• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「いろいろと考えた、アニメの現場にお金を落とす方法」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「いろいろと考えた、アニメの現場にお金を落とす方法」

2017-03-24 06:00
  • 38
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/03/21
───────────────────────────────────

おはよう! 岡田斗司夫です。
今回は、お金が落ちてこないアニメの現場についてお話します。

今回はニコ生ゼミ2016年11月27日分より一部抜粋しました。


動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!
─────────────────────────────

「いろいろと考えた、アニメの現場にお金を落とす方法」


 アニメ業界って、現場にお金が落ちてこないんです。
 なぜかと言うと、お金ってトリクルダウンで上から順番に落ちてくるから。

 もちろんアニメの元請の会社はお金を取るし、テレビ会社もお金を取る。
 だから下の方に来ると、取る分が無くなってくる。

 でも、「取る分のお金を、全員が少しずつにしましょう」にはならない。
 だからおそらく予算を3倍にするしか方法がないんだよね。

 でも、そうならない。

 僕はもう、DVDや関連商品を買うみたいな遠回りをしている暇は無いと思うんだよね。

 DVDを買わなくても、ヒットした作品であれば、いずれ無料で見れたりするわけなんだよ。

 なので解決の為にはクラウドファンディングというか、お布施に近いんじゃないかな、と思う。

 アニメの制作会社は、勝手にグッズを作れないんだよ。
 なのでアニメの制作会社が、直にオンエア中のアニメから、お金を集める方法を考えてあげる。

 アニメって、第1話をオンエアした時には、だいたい6話くらいまでできてるんだよ。
 ということは、7話から13話までの制作予算の足しにしかならないんだよね。

 1話がだいたい1500万くらいで作らされてる。
 でも本当は、あと500万くらいの金が現場に必要だとするよ。

 そしたら、13話を作るのに、6500万必要だよね。

 この6500万を1口1万円でファンからお金を集めたら、6500人分を集めなきゃいけない。
 じゃあ、その6500人に対してリターンをどうするのか?

 ガヤの声優さんをやらせてあげるとか、出した金額によってアニメの中の看板で宣伝させてあげるとか、そういう事をどんどんやる。

 そのほかの売り方って、すべて閉じられてるんだよ。
 アニメの制作会社ってのは権利がないから。

 勝手に商品を作れないし、制作委員会方式だから、それぞれに了解を取らなきゃいけない。

 なのでアニメの制作会社が、クラウドファンディングでお金を取っても限界がある。

 じゃあ何ができるのかというと、制作現場だけで判断できる登場人物の端役の名前とか、
背景に書いてある文字とか看板とか、ガヤの声優さん誰にするのかとか、そういう事でやるしかない。

 それが僕が最初に考えた、アニメの現場をなんとかする方法。

 でもこれ、非現実的だよね。

 特別に声優で出るのに10万円とかにしても、まずそれだけの価値のあるアニメを作らなきゃいけないわけだよ。

 第1話をオンエアした瞬間に「1万円を出してもいい」とは誰も言ってくれない。
 でもみんなが2話、3話を見たときには、制作現場はもう10話くらい入ってるわけだよ。

 アニメ会社が自力でお金を集める方法が当たり前になっちゃうと、さらに現場の予算絞られるってこともある。

 いわゆるスポンサー筋からね「君たちはどうせクラウドファンディングでお金集めるんだから、1話980万円で作れるよね」と言われちゃう可能性もあるんだから。

 だから、今のところ制作会社が自前でお金を集める方法として、僕らのお金が、無駄な雑誌やグッズを通らずに、製作者のところにストレートに行く方法を考えるしかない。

 95%くらいの比率で制作者にちゃんと届く方法を考えるしか、アニメ界を経済的にサポートする方法はないと思うんだよね。


───────────────────────────────────

いかがでしたか?

「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

番組内で取り扱う質問はコチラまで!

よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
だから僕は、質疑応答が大好きです。

みなさんからの様々な質問をお待ちしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
     起こしのヤスタカ(FREEex)
     筆耕のヒロキ(FREEex)
     横浜のヨシアキ(FREEex)
     遊牧のマサヒサ(FREEex)

───────────────────────────────────


岡田斗司夫
and
Special Thanks To読者のあなた
───────────────────────────────────
Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────
■お問い合わせ
有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
更新頻度: 毎日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

他28件のコメントを表示
×
まず、アニメを作りすぎなんだよ。どうせ8割位はろくに視聴されてないor終わればすぐ忘れ去られるような木っ端アニメなんだから、1/3位に減らせば良いじゃん。
36ヶ月前
×
無駄な雑誌やグッズ作るなってのが結論?
テレビ放送辞めてネット有料チャンネルつくってひまわりとか潰せばましになる
36ヶ月前
userPhoto
t2
×
どっかの小賢しい連中がお金をガメてるんだよなぁ・・・現状の仕組みをそいつらが死守するから無理。
別の枠組みを作ってもハイエナの嗅覚で、すり寄ってくるんだぜ?
36ヶ月前
×
アニメのサイトに広告貼るとか?閲覧数多いアニメは2期来るみたいにすれば制作側見る側利があるし。
36ヶ月前
userPhoto
aa
×
マンガやらラノベに製作するアニメの投票券付けて通常より高値で売ればいいかなと思うけど、まあそううまくはいかんよな
36ヶ月前
×
そういえば特撮番組でこの手の話を聞かないのですが、アニメほどマンパワーが要らないのですかね?今でもウルトラマン・仮面ライダー・スーパー戦隊、あと牙狼ですか現役でテレビ放送してるのは。
36ヶ月前
userPhoto
mos
×
そもそも算数間違えてるだろ・・・。
1話(1500+500)x13=26000
ぐぐったけど、大体そんなもんだった。
さすがに何倍も数字間違えるのはどうかと思いますよ。
結局業界の外にいて実際に携わってないから書いてて間違ってるって気づかなかったんだろうなぁ。
36ヶ月前
×
テレビみたいな金がかかるメディアを全部切って
なんとか制作会社単体か制作会社だけのグループで作るしかないだろうなぁ。
媒体はコストを考えればネット一択、初期資金がない分は
読みきり漫画みたいに1話分だけ製作してクラウドファンディングあたりか。
クリエイティブ職の現場って総じて商売勘がない人間が多いから
その辺フォローできるような体制も必要かな。
36ヶ月前
×
んー、現場価値を洗い出すのがまず先かな
・制作ノウハウを無形商材化できるかどうか(海外向け?)
・そもそもコストダウンについてどこまで研究されてるか

内部がどうなってるか全然わからんから想像でしか語れないけど、ビジネスモデルがちゃんと作られてんのかなってのが疑問。あと日本アニメの海外需要は十分あるんだから、国内需要ばかりにこだわる必要はないと思う。
36ヶ月前
×
>>37 話の本質と違う計算のケアレスミスを指摘してもなぁ・・・。
これブログという形になってるけど、生放送で話した内容の只の文章書き起こしだからね?
もっと文章の本質を見るべきなんじゃない?
36ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。