• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

『 秘窯の里 伊万里 大川内山(おおかわちやま)を訪ねて 』 【Vol.254】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『 秘窯の里 伊万里 大川内山(おおかわちやま)を訪ねて 』 【Vol.254】

2014-03-30 12:00
    皆さま ごきげんよう。
    私の ブロマガを ご購読くださり、
    ありがとうございます。
    **************************************************
    この連休、 私は 九州の佐賀県伊万里市の
    秘窯の里 「大川内山」を 訪ねて来ました。
    鍋島藩窯跡国の 史跡指定されている伊万里の街を
    時間ある限り 堪能してまいりましたので
    皆さまに ご紹介いたしましょう。

    「伊万里焼」とは、 有田(佐賀県有田)を中心とする
    備前国 (現在の 佐賀県 及び 長崎県)で 生産された
    磁器の総称であり、 製品の 主な 積み出し港が
    〝伊万里〟であったことから 「伊万里焼」と 呼ばれたのです。
    有田地区の製品を 「有田焼」、 伊万里地区の製品を
    「伊万里焼」と 呼び分けるようになったのは 近代以降、
    船に変わって 鉄道が 輸送の主力になってからのことなのです。
    また 現在では 赤絵に金を施した物を 「古伊万
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。