• このエントリーをはてなブックマークに追加
第108回UIチャンネル生放送 「やんばるから平和の発信を」(東アジア共同体研究所 琉球・沖縄センター主催シンポジウム)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第108回UIチャンネル生放送 「やんばるから平和の発信を」(東アジア共同体研究所 琉球・沖縄センター主催シンポジウム)

2015-06-16 14:21
    6月22日(月)20時からの第108回UIチャンネル放送は、先日、沖縄県名護市にて開催致しました東アジア共同体研究所 琉球・沖縄センター主催シンポジウム「やんばるから平和の発信を」をお送り致します。
    まだ梅雨明けやらぬ沖縄県名護市にて開催された東アジア共同体研究所 琉球・沖縄センター主催シンポジウム「やんばるから平和の発信を」。
    当日は鳩山由紀夫氏高野孟氏の他、米軍普天間飛行場の辺野古移設計画の撤回を米政府や米議員らに要請するため前日まで訪米していた稲嶺名護市長糸数慶子参議院議員、さらには18年間粘り強くたたかってこられたヘリ基地反対協議会の安次富浩共同代表、元名護市長の長男で現名護市議会議員の岸本洋平氏らにお話しいただきました。
    今回はその模様をお届け致します。
    出演者:
    鳩山友紀夫(東アジア共同体研究所理事長)
    糸数慶子氏(参議院議員)
    安次富浩氏(ヘリ基地反対協共同代表)
    稲嶺進氏(名護市長)
    岸本洋平氏(名護市議会議員)
    高野孟氏(ジャーナリスト)

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。