• このエントリーをはてなブックマークに追加
『 真冬のイギリス、ウィンザー ① 』 【Vol.757】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『 真冬のイギリス、ウィンザー ① 』 【Vol.757】

2016-02-23 12:10
    皆さま ごきげんよう。
    私の ブロマガを ご購読くださり、
    ありがとうございます。
    **************************************************



    c98cceb32419a1d81b26732c5d6b18da13d6f7c0 2ce24ce6774e602bd9607b74429d8e7dd13ee21f
    b6be33955c3f94b4e10cd4e377438c17bb752003 5192ebb6efc43c03b3193c9ec570ca177ee5171b

    この芝生、 不思議ではありませんか?
    ドイツ産の 真冬でも枯れない 緑色一面の芝生。  

    0317c2b5e61c72f4042ce7810f6c530cc2607f5c

    55c23b2e614924b76066a40808f2dc6af36fda82 77fce91ff581a8007fd0b3447c978b13d82f1a91

     右奥に見えるのは、 英国の ゴシック様式建築の
    最高峰 セント・ジョージ礼拝堂です。 ヘンリー8世や
    チャールズ1世など 10人の君主・后のお墓があります。
    残念ながら、 故ダイアナ妃は ここには いません。
    カミラは ここに葬られるかと思うと、 釈然としません。。
    ウィリアム王子が 国王になった時、 ダイアナ妃をここに
    移して下さらないかしら・・・と皆で話し合っていました。

    aca06776e5e93507f9c9fa1e6f26d501a774a737

    55c23b2e614924b76066a40808f2dc6af36fda82 73a98a813c4ab3022768947c72eee72e594a47d5

    イギリスのロイヤル・ファミリーのお写真が お城の横に 飾られていました

    0c2469afbc07dde167c91e1e1a22786e42511a4d
     4de05db484359be65c0c2a9947d7f6a76eadf4a6

    dc39f50e638bea9319d699997554f5fc7b53b5ec
     59a602c05fd5eddfaea51bd2de95ed91300f5c46

    時間は 11時。 ちょうど広場では 衛兵の交替式に遭遇しました
    沢山のギャラリーが 規則正しく行進する衛兵に カメラを向けていました


    be525ed9e15d4c2115a845aed21fa1bf9de5565a 79b52a6633a42cb6b84b26600dbd4e65776afee4

    122e97a498147077b48e6c9057cabc792abfcc9b 090d436d5b1f7659c864bee4543514d7142b80fa

    ロンドンのバッキンガム宮殿の 衛兵の制服は 赤ですが、 
    ウィンザー城のそれは グレイでした

    06e4f417f3f59209213371c33fff13f965981a06 7c51a01b799f0db1278aa60df4192277a4da4b13

    ヘンリー8世門 ウィンザー城の出口です

    2c0afaea64d62e9265b08521488fcfd2e350c9f4 e37c3e8379f90775d075ad7aa72809a578eea8ad

    c3297634a8df4c154d35e0f5afc381eaa251ba97 c00d15b608b13ef00c25154cd9246d24e06aceaf

    何百年、 何千年前から 変わらない 美しい夕陽。
    この先も 素晴らしい 英国王室、 英国を 見守っていくのでしょう。
    この後、 孫のキランの学校を訪れました。
    昨年インドネシアを訪れてから 約半年ぶりなのに、 
    キランは すっかり大きくなっていて びっくりしました!
    次回、 ロンドン 第二弾をお届けします。 お楽しみに♪

    ********************************************
    では 皆さま 次号をお楽しみに。

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    アメブロでは言えない話 ~The Salon of Lady Dewi~
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。