、さらには


    映画化され 2017年サンダンス映画祭で


    プルミエ公演されて 高い評価を得て


    いるのだそうです。  まだまだ 公演が


    始まったばかりですので、詳しくは


    御覧に なってのお楽しみに。。。


    舞台は、浅丘ルリ子さん、香寿たつきさん、


    佐川和正さん、相島一之さんの、


    演技達者な 皆さま 4人で繰り広げ


    られます。 家族、 夫婦の問題、


    高齢化社会の問題など 複雑な問題が


    巧みな 言葉の中に語られます。


    思わず引き込まれ、 あっという間の


    2時間でした!


    -- 美しい想い出、愛する人、永遠 ----

    人工知能は 人を幸せにするのか?


    という副題がありましたが、現代社会に


    潜む、それぞれの家庭が抱えるであろう


    身近な問題を少しだけ未来の 人工知能を


    持ったアンドロイドをからめて 物語って


    います。 皆さまにとっても 考え深い問題が


    提起されているように感じます。


    芸術の秋、秋の夜長、舞台にお出かけに


    なってはいかがでしょう。



    公演後に楽屋にて、

    左から 中田桜子さん、浅丘ルリ子さん、私、

    山本千代子さん、大沢仁子さん


    劇場には ステキなイルミネーションの

    ツリーが輝いていました♪

      



    「プライムたちの夜」

    新国立劇場 小ホール

    東京都渋谷区本町1-1-1 

    TEL: 03-5351-3011

    公演日程: 2017年11月7日(火)~11月26日(日)

    ボックスオフィス: 03-5352-9999

    Webボックスオフィス: http://pia.jp/nntt/

    ※詳しくは公演先にお問い合わせください












    ********************************************
    では 皆さま 次号をお楽しみに。
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    アメブロでは言えない話 ~The Salon of Lady Dewi~
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。